看板

おりもんやの第二工房に新たな看板が届きました!
P1030433

















工房にお立ち寄りの際はこちらを目印にお願いいたします。
P1030428P1030431


































寄付をしてくださった方、ご協力をしてくださった方、ありがとうございました。
――――――――――――――――
一足早いご挨拶とはなりますが、本年度もご支援、ご協力をしていただき誠にありがとうございました。
来年度もおりもんや一同、真心こめて仕事に励んでいきますので、よろしくお願いいたします。
なお、12/28(金)~1/3(木)はお休みさせていただきます。

かわもと

天空のモノクローム ありがとうございました

根っこ かなこ氏とおりもんやの「天空のモノクローム」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

お借りした東光園の会場は7階にあるということもあり、景色がとても綺麗でした。P1030426



















P1030406


















1つの建具に2人以上参加して描いていることが多く、テーマを揃えたり、好きなものをひたすら描いたりしました。
また、1つの半紙に1人の人が描いたものもありました。(もみの木園の体育館をお借りして、制作に励みました)
このアート展では描くだけではなく、好きな歌・自分が書いた文字の朗読など音でも表現しました。

今回のイベントは昼が短く、夜が長くなってきた冬のこと。会場から10:00~17:00まででしたが、16:00あたりで夕暮れの空模様になってきて、17:00前だと昼とは全く違う幻想的な空間になりました。
P1030408IMG_9753















ご協力いただいた、もみの木園様、東光園様、ありがとうございました。
P1030358P1030338P1030377P1030392P1030388P1030404P1030405P1030418



































かわもと

ふすまと障子をアートで再生~天空のモノクローム~

アート展DM
































おりもんやアート展 今年も開催!
今年は屋根裏開拓団の根っこ かなこ氏を講師に迎え、墨で絵や字を書いたり雑誌や新聞を使ったコラージュ作品を各自の個性で表現。
このブログではアート展の詳細をお伝えしたいと思います。


茅葺き屋根の古民家を改築しながら生活を楽しむ屋根裏開拓団の根っこ かなこ氏と、地域に根付いた古い伝統を受け継ぎ、機織りをしているおりもんや。
古き良き文化を大切にしている者同士が自然と出会い、今回のコラボレーションにつながりました。
P1030039






























(根っこ かなこ氏の作品)



準備期間中の様子です。
P1030082








かなこ氏に教えてもらいながら大作を描く栗本さん。


P1030081








ベテランメンバーが書いたこの文章。どういった意味を持つのかは、会場で明らかになります。


P1030253








雑誌の切り抜きと折り紙を使ったコラージュ作品の作成風景。自分でテーマを作ってみたり、渡されたものを貼っていくだけだったりなど、コラージュ作品ひとつとっても個性が出ます。



P1030325








絵を描いた和紙を貼るための下準備も皆でしました。


P1030332








かなこ氏と松田さんと遠藤さん。制作意欲が特に高い2人なので、こうやって一緒に居ることが多かったです。


準備期間全てを写真にしているのですが、何せ8月から11月までのこと。映っている服装、描いている絵や文章で季節の移り変わりを感じます。
アート展 地図














天空のモノクローム
日にち:11/30~12/3
場所:東光園(上記地図)
時間:10:00~17:00
(最終日は13:00まで)


=根っこ かなこ(絵本作家)=
大地にしっかりと自身の根っこを生やし、どこまでも蔦や枝を伸ばして繋がり広がっていく。
現在は2人の子供を育てながらゆっくりと活動中。

2007年 京都の路上にて自作絵本を売り始める。
2011年 「体にこめをぬりたくった話」制作。米子にて原画展
2013年 「殆ど幻」制作。ローマにて原画展
2014年 「床もなければ壁もない」制作。お腹の子へのメッセージを描いた絵本
2016年 絵本「乳屋」制作。


かわもと

ブログ QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ