仕事展「大地の織り」ありがとうございました

法人化10周年 おりもんや仕事展~大地の織り~にご来場いただきありがとうございました。
P1030162






























仕事展期間中の日曜日に台風24号が接近し、安全のためその日だけ午前中で閉めさせていただきました。

日曜日以外はメンバーが出勤し、仕事展での役割を果たしていました。私は期間中は全てショップの方で接客を担当しましたが、たくさんの方と話せてとても充実したものとなりました。
中には米子市美術館で行われていた障がい者アート展「KANSEI4」を見てから、あるいは見に行く途中で寄ったという方もおられました。

色々な方と話をしている中で印象に残ったのは、このブログを担当していた近藤さんが織られたウールネクタイ(写真左)をストールのように首に巻きつけたり、「ベルトにしてもいいね」という声を聞いたことです。想像もしていなかった使い方を話されていて驚きました。
P1030190

















お話をしている中で「こういったイベントにしか来てはいけないと思っていた」という声がありました。
おりもんやは平日10:00~17:00の間でいつでも見学が可能です。時々、茶道や華道などの行事があり、仕事の様子をあまり見学できないという日がありますので、事前にお電話していただけると幸いです。(電話番号 0859-23-0862
また、境港市の福祉の店 浜っ子さん(水木しげるロード内にあります、毎年冬にお世話になっている所です)、米子市の手しごとギャラリー Kaikeさん(海と足湯が近く、リラックスするには最適なロケーションです)、今井書店錦町店 青杏+さん(【流行に流されすぎない丁寧な暮らし】をコンセプトにされている所です)にて商品を販売しております。お近くにお寄りの際はそちらもよろしくお願いします。

以前のブログでもご案内した通り、おりもんやは法人化10周年を迎えました。こうして人との繋がりを1つ1つ大事にして迎えた10周年だと思います。今後も良いものを作れるよう、仕事に励みますのでよろしくお願いいたします。
P1030239

















phot:Kumiko Sugihara

かわもと


法人化10周年 おりもんや仕事展~大地の織り~

平成30年北海道胆振東部地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げると共に、1日でも早い復興をお祈りいたします。


9月28日(金)から10月1日(月)までおりもんや工房(旧薮中邸)にて仕事展「大地の織り」を開催します。
illust kurimoto





















illust:Mai Kurimoto

伯州綿を糸にして織ったマフラーやおなじみ裂き織のバッグ、藍染めのパンツなど秋冬の新作を販売します。
また、巾着袋や刺し子のヘアアクセサリーなどオールシーズンで使えるものも揃えております。

おりもんやは天然素材を使った手仕事を大切にして、日々織っています。

畑をお借りして伯州綿を栽培し、収穫した綿を使って糸を引く。
引いた糸もその他の糸も切れないように丁寧に扱い、織りができるようひとつひとつ工程を重ねていきます。
また、植物の葉や木で糸を染めることもやっており、大地からの恩恵やエネルギーを頂いて仕事をすることができています。それを作品を通して皆様に感じていただけれると嬉しいです。

P1030062












(今年栽培した伯州綿)




駐車場は山陰歴史館隣にある有料駐車場をご利用ください。無料駐車券をお渡しします。この駐車券はその他の有料駐車場ではご利用できませんので、ご了承をお願いします。
なお、おりもんや前の道路は車両一方通行になりますので、お気を付け下さい。

おりもんやは今年で法人化10周年を迎えます。これも関わってくださっている、すべての方のおかげです。ありがとうございます。

――――――――――――――――――
9月14日(金)にはスポーツ交流会という、他の事業所さんと触れ合いながら体を動かすイベントがあったので、併せてご報告させていただきます。
参加した競技はミニレクリエーション(風船バレー・輪投げ・簡易ボーリング)・ソフトバレー・卓球です。
P1030147P1030091P1030096P1030095P1030126















































かわもと

coming soon....

おりもんやは20代から70代の幅広い年齢層のメンバーが在籍しています。織りが好きなのはもちろん、その次に共通するのが《音楽が好き》ということです。
仕事中はラジオが毎日流れていますが、若いメンバーが「この曲は小学生の時に流行した」と言えば、10歳近く離れているメンバーが「もう成人していた」と言い、ジェネレーションギャップを感じてしまうことが多々あります。音楽の話題だけでなく、テレビの話題でもジェネレーションギャップを感じる時があります。また、近い年齢の人と盛り上がることもあります。
機織りはとても集中力がいる仕事なので、こういった話をはさんで休憩をしながら織ってます。

さて、今回は9月末に行う仕事展(場所:おりもんや)に関する写真をあげていこうと思います。
何が行われるのか、どんな感じなのか。おりもんやのFacebookやInstagramに順次お知らせが入ると思いますので、そちらをチェックしてみて下さい。もちろんこのブログでもお知らせしたいと思います。
P1030059P1030058P1030056P1030055P1030051P1030061











































かわもと
ブログ QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ