『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2014年06月

『情』なき『理』は暴走する (波動篇)

机上にある理屈をあまりにシステマチックに追い求めていこうとするとやがて迷路に嵌まります。
心の隙間を通って暗黒面に通じる迷路です。


言い換えればそれは 「理はあるけど情がない」状態になっていくということです。
そうなってしまったなら「何でそれが悪いの? 私の言ってる事は(論理的に)正しいでしょう?!」という感覚になります。
(理屈としての)『 正しいこと』至上主義になるからです。

ただ、現実には理があっても情が欠ければ波動のレベルは下がります。
ここで言う「情」というのは心の温かみであり穏やかさのことです。


波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

念のために申し上げておきますが、「論理的な思考など必要ない」とか「正邪善悪とか判断しなくていい」などと主張したいのではありません。
「あまりにそこんとこ (自分の正しさ) にコダワリすぎると情を失いますよ」と申し上げているのです。

情があってこその理であり、情なき理というものは何時しか暴走し出します。
偶然ではなく必然としてね…


例えば情なき理の世界では「合法ならば何やってもいいでしょ?」みたいなことを堂々と言う人間が現れてくるのです。
ルールは最低限『やってはいけないこと』や『やっていいこと』を決めてるだけで、ココロの在り方など決めてはいません。
そのことの『意味』を理解出来ないままドヤ顔で自己の『理の正当性』を声高に語る人が増えている気がします。

まあ、そういう在り方に対してシンパシーを感じるか違和感を感じるかはそれぞれの自由です。
波動的な見方が全てに優先するなんてことは考えてはいませんし…
個人的には 「結局最後に頼りになるのは自分の中にあるシックリ感やらズレた感じやらなんだろうな」とは感じていますがね。

「正しい!(キリッ)」より「楽しい(^-^)」を!

関連記事 「理はあるけど情がない」と波動は下がります


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

温故知新とnowでlightなスピリチュアル

(引用はじめ)
温故知新とは、昔のことをよく学び、そこから新しい知識や道理を得ること。また、過去の事柄を研究して、現在の事態に対処すること。
(引用終わり)

何でもかんでも昔のことを無批判に踏襲しろなんてことは言うつもりはもちろんありません。
ただ、現在はあまりにも過去のあれやこれやをすっ飛ばして『無かったこと』にし過ぎだろうと思うのです。

もし審神の意味を知らずにチャネリングしていたり、魔境という言葉があることさえ知らずに瞑想していたりしてるのだとすれば 「それやってる人は危ういな〜」と感じてしまいます。
というか正直いわゆるスピリチュアル〜なことを好きな方々の多くが過去の人々がコツコツ積み上げてきたものに対してあまりにも無関心かつ無神経なような気がします。

過去に対するほんの少しの知識と敬う気持ちがあればやらないであろうことをやっている方が結構多いんじゃないでしょうか?
例えていえば「心霊スポットになってる墓場とかにわざわざ行って夜中に大騒ぎする人たちと似たり寄ったりの心情」と申しますか…

いつでも何処でも幽体離脱の練習したり、宇宙人と名乗るモノを相手にお手軽簡単な『口寄せ』をしてみたりなんて方も中にはいらっしゃるようですしねぇ…
まるで「はしゃぎ放題の無礼講」って感じです。

そんな『無礼講』みたいなことをT.P.Oを弁えずにやっていれば、生きてる人間同士でもトラブルの素になったりするんじゃないですかねえ。
相手が『見えない存在』ならいいだろうとナメてるとそのうち手痛いしっぺ返しを食らうこともあるかも知れません…
少なくとも無いって保証は何処にもないのです。

というかねぇ…
「お前はすでに (そのしっぺ返しを) もらっている!」的な人がホント多過ぎるんですよね…(ー ー;)
だから、危険だと連呼しているのですが…
もう一度よ~く考えてみてほしいと心から願っておりますm(_ _)m


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

場所の波動と『家庭』という場所の話

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルを高くするためには今の自分より波動の高いと感じる人・物・場所を出来るだけ選んで親しむように心掛けることが1番の近道だと繰り返し申し上げてきました。
波動のレベルの高いモノを見極めるためには心をクリアに保ち、直感を大切にすることです。

つまり、波動のレベルを高くするには自分の周りの波動的な環境というものが非常に大事だということです。
自分の居る『場所』を変えれば自然と波動のレベルも変わっていくのです。
波動のレベルの高い『場所』に居続けることが波動の高い人や物や出来事を引き寄せる有力な要因になるからです。

特に人生において長期間滞在していた場所というのはその関わりが長くて深いほどその人にとって強く大きい影響を与えるものです。
場合によってはそこを離れた後までも…

だから、生まれ育った場所は重要なのです。
実家のある或いはあった場所の波動がその人の人生を形成する上で大きな意味を持っているということです。
風水とか家相とかいう考え方が生まれたのもそういった意味が関わっているのではないでしょうか。

で、家は人が住んでこその家です。
人が住まなければ、それはただの建造物に過ぎません。


そこに父母兄弟姉妹などがいて、その人たちの波動がその場の波動の一部を成しているということです。
家があって家人がいてそれらが複合的に絡まり合って家の波動になるのです。

その場にいれば家と人が波動的に影響し合うのです。
なので、結婚とかで新しい家庭を築くとそちらの影響が強くなったりします。

長年連れ添った夫婦が容姿も雰囲気も似てくるのはそういうことも一つの理由としてあるんじゃないでしょうか。
もちろん波動的な事柄が全ての原因ではないのは当たり前ですが…

関連記事 波動的な居場所と朱に交われば朱くなること


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

強くチカラで抑えれば抑えるほどやがては『それより強いモノ』が現れる

「病原菌の抗生物質に対する抵抗力がどんどん強くなっているせいで、抗生物質で治すことができない病気(軽い病気も含めて)が増加中である」といような話について以前ちょこっと触れたことがあります。
結局抗生物質を使えば使うほどそれに耐性を持つ強い細菌をやがては生み出されてしまうらしいです。
強く抑えれば抑えるほどかえってより強いものが現れるということです。


スピリチュアルな世界にもこれと同じような考え方の人がいらっしゃいます。
つまり、所謂霊的な不具合に対して一つ一つカウンターの対策をガツンガツンと打っていくやり方です。
というか「打たなくてはならない。打たないとやられてしまうぞ!」みたいな考え方です。


しかしながら、よ〜く考えてみてください。
それが果たして自然な状態なのかなということをです。

当たり前のことですが、この世界には人間だけが生きているわけではありません。
他の生き物はそんな霊的な対策を一々やって生きているのでしょうか?

はたまた同じ人間でもそんな霊的な対策を取らなくても過去に生きていた人、或いは今でも生きている人がごまんといるわけです。
要するに「ここに存在する者はそれなりにこの世界に順応して生きていけるように出来ている。それが自然なんだ」と思うのです。

もちろん時代の進歩によって与えられる恩恵は少なからずあります。
進歩を求めること自体は決して悪いことではありません。
ただ、進歩をガラパゴス化させ、ガラパゴス化した進歩なしでは世界は成り立たないと思うのは何処か違うんじゃないかと強く感じます。

遠回りのようでいて結局頑健な身体を作ることが健康への近道であるように、明るくへこたれない心を作っていくことが所謂一つの霊的な健康を得るための近道になるんじゃないでしょうかねぇ…
スピリチュアルな意味での『対症療法』的なことには限りが在るし、そんなことばかり続けていればあちこち歪みも出てくる気がするんですよ。
色々と不自然だから…

関連記事 スピリチュアルな『いたちごっこ』


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルと『魔が差す』ということ

前回 (平衡感覚の大切さと所謂『魔が差す』ということ ) 魔が差すってことについて少し書いてみました。
今回はその続きを考えてみたいと思います。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルが落ちると波動のレベルの低いモノが寄ってきやすくなります。
そういうモノに親近感を持ちやすい心持ちになるからです。

朱に交われば誰でもやがては朱くなります。
波動的に観れば「波動の低いモノとばかり交わっていれば、その内その人の波動も同じように荒々しく冷たくなっていく」ということです。


ことによるとそうなっていることにさえ何時しか気付かなくなるかも知れません。
それどころか、自分の波動のレベルをむしろ誇らしげに露わにするようになったりします。

最初はささやかなココロのヒビ割れのようなものなんだと思います。
そのヒビ割れから闇が広がる…
それが所謂 「魔が差す」ってことなんでしょう。

だから、どんな人間でも魔が差す可能性はあり得るのです。
どんな人間でもね…
ただ、もしそうなったとしてもその『差した魔』にどっぷり浸かり続けなければ戻って来れる可能性がまだ残されているのです。

ここで申し上げている『魔が差す』という出来事は単なる何かの暗喩などではありません。
ココロの闇に外側の闇が共鳴するという『今ここに本当にある怖い話』なのです。


波動のレベルを高くすることで魔が差す可能性は低く抑えられます。
フワッと軽くてスカッと明るい者には闇は近付きにくいからです。
理屈ではなく、現実としてね…


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

平衡感覚の大切さと所謂『魔が差す』ということ

人間生きてれば笑いもすれば泣きもします。 
怒ったりも羨んだりもするものです。
快楽もあれば苦痛もあります。
そうした身体や心に起こる大波小波を日々乗り越え、また乗り越えてゆくのが『人間の日常』なんだと思います。

そういった『人間の日常』に根ざしたありふれた平衡感覚を先ず大切にすることが心がオカシげな方向を向いて突っ走らないようにするための最終的な羅針盤になるのです。
その羅針盤とは、例えば「(理由は分からないけど) 何だかこれは危ないぞ⁉︎」という所謂『勘』であったり、「(特に何があったわけではないけど) この店何か感じ悪い(ー ー;)」という感情であったりいう風なものを無碍にせず、かといって現実的な情報を無視してしまうわけでもなく、総合的に判断することです。

言葉にすると難しそうですが、実際にはスーパーマーケットとかではみんな日常的にやっていることです。
誰しもその店の信頼度、産地の信用性、値段の妥当性或いは最近の社会的ニュースなどを総合的に判断して商品を買うか買わないか決めています。
それが普通だし当たり前だと思うのです。

平衡感覚を保つためには出来るだけコダワリをなくしたほうがベターです。
コダワリって偏りですから。


「偏って何が悪い!」という意見があってもそれはそれで個人の自由かも知れません。
心の自由度は下がるでしょうけどね…

心の自由度が下がれば下がるほど心に隙間が出来やすくなります。
隙間が多ければ多いほど心に魔が差しやすくなります。

所謂暗黒面に堕ちやすくなるということです。
大体はご本人の自覚もないままにね…

関連記事 波動のバランスとココロの平衡感覚


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

元よりコダワリには良いも悪いもありません。

『自分を含めて人間の心のなかにはコダワリというものが存在しているという事実を単に認識すること』『実際にコダワリはあるのだから、本来在るべきものとしてそれを受け入れてしまおうと考えること』は全然趣旨の違う話です。
つまり、『現実に存在することを「そんなこともあるんだな~」と数ある事実の一つとしてただ認識すること』と『その現実を自分の胸の奥まで落とし込んで「そうだ!そうだ!その通りだ!」と共感すること』は別だということです。

その2つを意図的にか無意識にか混ぜこぜにして「(一部に)あるんだから(全面的に)そうなんだろう!」的なことをおっしゃる方が世の中には相当多い気がします。
特にスピリチュアル〜な世界に多いような…

現実にある種のコダワリによって技術革新や社会発展が人間の社会において継続的になされてきた一面があるのは確かです。
例えばコンプレックスというコダワリをバネに社会的な成功をおさめ世界に貢献した人も大勢いらっしゃると思います。
しかし、それを以って「世の中には良いコダワリだってあるんだよ!」というのは如何なものでしょうか?

というか元よりコダワリには良いも悪いもありません。
良いコンプレックスとか悪いコンプレックスとかがないように、良いコダワリとか悪いコダワリもないのです。

でも、コダワればコダワるほど人の心は硬くなります。
硬くなればなるほど本来の『自由』を失います。
自由を失えば失うほど何処か無理が出ます。
無理を通せば不自然になるのです。

波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。

自然には端から善も悪もありません。
良くも悪くも善悪は人間の持ち物だからです。

ただ、不自然な状態は人を苦しくさせます。
そこには偶然ではない無理があるからです。


もしも万が一何処かに所謂『良いコダワリ』というものが存在し得たとしても、そのコダワリを突き詰めれば突き詰めるほど (社会的な成功とかは出来たとしても) 心が苦しくなるのは変わらないんじゃないでしょうか?
偶然などではなく必然としてね。

まあ、例によって例のごとく独断と偏見のお話でした。


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp 

神秘現象に魅入られることとアチラ側に取り込まれること

以前こんな事を書いたことがあります。 


物の怪のよく使う手が不思議な映像を相手の脳裏に写し出すという方法です。
これでコロッとやられてしまう方が本当に多いです。 (いわゆる魔境です)
つまり、神様やら宇宙人やらと称するモノが脳裏に写し出す映像の多くが物の怪の操るマヤカシに過ぎないということです。


最近写真について聞いたことがあります。
ある女性が突然「自分は神様である!」みたいなことを言い出したと・・・
言ってることは明らかにおかしいのだけど、相手しか知らないことが分かったりする所謂『当てもの』のようなことが実際バンバン出来だしたらしいのです。

そして、その人が家に飾ってる写真にはハッキリと光り輝く観音様が写ってたそうです。
心霊写真によくある何となく見ようと思ったらそう見えるという程度のモノではなくね・・・

私からするとそれって典型的でこてこてな物の怪のマヤカシってやつです。
そういうのを有難がるようになるとその人は『一丁上がり』なんですよね。

ただ瞑想とか続けていて個人的に所謂ビジョンみたいなものを見せられるのはよくあることですが、そこまではっきり分かるカタチで写真に写るというのは中々あることではありません。
物の怪が相当強いチカラを有しているのか…
それとも人間のほうが完全に取り込まれた結果、物の怪が現実世界に神秘現象を引き起こすための導管となってしまっているのか…
この場合は導管のほうが正解な気がします。

生身の人間を通してエネルギー体である物の怪は物質的な出来事をあらわすことがより容易になるのです。
逆に言えば物の怪がそこまで出来るということは取り憑かれている側の『人間らしい心』がかなり溶けてしまっている可能性が大きいです。


それが如何に恐ろしいことか、よくよく考えてみてほしいと願うのです。
心が溶けてなくなってしまう前にね…


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

八分のホントに二分のマヤカシ (スピリチュアル篇)

眼に見えない世界とはある意味マヤカシだらけの世界です。
マヤカシだらけの世界とは裏返して見れば『もっともらしさ』を競う場です。

出来のいいマヤカシは八分くらいの本当の中に二分の大きな偽りがさりげなく混ぜ込まれているのです。
そうすれば、その本当に目が眩んで偽りがもっともらしく見えるからです。


これもホント! それもホント! あれもホント! と来て最後に肝心なウソでドーンと落とすわけです。
というかドーンと落とされてることにさえ下手すりゃ気が付かないまま終わります。

そこで気付けなければ眼をキラキラさせたままマヤカシの世界に生きていくことになります。
そのうちキラキラはギラギラに変わりココロの闇に飲み込まれるかも知れません…

もっともらしい話にやられてしまうのは結局心の何処かに欲があるからです。
欲そのものが悪いと言ってるのではありません。

欲も過ぎれば心の眼が濁るということを申し上げているのです。
心の眼が濁れば当然マヤカシは見抜けなくなります。

気を付けていてもマヤカシにやられまくることはあります。
ましてや心の眼が濁っていれば『エンドレスやられ放題』です。

やられてしまってから気付こうとしても、やられてないうちに気付いて引き返すよりは格段に難易度は上がってしまっています。
例えて言えば何かの依存症になってから止めることより依存症になってしまわないように気をつけるほうがずっと楽なのです。

そこんとこよくよく考えてみてほしいと心から願うのです。
安易にワクワクとかする前にね!


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

魔境と禁欲の間

例によって例のごとく独断と偏見ですが、古来からの宗教の多くが禁欲的な教義を持っていたりするのは魔境の存在が影響しているのではないかと感じるのです。
もちろんそれだけが原因の全てではないのでしょうが…

(引用はじめ)
魔境(まきょう)とは、禅の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。
臨済は「瞑想により仏陀や如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ」「仏見たなら仏を殺せ」と教えている。これは、瞑想中に神格を持つものとの一体感を持った結果「自分はすごい人間だ」と思い込んでしまい、エゴが肥大してしまうのを防ぐ、すなわち魔境に入ってしまう状態を防ぐための教えだとされている

(引用終り)

欲望は善でもなければ悪でもないのてす。
そのことは以前も申し上げてきました。

ただ、現実として欲望を増大させればさせるほど波動のレベルは下がっていきます。
そして、波動のレベルが下がれば下がるほど欲望の暴走を抑止することはより難しくなるのです。

心の眼が濁って俯瞰的に物事が見えなくなるからです。

それってそのまんま魔境の始まりとも言えます。
やはり欲望を無制限に解き放つことと魔境は無関係ではないと思うのです。

温故知新と申します。
もちろん全てを無条件に肯定する必要はありませんが、昔の人たちの考えたことに対してあまりにも無頓着なのは如何なものでしょうかね?
少なくとも魔境は単なる昔話ではなく、今ここにある危険なのですから…


『このブログを浄化します』


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)

ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ