『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2014年05月

『魔境』についてのドキュメント

あるお坊さんが瞑想中に不動明王を見たそうなんですよね。
見たといっても瞑想中なのでもちろんイメージとしてでしょうけど…

みんな明王って低いと思っているでしょ。
菩薩や如来の方が優れていると思っているでしょ。
でもね、私は瞑想の中で不動明王と会って、不動明王を見てるんだけど、不動明王はね、あらゆる神々、そしてあらゆる仏たちが、オーって振り返り、ハーっとひれ伏すくらい、言葉では表現できないほど見事な勇姿で、最も気高い明王なんだよ。


魔境というものについて以下の文章を今まで何度も引用して来ましたが、 まさにこのお坊さんの瞑想中に見たものはこれぞ『ザ・リアル魔境』とでもいうべきものかと思います。
こんなにも『がちがちコテコテの魔境』って本当に世の中にははあるんだなぁとある意味感慨深いものがあるのです。


(引用はじめ)
魔境(まきょう)とは、禅の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。
臨済は「瞑想により仏陀や如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ」「仏見たなら仏を殺せ」と教えている。これは、瞑想中に神格を持つものとの一体感を持った結果「自分はすごい人間だ」と思い込んでしまい、エゴが肥大してしまうのを防ぐ、すなわち魔境に入ってしまう状態を防ぐための教えだとされている

(引用終り)

単なるスピリチュアル好きのみならず、お坊さんでもコロッと騙されるんですよねぇ…
この魔境という言葉がその内容とともにもっとしっかりと今の世に復活して根付いてほしいですね!

所謂高次元の存在とかと繋がろうとして瞑想をしたり、宗教的な体験を通して超能力開発のようなことをしたりするのはホント危険です。
何度も何度も繰り返して申し訳ないですが、やっぱり危険なものは危険なのです。

「瞑想により仏陀や如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ」とか「仏見たなら仏を殺せ」とか昔の方が過激なまでの強い言葉を使って諌めておられるのはそれだけの『意味』があるのだろうと思うのです。
そこのところをよくよく考えてみてほしいと心から願います。

関連記事 本当にあった「神の声を聞こえる」とかいう怖い話


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

目に見えないモノに「操られてる」状態の一例

あるサイトで要約以下のようなお話を拝見しました。

飲み会で自分とは面識のない人間が途中から参加したのですが、会った瞬間に「こいつキライ!」と感じてしまい、飲み会の最後には大げんかして帰ってきてしまいました。
周りからは「初対面なのに、どうしてそんなに嫌うのか?」と言われましたが、嫌悪感が湧いてきてどうしようもなかったのです。
どうしてあんなにイライラしたのか自分でもわかりません。


この方は相手の中にある『目に見えない情報』を読んだりするチカラなどをお持ちだということです。
一般に所謂『超能力』って呼ばれる種類のチカラです。

なので、その初対面の人からご自分がいやだと思うようなココロの『情報』を瞬時に感じ取り、実際に嫌悪感を露わにした行動をされたのかも知れません。
だとしても感覚的に嫌いだからといって何の諍いもない人間にいきなり食ってかかるっていうのは尋常な態度ではないですよね…

ただ、ここではその態度の是非について論じたいわけではなく、その普通ではない言動を自らドヤ顔で高らかに語るメンタリティにスポットを当てたいと思います。
「嫌いだから嫌いなんだ! それの何処が悪いよ!」ってセリフは似たようなものをいつか何処かで聞いたような気がするので…

それは私の申し上げるところの『リアルジャイアン主義』でございます。
以前こう書きました。

見えないチカラを追い求めれば追い求めるほど「俺様が正しいって言ってんだから正しいんだよ!」的なオーラを出すリアルジャイアン主義になっていくということです。

リアルジャイアン主義の一番の問題は頭の中がアンチリアルになっていくことです。
「自分の見てる (と思っている) 世界が世界そのものである」と勘違いする『空想』に埋没していく危険性を常に秘めているということです。
もっと簡単に言えば「分かっていないのに分かってるつもりになるので現実世界からどんどん心が離れていき、最終的にはトンデモなくぶっ飛んだ心の状態にまでなりかねない」ということです。

その人がもしスピリチュアル〜な人ならあっという間に物の怪のマヤカシの世界に絡めとられるでしょう…
「自分は特別なチカラ持ってますよ」みたいな人なら特にね

眼に見えない存在に操られてる人によく見られる特徴
① ドン引きするような攻撃性を垣間見せることがある (感情の起伏の激しさ)

② 論理性の破綻を無理やり感情論でカバーしようとする (リアルジャイアン)

③ 明らかにズレてることを誇らしげに自ら晒す (思い込みと思考停止)

④ 極端なまでの自画自賛 (羞恥心の欠如)


なお、上記の事柄は操られてない人の心にも普通に存在していますが、 「操られている場合にはそれが『濃くて激しいカタチで』表に出やすい」ということを補足しておきます。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『一期一会』のヒーリング

私は凄い霊能者でもなく悟りを開いた人格者でもないごく普通のオッサンなので何時でも何処でも完璧に対応出来るわけではないのです。
そんな人間でもヒーリングは出来るし、完璧ではないけれど一歩一歩あちこちゴツゴツとぶつかり学びながら進んできました。
ずっと徒手空拳でした。

ヒーリングは何時も一期一会です。
言わば『出たとこ勝負』です。
だから、自分の経験と癒しの心をもってその場その時アドリブで対応していかなくちゃなりません。


似たような状況はあっても全く同じ状況はないからです。
なので、例え何度もヒーリングした人であっても一度リセットしたつもりで始めます。
出来るだけ先入観を持たないようにするためです。

あっ、ヒーリングの具体的なやり方は非常にワンパターンです。
また簡単でもあると思います。


でも、相手の状態は当然ながら千差万別です。
それを一回一回判断していかなくてはなりません。

その時『俯瞰的に状況を見渡す』というか考える作業が入ります。
その作業は地味ですがこのヒーリングにとっては非常に大切な部分です。
そして、地味ですがそこで波動的に色んなことが分かり出すと一番楽しい部分でもあります。


初めて講習会に来られた方々には 「質問は何時でも何でも受け付けます!」とお伝えします。
それは上記に書いたような ヒーリングにとって一番『大切な部分』と『楽しい部分』を是非体験してほしいと願うからです。

「型にハマらずに先ず自分の言葉で考えてみること」
初めの一歩としてはそれが本当に大事なところです。

そこのところの『意味』をご理解いただけるなら、ホント心から嬉しく思いますm(_ _)m

関連記事 ヒーリングは『発見』の連続で成り立っています


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

刺青と波動

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

身体に傷が付いてしまったところというのはそうじゃない場所より波動のレベルは低くなっています。
不可抗力で付いた傷でもそうです。
ましてや自分で自分の身体を故意に痛め付けるような行為を行うと覿面に波動のレベルが下がります。

だから、ファッション感覚で身体の一部にタトゥーなどを入れればその箇所の波動がだだ下がりに下がるのです。
個人的な趣味として何をされようと全くの自由でしょうが、波動的にみればそれが事実なのです。

先日街を歩いていると横断歩道の向こう側から若い男性がやってきてすれ違いました。
その人は半袖のシャツを着ていて、その両腕のかなりの部分には刺青が彫ってありました。

正直生理的にかなり気持ち悪かったです。
激しくせき込むほどではありませんが、ゲホゲホいってしまいました。

せき込んだ原因のすべてが刺青とは思いません。
しかし、刺青があることで明らかに波動は下がっているのだろうなとは感じます。

以前ならばそこまでは波動が下がることはなかったかも知れません。
でも、今は白黒がハッキリする時代なので、刺青をすれば波動はよりくっきりと即座に下がりやすくなっているのではないでしょうか。

そういうことも含めて色々お考えになったほうがいいだろうな~と思います。
自分の首を自分で絞める必要はありませんので・・・

関連記事 身体を傷付けるところに『癒し』はありません


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

関西での講習会を企画中です!

本講習会の企画は諸事情により一先ず延期とさせていただきます。申し訳ございませんm(_ _)m


先だって4月2日 (水) に大阪市内にてヒーリング講習会を開催させていただきました。
開催が平日でしたのでホントに少人数の講習会だったのです。

京阪神での講習会は昨年9月の神戸以来丸半年のご無沙汰でした。
私の住む岡山からは随分近いのに中々ご縁がなかったんですよね…

しか〜し、現在また関西に伺うべく極秘潜行計画中なのであります(^-^)/
ほぼ確定した内容を以下に載せておきますので興味のある方は是非一度お問い合わせくださいm(_ _)m
乞うご期待!

開催時期 2014年6月1日(日) 12:30〜16:30(4時間)
       
開催場所 大阪市内
        詳細は参加希望の方に直接お知らせいたします

講習内容 基礎編の内容を行います
       (詳しくは以下の 関連記事をご参照ください)

関連記事
ヒーリングを習いませんか?(2012年7月25日改訂)

クリアー整体ヒーリング基礎編の講習について

もっと詳しいことがお知りになりたい方は直接お問い合わせくださいm(_ _)m

東京・名古屋講習会のご感想
ヒーリング講習会のご感想をいただきました!

ヒーリング講習会のご感想をいただきました!(その2)

ヒーリングを実践されている方からのご感想6 (名古屋篇)

講習会について(クリアー整体ヒーリング)


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂霊的に「守る」ということについて

例えば「落武者が憑いている」と誰か霊能者みたいな人に言われたとする。
だけど、それは悪い意味で憑いているとは限らない。
守るためにそこに居る場合もある。


最近あるサイトでそんな風な意味のことが書かれているのを拝見しまして、びっくりしたわけです。

普通に考えて落武者は所謂未成仏なわけですよね。
未成仏なヒトが誰かを守るために現世に留まるなんてことがあるとは考えられません。

万が一あったとしても未成仏では守れません。
それは「泳ぐことが出来ない人が溺れてる人を水に入って助けようとするようなもの」だからです。

あと、所謂憑いているとは所謂未成仏なヒトが生きてる人にベッタリくっ付いていることです。
もうその時点で互いにとって良い意味にはなり得ません。
未成仏な状態でいればいるほど波動が低くなりますし、生きている人が側にいればその波動的な影響を常に与え続けることになるからです。

つまり、「未成仏なヒトが生きてる人に悪い意味で憑いているとは限らない」なんて話は最初から矛盾しているのです。
未成仏なヒトが生きてる人に憑いている時点ですでに良いことではないからです。

もし守るために亡くなられた方が誰かの側にいるとしてもそれは所謂成仏した人です。
成仏してないヒトは自分のことで精一杯でそれどころではないと思います。
先ほどの例えで言えば『泳ぐことが出来ないのに水の中に投げ出された状態』ですので…


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

失楽園という幻想

失楽園と言っても先ごろお亡くなりになられた作家渡辺淳一氏の代表作のことではありません。
旧約聖書の創世記に記されている最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話のほうです。

別にキリスト教でなくてもこの手の神話は世界のあちこちにあります。
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。

それは人間は元々ラッキーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだという考え方が根底にあるのだと思います。
しかし、結局「人間の邪悪な心や行いが神の怒りをかい、 当たり前にあったハッピーラッキーな状態を失ってしまったので、今はこんなダメダメな世界に住んでいるんだよ」というのが結末なわけです。

例によって例のごとく独断と妄想ですが、それってまったくの幻想なんじゃないかと感じるのです。
元々この世界はパラダイスであったことなど一度もなかったんじゃないかと…

そう考えるならば世界中に途轍もなく在る理不尽や理由を問うことさえ虚しくなる悲惨さも別の視点で見れるんじゃないでしょうか?
「我々は元々素晴らしい不老不死の楽園などに住んでいたわけではなくて、最初からこんな世界に居た」と考えるならばです。

それじゃ、ここがどんな世界かというと以前に書いたことがありますので以下に載せてみます。
あくまでも私見ですが、世の中を見る眼としては結構いい線いってるなと個人的には感じています。
少なくとも世の不条理について納得するような答えをくれた人は今までいないので・・・


所謂『この世』というのは言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だと思うのです。
どういうことかというと「ある一定時間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。


その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。
そう捉えると何だかしっくりくるのです。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「罰を受ける」ということと「復讐をする」ということ

「本人自身が過去に悪い行いをいっぱいやってきて生霊に取り憑かれている場合、罰を受けなければならない人だから私には手出しが出来ない。」
そんなことをおっしゃるスピリチュアルな方がいらっしゃいました。

この場合の罰ってなんでしょうか?
もし生き霊が取り憑いていること自体が悪い行いに対する罰だというのなら、あまりにも虚しく哀しい言葉です。
何故なら、それは人間から人間への単なる復讐に過ぎないからです。

目に見えようが見えなかろうが、自覚しようが自覚しまいが復讐の波動は恨みしか生みません。
下手すると恨みが恨みを生むマイナスの波動スパイラルになります。

それが私の言うところのオニを生む素となるのです。

一番重要なことはそれは生き霊を受けた人だけではなく、生き霊を送った人も苦しめるということです。
少なくとも同時に2人の人間が苦しむことを罰というなら「そんな罰はなくていい!」心からそう思います。

スピリチュアルというのがもし魂を救うことであるのなら、救うどころか2人まとめて奈落の底に叩き落とすことになりますから。

やがて因果は巡り、応報する時が必ずやって来ます。
その時、良いことも悪いこともやったことはやった人に還るのです。

人為的な罰とやらを他人に与えようとした者の上にもそれはやって来ます。

人を呪わば穴二つ掘れ!


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

子宮頸がんウィルスの浄化

以下は例によって例のごとく個人的な体験に基づく独断と妄想であることをお断りしておきます。

(引用はじめ)
「子宮頸がん」とは、子宮の出口付近である子宮頸部(しきゅうけいぶ)にできるがんです。子宮の中にできる「子宮体がん」と異なります。
『がん』と聞くと、がん家系の人は、自分も罹りやすいと思いがちですが、子宮頸がんは遺伝に関係なく、原因のほぼ100%は、HPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスの感染によって起きるとされています。
多くの場合、このウイルスは性交渉によって人から人へ感染するとされ、中でも発がん性のあるHPVには、女性の約80%が一生に一度は感染していると推定されます。

(引用終わり)

近年子宮頸がんのワクチンを接種することによる副作用が社会問題となっております。
浅学ながら個人的にはそれで子宮頸がんがウィルス性のものであることを初めて知ったわけです。

この前の東京講習会でピロリ菌の浄化が可能だということが分かりました。
まあ、あくまでも波動的に確認して出来たということであり、現実世界における裏付けのある話ではありませんが・・・

その後「似たようなことが他にも出来ないものかなぁ」とぼんやり考えていました。
そこにニュースか何かの子宮頸がんって言葉が目に入って来たのです。

波動的に確認したところウイルスを浄化出来るとなります。
これもあくまで波動的に確認してでのことですが・・・

とはいえ波動的にみてもウィルス性の疾患に対してこのやり方がすべて有効とはなりません。
ごく限られた範囲内の話なんだろうとは思います。


しかし、そうであるにしてもこういったことでも誰かのお役に立てる日が来るならば嬉しいです。
そう心から願って、忘れないようにここに記しておきます。

関連記事 ピロリ菌



『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「自分は特別だから!」っていう慢心が一番危ないのです

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように…
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

物の怪に憑かれてしまうということは誰にでも起こり得ることです。
波動のレベルが幾ら上がったからといってその可能性が全くゼロになるなんてことはないのです。

それはずっと死ぬまで付いて回るものなのです。
もちろん私を含めて1人も例外はありません。

というとスゴく怖いことのように思う人がいらっしゃるかも知れません。
でも、「憑かれてしまう」という言葉を病気に置き換えたらどうでしょうか?

病気になるということは誰にでも起こり得ることです。
健康に幾ら気を配ったとしてもその可能性が全くゼロになるなんてことはないのです。
それはずっと死ぬまで付いて回るものなのです。
もちろん私を含めて1人も例外はありません。

上記の2つとも話の筋としては一緒のことを言っていることはご理解いただけると思います。
要するに決めつけず慢心せずに現実に対処することが大切だということです。
この世界には見えない『落とし穴』や『蜘蛛の巣』が至る所に仕掛けられていますから…


と申しますのも最近は「自分は特別だから、すでに霊的な安全圏にいるぞ!」的な光線を出しまくっているスピリチュアルな人が随分多い気がするからです。
私からするとドヤ顔をしてるその方々ご自身が一番危なっかしく観えます。

もしも本当にその方々が特別な域に達してるとしても、それでも憑かれてしまう可能性は全てゼロではないのです。
そして、それはずっと死ぬまで付いて回るものなのです。
そこんとこ、よくよくお考えいただければ幸いと存じます。

真実はいつもシンプルでナチュラルです。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 (祝日除く)

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ