『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2014年10月

刷り込みと思い込みのスピリチュアル (パワースポット篇)

「神社仏閣というのは何となく良いものである」という刷り込みを大半の日本人は子どもの頃から受けています。
その結果そういう場所において心が無防備になってしまう人が大勢いるように感じます。
それが善いとか悪いとかではなくね。

ただ、無防備な分だけ神社仏閣における波動的な影響に関する危険性は高くなります。
単純な話そこにいるのは良いモノばかりではないからです。(悪いモノばかりと言ってるわけでもありません)

むしろ波動のレベルの低いエネルギーのほうがずっと多いでしょう。
そのあたりの認識のある方は所謂スピリチュアルな世界にも少ないです。

(引用はじめ)
鳥居をくぐったあたりから、何やらビリビリとエネルギーを感じていましたが、二礼、二拍し目をつむって 手を合わせた途端それまで無音だったのがいきなり周りの木々がザワザワ、ザワザワ、ザワザワザワザワ・・・神様の存在を身近に感じた時間でした。
(引用終わり)

以上はあるヒーラーさんが神社を訪問された時のエネルギー的なことに関するご感想です。

「そういう場所で感じるのは良いものに決まっている!」と最初からバイアスが掛かっているためでしょうか…?
ピリピリとかザワザワとかいう表現には『軽くて明るい感覚』を感じませんが、ご本人としてはすごく良いモノとして認識されているようです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。     

別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

何度も繰り返し書いてまいりましたが、波動のレベルについて以上の感覚から外れることはまずありません。
出来合いの権威や風俗習慣より少なくとも波動的な影響を考える場合はずっと当てになるものだと思っています。
何よりも自前のものですしね。


『このブログを浄化します』  


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  

  
※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00        

ご予約はメールにて24時間受け付けております。        
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。        
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルとわくわくすること

「波動をあげて、あとはワクワク浮き浮きしながらいること」が大切だという方がいらっしゃいました。

私の申し上げるところの所謂『キラキラわくわく』派の方なのでしょう

「わくわくすれば何でも出来る!」みたいに目に星を輝かせた近頃流行りの人々のことです。

まあ、どうされようとそれぞれの自由です。
ただ、「波動のレベルを上げること」と「わくわくすること」は正直あんまり関係ないですよね。
というかどちらかというと正反対の気がしますけど…

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。  

別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 


繰り返しますが、波動のレベルが上がると心が穏やかになります。

穏やかになるということは心が『静』の方向へ行くということです。


わくわくすればするほど心は浮き立ちます。

心が浮き立つということはそれだけ『動』の方向へ行くということです。


結論を申し上げれば波動のレベルが上がってもわくわくはしませんし、わくわくする必要もなくなります。

わくわくしなけりゃ楽しくないというのも一つのコダワリに過ぎないからです。


真実はいつもシンプルでナチュラルです。


『このブログを浄化します』  




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。      
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。      
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『除霊』とヒーリングの違い

癒しとは楽になることです。
「楽になる」とはダラダラと安直に怠惰に過ごすという意味ではなく、それぞれが元々持っている自然で無理のない状態に戻ることです。

ヒーリングとはその「楽になること」をお手伝いすることです。
例えて言えば、歩きにくい人のための杖や見えにくい人のための眼鏡みたいなものなんじゃないかな~と思うのです。

今まで何度も書いてまいりましたが、以上がヒーリングに対する私見です。

当然ここで言うヒーラーとは上記の『楽になること』をお手伝いする人間のことです。

スピリチュアルな世界には除霊とヒーリング、或いは霊能者とヒーラーを一纏めにして扱う人がいらっしゃいます。
その人たちにとってはどちらも同列同種のものなのかも知れません。

(引用はじめ)
除霊(じょれい)とは、人や物にとりつき災いをなす悪霊を排除する霊能力または儀式を指す。
(引用終り)

除霊をするには霊能力が必要なのでしょう。
除霊する特殊な能力を持った霊能者が行うものだということです。

除霊とヒーリングとは全然違う性質のものじゃないでしょうか?
少なくとも私の申し上げてきたヒーリングとかヒーラーとかとは関わりのないものです。
「そこんとこヨロシク!」と思います。

関連記事  浄化と除霊 


『このブログを浄化します』




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。       
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。       
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

超自然な光りと『呼ばれること』の危険性

概略こんな内容のお話を拝見しました。
(原文のままではありません)


⚫️⚫️神社へ行った時の写真に光が写っていました。
写真を撮った後で、✖️✖️様を参拝したのです。
写真に写った光は鳥居の中から発しているように見えるので、✖️✖️様の光がお呼びくださったのだと思います。 


※ ✖️✖️は⚫️⚫️神社の祭神のお名前です。

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。

正直この手のお話って「物の怪に化かされた状態」の典型じゃないでしょうか。
その理由について以下に箇条書きにします。

① 超自然的な『光り』が写真等に写る。その光りを神や天使などが自分に与えた特別なサインだと感じている。

② 神社仏閣またはキリスト教会などに (神の意志みたいなものによって)「自分は特別に呼ばれたのだ!」と考えている。

①に関しては物の怪とかはキラキラと輝く光りの姿で現れることがあります。
何故なら人間がそれを善い存在として信じやすいからでしょう。

②に関しては経験上人間のやることに矢鱈と細かく指図してくるモノは大半が物の怪だろうと推測します。
それだけ人間に近いレベルの存在だからでしょう。

2つともアチラ側の作ったマヤカシを真に受けてしまっているわけです。
そんなマヤカシに惑わされ続けると『躁的な状態』が進行して舞い上がっていきます。
最後には「自分は特別な使命をおびた特別な存在だ」という高揚感に支配されるようになるのです。



『このブログを浄化します』




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。       
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。       
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

地味にじわじわ憑かれていく話

スピリチュアルな世界では所謂「悪霊の憑依』なんてことについて語られることがあります。
所謂というのは「何を指して悪霊というのか? 」「何を指して憑依というのか?」もう一つ不明瞭なのでそう申し上げました。

一般に波動的な影響というのは誰でも文句なく分かるような劇的な出来事がしょっちゅう起こるわけではありません。
今回の話題ではネガティヴな影響ですがポジティブな影響も大体そうです。

一度に激変すれば誰もがオカシイと気付きますが、少しずつ継続的にオカシクなると中々気付けないわけです。
実際には静かにじわりじわりと精神の歪みやら身体の辛さやらを助長し続けている場合のほうが圧倒的に多いと思います。

要するに波動エネルギーの及ぼす影響というのはおおよそが地味なものなのです。
たまにド派手な所謂『憑依現象』が起こることもあるでしょうが、そちらがポピュラーではないということです。
例えば憑依されてエクソシストの映画みたいに首がぐるぐる回ったり、獣のように這いつくばってケーンと吠えるなんて現象が日常的であるとは思えません。

所謂憑依といっても大半は地味に目立たない感じで『まともな状態』から段々ズレていきます。
だから、本人も周りもズレていることに直ぐには気付かない…

しかし、だからこそ引き返すチャンスもあるんじゃないでしょうか?
『時間』を味方に出来るならですが…


『このブログを浄化します』




この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。       
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。       
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『水子』の話リターンズ

今まで実に様々な波動エネルギーと出会ってきました。
その中には亡くなられた方々のエネルギーも含まれております。

時には出産の時を迎えることなく旅立ったコドモさんに遭遇することもあります。
所謂『水子』と呼ばれている方々です。

概略以下のようなことが書かれている文章を拝見しました。

水子が自分の母親に憑きたいと思っても霊的に強いと憑けないこともあります。
そういう場合自分の母親に憑けないコドモは通りがかりの人とかに憑いていってしまったりするのです。


この方のおっしゃることが何処まで真に迫っているのかは本当のところ私には分かりません。       
個人的にごく限られた経験しか持ってないからです。
ただ、「お母さんに取りつけなかったからといって所謂浮遊霊のように行きずりの人に付いていく」なんて話は個人的にどうしてもピンと来ないのです。

今までご縁のあったコドモたちはみんなお母さんの腰のあたりに居ました。
でも、所謂「取り憑こう」としていたわけではありません。

子供の方からしたら死んでるけど「親と一緒にいるだけ」なのです。
生きてる人間の立場からすればそのことによってもしかしたら心身にネガティヴな影響は出るかも知れませんがね…

それと水子だからってすべて所謂『成仏』がハナから出来ないと決まってるわけではないと思います。
まあ、これも例によって例のごとく経験に基づく独断と推測ですけどね。 

森羅万象み〜んなが楽になりますように! 

関連記事 波動エネルギーさんに呼び止められるの巻 


『このブログを浄化します』  



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ      


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。      
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。      
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「とにかくやってみろよ!」というタイプのポジティブシンキング

(引用はじめ)
「案ずるより産むが易し」
【意味】始める前はあれこれ心配をするものだが、実際にやってみると案外たやすくできるものだというたとえ。
(引用終わり)

諺にもあるように、あれこれ考えてばかりいるより思い切って行動することによって活路が開けるということは実際あると思います。
立ち止まっていてはなにも進展しないのも確かです。

しかしながら、「つべこべ言わずにとにかくやってみろよ!」という方法論は乱暴すぎるんじゃないでしょうか。
所謂スピチュアルな世界のポジティブシンキングと呼ばれるものはこの「とにかくやってみろよ!」的なものが多い気がします。

「先ず感謝したフリをしてみる」とか「ポジティブそうな言葉を呪文のように唱え続けてみる」とか…
全く意味がないとまでは申しませんが、カタチばかりを整えることを目指してるように感じるのです。

カタチを変えることによって心が変わることは確かにあります。
ただ、カタチの外枠だけを幾らなぞったところで心を変えるのは難しいんじゃないでしょうか。

要するに心を変えるためにカタチを活用することは出来るけど、カタチを持って来さえすれば魔法のように心が変わるわけではないということです。
まあ、ケースバイケースではありますがね…

インスタントでお手軽なものっていうのは、やっぱり『それなりのモノ』でしかないという前提で接したほうがいいのではないでしょうか。
「わくわくすれば何でも引き寄せられる」なんてことをお気軽に信じるならその分危険性は高まるのです。
望むと望まないとに関わらず…


『このブログを浄化します』 



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                          
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ      


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00       

ご予約はメールにて24時間受け付けております。       
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。       
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「帰ってこないブーメランもある」という神話

何らかの現象があるならば必ずそれ相応の原因があります。
逆に言えば結果の無い原因なんてないということです。
所謂『因果応報』というやつです。

因果応報と言ってもすぐさま分かり易いカタチで目の前にハイッて返ってくることは少ないと思うのです。 
大体はタイムラグがあると申しましょうか…ブーメランみたいにグルーっと大きく一周回って返ってくるんじゃないかと感じるのです。 
しかも真正面からではなくあさっての方向から忘れた頃に戻ってくる感じと申しましょうか…
それでもキッチリしっかり戻ってくるわけですがね。

善因善果・悪因悪果と申しますが、これは善いことであれ悪いことであれ関係ありません。
「やったことの報いは返ってくる」という単純なコトワリです。

個人的には単純明快で間違いようのない話だと思うのですが「いやいや! それは違うぞ!」というご意見の方も広い世間にはいらっしゃったりします。
「世の中には『自業自得』を起こさないように出来る能力者がいる!」とおっしゃる方のことを以前記事に書いたことがあります。
今度は「神信心してきちんと徳を積めば (何時も必ずではないけど) 神様が悪因を幾分『割引き』してくださることもある!」という方を発見しました。

どうもこの世にはスピチュアルな方法によって因果律を超越して運命を変えられると信じている方が結構存在するようです。
もちろん何をどう信じようとそれぞれの自由ではありますが、そういう話の大半はマヤカシである可能性が非常に高いと感じます。

よく出来たマヤカシは本当のことのように見えるかも知れません。
究極のバーチャルリアリティと申しますか…

ただ、それでも最後の最後には夢から醒めざるを得ないんじゃないでしょうかね…
「見た夢はいつかは醒める」
それも因果応報かと思います。



『このブログを浄化します』 



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                         
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ      


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。      
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。      
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動的に見た『インターネット』とメンタルヘルス

今の世の中では誰しも大なり小なり心がくたびれてしまっています。
中には心療内科や精神科に掛かる人も少なくありません。
それは良くも悪くもインターネットで世界中が結ばれていることと無関係ではないと思います。

一つには以前とは比べ物にならないほど大量の想念エネルギーをもらってしまうようになったことです。
大昔なら毎日接触する人間はリアルでも波動的にも家族か同じ集落の人くらいでした。
というか人間の歴史のほとんどは非常に限られた時空間で限られた人数の人と交流するだけで一生終わるのが常だったのではないでしょうか。

その常だった環境が劇的に変わりました。
そして人間を取り巻くエネルギー的な環境が激変したにも拘らず、人間の心は十年一日のごとく変わってはいません。
その分の歪みや軋みが当然ながら出てくるわけです。

もう一つはこのエネルギー的な交流が飛躍的に広く深く出来るようになった環境の変化に伴う危険性について無頓着で無防備な人があまりにも多すぎることです。
無知なのは罪ではありませんが、無知なのに物事を決めつけてしまうのは無謀といいます。

根性と単純な「思考の転換」だけで波動エネルギーの影響を乗り切れると思うのは無謀です。
カウンセラー的なことをされている方でも「ネガティヴな思考など止めればいいんだよ」な〜んてお気軽におっしゃったりする。
もちろん個人の意志は大切ですが、「それが簡単に出来れば苦労はない」って感じます。

「波動エネルギーの影響は多大にあるが、それに負けないように強い意思を持って生きましょう!」っていうのなら賛同しますがね。
 実態はそうじゃない気がします・・・

エネルギーの交流は見える部分においても見えない部分においても否応なくますます深く広くなるでしょう。
それによって良いことも悪いことも加速度をつけて増えていきます。
その変化を感じられるか感じられないかが運命の分かれ目かも知れません。


『このブログを浄化します』  



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                          
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ      


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。      
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。      
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

知らなくても波動的な影響は受けるのです

例えば知識として知っていようと知るまいとpm2.5の影響は受けます。
当然その人が受けてしまう状況下にあればですがね。
 
そこが心霊スポットと知っていようと知るまいと所謂霊的な影響は受けてしまいます。
当然受けてしまう場所というか状況に遭遇してしまえばですがね。 

もちろん何時でも誰でも必ずとんでもない目に合うわけではありません。
しかし、たまたまその時危ない目に会わなかったからといって危険性そのものが変わるわけではないということです。

さっきの心霊スポットの話で言えば、知らないことによって所謂霊的なモノと心のピントを合わせないで済んだから何も恐ろしいことは起こらなかったということは確かにあるでしょう。
でも、本当に洒落にならないくらいヤバいところに行ってしまったならそんなことは関係ないと思います。

「知らない」ということがダメージを受けないための『バリア』にはなり得ないということです。
何故こんなことを言うかというと「知らないほうが返って安全なこともあるよ」みたいな話を安易にしてしまう方がいらっしゃるからです。
 
以前にこう書きました。

「信じるか信じないかは貴方次第!」というのがありましたが、今は信じようと信じまいと様々なことが否応なく露見するようになって来ています。
『知らぬが花』の時代の終焉と申しましょうか…

現在今までにない激しい波動的な影響があちこちで様々な現象を引き起こしています。
正直『世界』は中々厳しい状況にあります。

知らないことがあるのは罪ではありません。
しかし、知りもしないのに知ったかぶりした知識をドヤ顔で吹聴するのは罪だと思います。

森羅万象み〜んなが楽になりますように!


『このブログを浄化します』 



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                         
        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ      


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00      

ご予約はメールにて24時間受け付けております。      
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。      
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ