『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2012年04月

パワースポットって結局何でしょうねぇ…?

例によって少し調べてみました。

(引用はじめ)
荒俣宏は、「パワースポットは大地の力(気)がみなぎる場所と考えればよい」と述べ、そもそもパワースポットという言葉こそは新しいが、昔から大地の力を得ようとする試みはあった、と指摘した。
(引用終り)

森羅万象すべてに波動エネルギーがあるわけですから、古来より大地のエネルギーを積極的に取り込もうとする人々がいても何等不思議はありません。
そういった場所の中には神社仏閣などの宗教施設に発展した場所もあるでしょう。

ただ、ハッキリ申し上げておきたいのは、神社仏閣=パワースポットではないということです。
雑誌等のマスコミではわざとかどうか知りませんが、明らかに寺社=パワースポットみたいに思わせるような取り上げ方が氾濫しております。
それで、もしすべての寺社に対してパワースポットだと何の疑いもなく近付こうとする人が増えたとしたらその分危険も増えてしまいます。
人間にとって歓迎出来ない波動エネルギーに無防備に接してしまう危険性が増すからです。

神社仏閣の中にはパワースポットと呼ばれるような場所を有したところも確かにあるかも知れません。
でも、そうじゃない場所もたくさんあります。
あくまでも私見ですがそうじゃない場所のほうがずっと多い気がします。

パワースポットじゃなくても無害ならまだ良いですが、ヒーリングなどしていると様々な波動エネルギーと実際に対峙することがあります。
神社・仏閣・教会などからやって来たモノたちとです。
だからこそ宗教施設はパワースポットばかりじゃないと申し上げるわけですが…

まあ余計なお世話かも知れないですが、マスコミ情報とかはあまり鵜呑みにばかりしないほうが無難だと思いますよ。
スピリチュアルは時に『お手軽』じゃないことだってあるでしょうから…


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『覚醒体験』と魔境

例によってあくまでも独断と偏見でございますm(__)m

最近スピリチュアル系のブログとかを拝見しておりますと「オレは覚醒した~!!」とか「私はすでに悟ってるわよ!!」とかおっしゃる方々がどんどん増えているみたいでビックリするのです。
しか~も、「誰でも比較的簡単に悟れてしまいますよぉ~」という風な方法を伝授するワークショップとかセミナーみたいなものも結構開催されているらしく二度ビックリでございます。

元より煩悩まみれの私などには解らないことなんでごさいましょうが、一昔前には考えられないお手軽さですよね。
このままどんどんお手軽になってレンジで3分チンすればほっかほかの悟りが出来上がる日が来る…?
まさかねぇ…(-_-)

まあ、毎日ガンガン『神さまのコトバ』とやらがブログを通じて量産化されている恐るべき現実が既に存在しますから、何が起こっても不思議はないのかも知れません。
法律にでも引っ掛からない限りは「何をやっても構わない」というのが今の世の人のココロですものねぇ…

ここで以前書いたことがある『魔境』の意味についてもう一度引用いたします。
今こそ必要な事柄だと強く感じるからです。

(引用はじめ)
魔境(まきょう)とは、禅の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。
臨済は「瞑想により仏陀や如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ」「仏見たなら仏を殺せ」と教えている。これは、瞑想中に神格を持つものとの一体感を持った結果「自分はすごい人間だ」と思い込んでしまい、エゴが肥大してしまうのを防ぐ、すなわち魔境に入ってしまう状態を防ぐための教えだとされている

(引用終り)

自分だけは『特別』で大丈夫だという過信が魔境の入り口となります。

例えば「何か善くないことをすればお天道さんに恥ずかしい」といった、ごくありふれた『畏れ』をもう一度心に取り戻すこと
それが一番大事なことなんじゃないでしょうかね…。


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『守護霊』について

例によって少し調べてみました。

(引用はじめ)
守護霊は、人などを守ろうとする意思を持っている霊的な存在のことで、スピリチュアリズム、心霊主義、ヨーロッパなどキリスト教圏、あるいは民間信仰でしばしば言及されているものである。
(引用終り)

要するに「人間に守護霊がいる」という考え方は日本古来のものではなく明治以降に西洋から渡来したものだということです。
とは言え別に守護霊の文化的な意義についてここで深く考察しようとは全く思っていません。
そんな知識も持っていませんしぃ~

書籍やウェブサイトなどを拝見していますと守護霊について実に色々な意見があることが分かります。

● 守護霊など元々いない
● 守護霊はほんの限られた人にしか付くことはない
● 守護霊は一人に必ず一人ずつ付いている
● 守護霊は複数いて人によっては相当大勢付いている

◆ 守護霊は必ず先祖霊である
◆ 守護霊は血縁のものがなることはない
◆ 守護霊は生まれてから死ぬまで変わらない
◆ 守護霊はその人間の行いによって変わっていくものである


ざっくりですが今まで覚えている限りの霊能者やスピリチュアルな知識のある方々のご意見を書き出してみました。
もちろんこれらの意見にも混合型や複合型があり、実際はもっと複雑でバラエティーに富んでいるでしょうが…

以上を一言で言えば何でこんなにも違うんだろうということです。
単なる見解の相違などを通り越して収拾不能なほど違っています。

あとね、『ガイド』とか呼ぶのはチャラいので出来れば止めてほしいなと感じます。
個人的には名所旧跡で拡声器を持って説明してくださる人を連想してしまいます。

それと独断と偏見で申し上げれは、守護霊というものがどうかは解りませんが確かに自分の場合『護られている感』はあります。
今まで何度も大怪我や大病になってもおかしくない状況にあっても入院とかはしたことがないからです。

それらはすべて偶然と言われれば偶然かも知れません。
しかしながら、その偶然こそが一番有り難い穏やかな日常を今この瞬間も作り出しているのは事実です。
その事実に畏れを持つことは例えもし守護霊という存在が居なかったとしても大切だと信じます



『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動に影響を受けるココロ

ヒーリングとかしておりますと様々なココロに触れることになるわけです。
ココロと言っても目の前にいる人の心だけではなく、所謂生き霊・死霊・物の怪から動物や植物のココロに接することになります。

そういった波動エネルギーの強い情念に触れると時にこちらまで影響を受けます。
悲しくないのに涙が溢れて止まらないなんてこととかあるのです。
体験しないと中々解りにくいかも知れませんが、確かに他人の感情が自分の涙腺を動かしていることを感じるのは不思議なものです。
もらい泣きとはまた違った感覚なんですよね。
自分の感情が動いて泣いてないのがハッキリ解りますから

しかし、こういったことは私だけではなく実は日常茶飯事に起こっている気がします。
ただ、それを波動的な影響だとは認識していないだけではないかと…

例えばスゴく苛々している怒りモード全開の人の側にいて接していると自分も苛々してきたりします。
それって単に苛々した態度を実際に取られたからというだけではなく、その人から周りに拡散している荒々しい波動エネルギーの影響を受けた結果でもあるんじゃないでしょうか?

人混みに行くと疲れるのも単純に身体が草臥れることもあるでしょうが、たくさんの波動エネルギーの影響を受けてしまうからでもあるのかも知れませんよ。
そうして見るならば、一般に考えられているより我々は遥かに強く波動エネルギーの影響下にあるということです。
憑いたとか憑かれたとかいう話よりずっと以前にね!
そのことを頭の片隅に置いておくのと置かないのでは後々違いが現れてくると思います。

類は必ず友を呼びます。
波動は似たような波動を引き寄せますから…
 

『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

久しぶりに読んだ本と物の怪について

今日は朝から用事があって雨降りの街に出て行きました。
本屋に寄ると20年以上前に読んだ夢枕獏の『闇狩り師』シリーズの第一巻が新装版になって文庫化していたので、ついつい懐かしくなって少し立ち読みしてしまいました(笑)
夢枕獏と言えば映画化もされた安倍晴明が主人公の『陰陽師』が有名ですが、個人的にはこちらのほうが好きな話です。


↓ここからは紹介文の引用です。
九十九乱蔵。身長二メートル、体重一四五キロ。中国拳法八卦掌の達人。妖魔封じを稼業とする祟られ屋――いわば《現代の陰陽師》である。今回の依頼は、企業グループ総帥の娘・涼子に憑依した謎の生き霊を祓うこと。修験者・玄角と協力して"気"を送った乱蔵の前に現れたのは、憤怒の形相をした、"鬼"だった……。巨体にみなぎる、本物の男の優しさ。これが、乱蔵の憑き物落とし!

この本は短編集でして、以上紹介されているのは第一話のさわりの部分です。


昔読んだ頃は何にも知りませんでしたので単に『よく出来たフィクション』として楽しんでいました。
その頃はただのバブルに浮かれる20歳台のにーちゃんでしたからねぇ。

でも、今改めて読むと随分デフォルメはされていますけれど、核(コア)の部分はやっぱりゾクリとする話です。
人の心の闇の部分がね…

特に第二話 蛟(みずち)は私が申し上げているところの蛇の『物の怪』の解りやすい解説になっております。
もちろんそのまんまの現象が実際にあるわけはないでしょうが…

今回は何だか凄くピンと来たので、珍しく本の紹介などしてみました~
「波動の世界」と小説であれ「こちら側の世界」はやはりどこかで何時も呼応し合っている気がします。
 

『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

物の怪使いの術は時空を超えて実在した!

分かる人には分かると思いますが、本日のタイトルはあの水曜スペシャル探検隊シリーズ風にしてみました。
単にしてみたかっただけです(笑)
と軽い感じで始まりましたが、内容についてはそう軽くもありません。


この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように…
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

ある時ヒーリングをしていて不思議な波動エネルギーに出会いました。
物の怪は物の怪なのですが、やけに苦しそうなのです。

今まで遭遇してきたモノ達とは随分違う感覚です。
何だろうと確認を進めていくと何だかその物の怪は何かで縛られている感じなのです。
縛られているといっても元より物理的に身体があるわけでもなく、エネルギー的な何かによって動きを制御されているといった感じです。
もっと確認すると驚いたことにそれは…
何百年も昔に人間によって施されたであろう術だと解りました。
多分陰陽師が式神を操るようなああいう術です。
術を掛けたご本人が亡くなられても消えないんですねぇ…

具体的にどういった方法で誰がそんなことをしたのか解りませんが、今も物の怪達はその術によって縛られ続けているようです。

昔の人の知恵やチカラは決して侮れないなと改めて感じました。
あくまでも個人的な体験ではありますが、京都の某有名神社に纏わるお話です。(別にそこの神社に実際に行ってきたわけではないですよ)

信じるか信じないかは貴方次第!!


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

たかが波動、されど波動

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

「波動的なものの見方が大切ですよ~」とこのブログで散々書いてきました。
もちろん本心から思っているからそうお伝えしてきたのです。
今もそれはいささかも変わってはおりません。

ただ、所詮はたかが波動です。
波動的な見方は万能の道具ではないということです。
何時でも何処でも何にでも当て嵌めれば、たちどころに真理が現れる魔法の杖のようなものではありません。


何故こんなことを申し上げるかというと、世の中には良い波動とか悪い波動とかに波動を分けて物事を道徳的に計る物差しにしている方に時々出会うからです。
波動にレベルの高低はあっても善悪はありません。
邪悪な波動とか善良な波動とかはないのです。
低気圧高気圧はあっても悪気圧や善気圧がないように!

波動ではなくとも唯一つの見方・やり方に固執し過ぎないほうがいいと思います。
或いは人物や書籍などにあまりにも熱狂的になると見えるものも見えなくなります。

スーパーで大根を買う時のようなごく普通の平衡感覚をスピリチュアルなモノに触れる時にも大切にしたほうがいいんじゃないでしょうか。
たかが波動されど波動って感じでね(笑)


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『御告げ』も『予言』もごさいません

このブログは基本個人的な見聞に基づく独断と偏見によって成り立っております。
大した人間の書くことではごさいませんので、ささやかながらお役に立てればそれで幸いと存じます。

ということで、近頃スピリチュアルな世界で流行りらしい『神や天使の御告げ』やら『天変地異の予言』やらは出てきません。
そういったことの出来る能力を一切持ってないからです。
特殊能力ゼロで~す(笑)
なので、子どもの頃に体験した怪異譚の類いもありません。
ボケ~っとした鈍すぎる子どもにそんな話はないのです(キッパリ)。

それにしても、世界にはイタコとかノストラダムスみたいなことの出来る人々がこれほどわんさかいらっしゃったことに改めてビックリしています。
ビックリするとともに正直な話「ホントかよ~」と眉に唾を付けてしまいます。
特に善い宇宙人とかがイタコみたいな人の口を借りて話すとか言われてもピンと来ないにも程があります。
高度な文明の宇宙人なら他の方法が幾らでもあるでしょうに…
あっ、一応申しますが私は宇宙人さんとは全く面識がありません。

それと…もしイタコ的な能力があったとしても繋がった相手がどちらさんかキチンと見極めることが出来る眼力も併せて持ってなかったら相当危険だと思いますよ~。
その眼力というのは結局その人の波動のレベルというか心のレベルというか人間力そのものが関わっているんですけどね…

類は必ず友を呼びます。
チャネリング的なことで呼べるのもやっぱりそれぞれの人間のレベルに合った存在でしかないんじゃないでしょうかねぇ。


例えて言えば草野球の選手がプロ野球でプレイするのは普通に無理です。
草野球には草野球の楽しみがちゃんとあります。
別にみんながみんなメジャーリーガーの振りをする必要などないと思うんですけどね…
 

『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

幾ら『正しい』としても荒ぶる波動は楽じゃない

スピリチュアルな世界には多いのでしょうが、何かの切っ掛けで『真理の探検隊』みたいなことを始めてしまい、迷路に迷い込んでしまっている人が結構います。
合わせ鏡の永久連鎖的な迷路にです。

100人の人間がいれば自ずから100通りの『正しい』があります。
それぞれにそれぞれの個性が存在するわけです。

その中において己れの『正しい』を真理だとするならば必然的に他人の『正しい』は真理ならざるものとなります。
相対的でユルユルの真理などありえないでしょうから…

それぞれが己れの真理を声高に叫べば叫ぶほどこの世は弱肉強食の世界になります。(実際にもうなってますが…)
互いに普遍で絶対的な真理を主張するなら、必然的に相手の『正しい』を最後はチカラで捩じ伏せるしかなくなるからです。
知力・権力・暴力…捩じ伏せるためにはなんであれそれ相応の三次元的なチカラが必要になります。
果たしてそういう生々しいチカラで捩じ伏せ勝ち残ったものが真(まこと)だなんて理(ことわり)が本当に何処かにあるんでしょうかね?
少なくとも私は探しにいくつもりはありませんが…

チカラの波動は何時だって荒々しく尖っています。
正しい正しくないに関わりなく、荒々しく尖った波動を好んで心に棲まわせる者の波動のレベルは滝の流れに沿う如く下がっていきます。


波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

『正しい』を探求するのが好きなら好きでもちろん全くのご自由ですが、個人的には穏やかで温かな有り様のほうがずっとずっと楽しいのにな~と思っています。
真実は何時もシンプルでナチュラルです。


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

本当に存在する怖い話

今までこのブログで眼に見えない世界に関する危険性について繰り返し書いてきました。
何故そんなことをしつこく書くのかと言えばそういう危ない事柄が実際にみんなのすぐ傍にあることを知っているからです。
ヒーリングに携わる課程で否応なく体験してきましたので…

しかし、幾ら事実であっても必要以上に恐怖感を与えたくないのでこれまで出来るだけ暈して書いてきたつもりです。
ただ、今の世の中には最初からあまりにも危険性を度外視した超甘口なスピリチュアルの推奨が溢れかえっているように感じます。
「それじゃあ、あんまりだ…」と思いましたので今回は敢えて少し踏み込んだことを書いてみます。

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように…
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

この物の怪ってものはこの世の中には本当にうじゃうじゃいるものです。
北から南まで、都会から田舎までわんさか居ます。

性欲・物欲・支配欲、この3つが渦巻いているところに物の怪は集まります。
そして、それらの欲望を達成したい人間もまたそこへ吸い寄せられます。

ハッキリ申し上げますが顕在意識にもし悪意がなくとも欲は欲です。

欲に取り憑かれた人の中には物の怪と半ば一体化してしまう人もいます。
生きながらにして物の怪の波動エネルギーとその人の波動エネルギーがシャム双生児のように合体してしまうのです。

下手な怪談より恐ろしくおぞましいことです…
『陰陽師』の映画の中で人が生きながら鬼になるという話がありましたが、そんな感じでしょうか…
そういうことが現実にあるのです。

別の話です。
生きている人に取り憑いてあの世への道連れにしようとする死霊さんの話というのが昔からあります。
そんなことが本当にあるのかなと思ってましたが本当でした。
生きている人の魂を抜こうとするヒトと今まで何度か出会ったことがあります。
そんなことをしても楽にはならないと説得しましたが…
修羅場は日常から遠くないところにあったりするものですね。

眼に見えない世界には深い闇があります。
だけど、大きな光りもあります。
誤解しないでほしいのは闇ばかりでもないし、光りばかりでもないということです。
オールorナッシングではありません。
ごくありふれた日常にだって光りもあれば闇もあります。
大切なのは偏らない眼で観るということだと思います。

高次元の存在とやらに安易に繋がろうとする前に、或いはパワースポットとやらで特殊な儀式などをやってしまう前にごく普通の日常感覚で一度よ~く考えてみてくださいね。
真実は何時もシンプルでナチュラルです。


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ