2017年08月22日

W203 C240 クランク角センサー交換

皆さんこんにちは。久しぶりの修理ブログです。特別忙しかった訳でもなく、暇だった訳でもなく、アップする修理がなかった訳でもなく・・・手抜き!?
今回はW203 C240が最近エンジンが信号待ち等でストールしすることが多々あって、修理依頼日にストール後エンジンがなかなかかからなくて怖い思いをしたとご来店いただきました。ご来店時チェックエンジンランプが点灯していました。
チェックエンジン点灯






早速工場に入れて
RIMG3876






診断機にて確認
エアーコード






クランク角センサー異常 P0335 故障コードが出ています。
再度エンジンをかけようとしたら全くかかりません。入庫が遅くなっていたら街中でエンジンがかからなくなりお客様が大変な思いをするところでした。不幸中の幸い
センサーの位置を確認するとかなり狭い場所についています。
今回はお客様が急いでいるのでセンサーを交換しちゃってくれと依頼を受けましたので早速作業開始です。
センサー位置






こんなに狭いところ(ノд・。) 俺の太い腕が入るかと心配になりながら、考えていてもしょうがないので早速取り外しにかかります。エアークリーナーケース及びエアマス等取り外し
分解組み立てエアフロ外し






センサーのボルトを外しにかかります。センサーのボルトはE8のトルクスです。なんせ狭いので1/4のラチェット
とエクステンションバーを使用して何とかボルトを緩めました。
ビス外し (1)






カプラーも外しセンサーを取り外しにかかりました。
センサー外し






本当に狭いところなので以外にセンサー外しに苦労しました。外したセンサーです。
センサー






部品到着後早速取り付けて完了です。センサー及びボルトは取り付けが大変だなと思っていましたが意外にも簡単に取り付けられました。ホッ。!?(゚∇゚ ;)カプラーをはめるのにちょっとてこずってしましましたが・・・
ばらした部品を取り付けて
組み立て






エンジン1発始動。(^∀^)
チェックエンジンランプも消えました。
チェックエンジン消去






故障コードも消えました。
コンピューター消去






今回はお客様が急いでいるからセンサーを変えちゃってくれと言われた事と、偶然にもエンジンが全くかからなくなったこともありクランク角センサーで間違いないと思いましたが、センサーも¥24.600と安くない部品ですし、本当ならセンサー単体点検をしてからの方が良いですよ!


orilimited at 17:20|PermalinkComments(0)

2015年11月25日

ベンツV230のエアサス→バネサス改造申請!

みなさんこんにちは冬到来です

今回の作業はベンツVのエアサス→バネサスへの交換です

この車両によくあるエアサス不良により後が下がってしまいました

尻下がり状態です
作業前






新品のエアサスは値段も高く、また壊れると費用も掛かります

そろそろ乗り換えも検討するので大金をかけたくない

そこでバネサスへの交換となりました

では作業を始めていきます

純正のエアサスを外し社外のバネサスを取り付けます
エアサスバネサス






左がエアサスです。こんなのが車体を支えたり車高の調節をしているんですね。

右がバネサスです。見ればわかるって!?失礼しました…。

取り付け






取り付けた状態です。

作業前との比較です比較用完成







左が作業前です。尻下がりがお恥ずかしい状態です…。

右が完成した状態です。

バネサスに交換した場合は陸運局に改造申請の届け出をしなければなりません

それをやらないと車検にも合格しません

改造申請用の書類を作成し陸運局に申請しました

数日後改造申請の許可がおりました構造変更書類













↑↑↑車輌を持ち込み検査官が車輌の確認をして無事改造申請が完了しました

車検証の型式に「改」がつきました
車検証






なんかかっこいいですね

これで公認ですので整備不良になることもなく車検もバッチリです!

同じ故障、悩みをお持ちのみなさま、参考にしていただけると幸いです。

ではまた。



orilimited at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月11日

ニュービートル エアバッククラッシュセンサー交換

みなさんこんにちは

夏してますか?

夏って?

アイスを食べたり

ひと夏の恋したり

夏バテしたり

それぞれの夏を楽しんでくださいね

さて今日のテーマはニュービートルのエアバッククラッシュセンサーの交換です。

エアバック警告灯が点灯したので入庫しました。

警告






さっそく診断機につなげます。

旧診断機は少し古いものだったのでデータが追い付かず毎回買うと高くつくので最新モデルに買い換えました(高い

やはり新型旧診断機の半分ぐらいの大きさでブルートゥース対応なので楽ちんです
ダイアグ






ニュービートルにありがちなエアバッククラッシュセンサーの不良。

社外品を探してみましたが発売されてないようです

純正部品の値段は片側で31200円。

今回は右側の不良でしたが、遅かれ早かれ左側も壊れるのでお客様と相談して左側も交換することになりました

では始めていきます。
ライト外し






ヘッドライトを外し…
ライナー外し後






フェンダーライナーを外し…
全外し






フェンダー一体のフロントバンパーを外し…

バンパーのみ






なんかカワイイですね。ゆるきゃら的な…
センサー






ようやくたどり着きました。
センサーはずれ






交換して…。
ダイアグ2






再度診断機にかけます

故障コードも消え…
警告灯OK






メーター内のエアバック警告灯も消えました

バンパー、ライナー、ライトを取り付けて…
完成






完成です

お客様から「エアコンの風が弱くなった気がする…」というのでエアコンフィルターを点検します。

ダッシュ板






車内、ダッシュ板を一部外します。
エアコンフィルター1






出てきました、エアコンフィルター。
エアコンフィルターアップ






身の毛もよだつほどの汚れです。

みなさんの愛車もこうなってるかと思うとゾッとしますね…。

気持ちが少し涼しくなりましたか???
新エアコンフィルター






新しいエアコンフィルターに交換します。

風量アップ!気持ちだけでなく本当に涼しくなりました

これで快適に乗ってもらえます。

ではまた

orilimited at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)