『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2016年05月

骨身に染みるってことの意味

(引用はじめ)
 虎穴に入らずんば虎子を得ずとは、危険を避けていては、大きな成功も有り得ないということのたとえ。
(引用終わり)

現代風にいえばハイリスク・ハイリターンということでしょう。
当たり前のことのように思えますよね…
ただ、ヒーリングなどしているとハイリスクどころかぼぼノーリスク・ハイリターンってのを狙って心が迷っている方が世の中には大勢いらっしゃるんだなと実感します。

この前こんなことを書きました。

散々繰り返し痛い目にあってやっと少しだけ骨身に染みて『分かる』のが人間というものです。
頭の中で考えただけでスルスル何でもピンと来るほど人間という生き物は出来が良くないんじゃないでしょうかね〜。

「ぼぼノーリスク・ハイリターン」みたいなのを狙ってる人ほど『人間』という存在を過信している気がします。
頭で考えて知識を積み上げれば何とかなると考えるのです。

繰り返し申し上げますが、人間はそんなに出来のいい生き物ではないんじゃないでしょうか?
端から出来ないことをやろうとすればそりゃ心も迷うってものです。

痛いのは誰だって嫌ですし、苦しいことは一つも経験したくありませんよね。
でも、何でも体験しなければ分からないことってのはやっぱりあるんです。
修羅場をくぐってナンボみたいなね…

それでようやく体感が得られるのです。
体感を得てやっと心底ピンと来るようになります。
骨身に染みるからです。
骨身に染みなきゃ本当のことは分からないのです。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『覚醒』と楽園伝説

このブログでは神秘体験をするしないに関わらず、覚醒とか悟りとかをいわゆるスピリチュアル〜に探求されている方々、もっと言えば「覚醒ってそんなにムズカしいものじゃないわ! ワタシもこれからインスタントにドシドシ悟ってくわよぉ!」って感じのノリの人々すべてを 『サトリ系』  と呼んでいます。
何故か心をテクニカルにチョチョイのチョイで支配出来ると信じてる人々のことです。

サトリ系の方の文章を拝見すると「人間はエゴに塗れず真っ当な気付きを日々得ながら生きていけば元々幸せを感じるように出来ているのだ」みたいな感じのことを書かれています。
それって「今は失われているけど本来この世は楽園だった」みたいな所謂一つの『楽園伝説』がその考え方の根っこにあるんだろうと思うのです。

ここでいう『楽園伝説』とは「人間はかつて何の苦しみもない不老不死の『楽園』にいた」という聖書など世界のあちこちに存在するお話のことです。
そして、そのベースにあるのは「何の苦悩もなく楽園にいた時の在り方が人間に与えられた本来の状態なのだから、方法さえ間違わなければそういう状態に戻れて当たり前」という考え方です。

サトリ系の人々はその楽園を目指しているんでしょうねぇ。
少なくとも個人的にはそう見えるのです。

でもね、そんな楽園は何処にもないんじゃないかとも感じるのです。
この世は元々楽園なんかじゃないということです。

どうしてかといえばこのブログで何度も申し上げてきたように生きるをということは本質的に『バランスを取り続けるということ』だからです。
どういう向きであれ振り切れたら結局苦しくなるだけです。

楽園を目指すということはそんな『振り切れた場所』を目指すことだと思います。
振り切れた場所が所謂『約束の地』だとおっしゃるならその先は「もうどうぞご勝手に!」って話ですがね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動エネルギーと健康のバランス

何らかの身体的な不調が起こった場合先ずは病院に行って診断してもらうのが常道です。
ただ、時には病院に行って検査しても原因が解らずじまいなんてこともあるものです。

ヒーリングをしているとそういう風なお話をお聞きする機会は少なからずあります。
中には様々な波動エネルギーの影響によって心身の不調が起こっている場合もあるのです。 

もちろん原因不明の症状が全て波動エネルギーを主な原因として起こるわけではありません。
また原因の一つであっても主な原因ではない場合もあり得ます。
しかし、どちらにしろ原因をハッキリさせてそこのところを改善していくことが健康への第一歩となるのではないでしょうか?

健康とは身体に関しても、心に関しても出来るだけ自然で無理がない状態だと思います。  
そして、心にとっても身体にとっても穏やかで温かい在り方が自然で無理がない元々の状態なのです。

遠回りのようでいて頑健な身体をコツコツと作ることが結局健康への一番の近道です。
病原菌が付くからといって四六時中手を洗い続けることが無理なように、一々『対抗措置』を取り続けるのにも限りがあるからです。

つまり、病原菌など良くない作用をもたらすモノを100%シャットアウトする方法を探すのではなく、もし来たとしても影響を出来る限り少なくする方向を目指すのです。
北風と太陽の話で例えれば太陽の方を目指そうということです。

それはヒーリングにおいても同様です。
「波動エネルギーがもたらす影響が身体や心にダメージを与えることを100%避けることは出来ないが、可能な限りネガティヴな影響を小さく無効化していこう」ということです。

魔法のような解決策はないのです。
このブログで繰り返し申し上げて来ましたように、健康に関してもまた「バランスを取り続ける」しか道はありません。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『霊感』より平衡感覚を大切にする意味

前回こんなことを書きました。

体感を得られないからといって理屈を捏ねて体感の無さをカバーしようとすると心を歪みます。
そうなると必ず心が迷います。

スピリチュアルな世界にもこういう方々は多い気がします。
そういうところには霊感とか霊能力とかを得ようとする人が大勢いらっしゃいますので。

そういったモノが欲しくて欲しくて堪らないわけです。
しかし、得られない人もたくさんいるのでしょう…

そうなると理論武装したくなるみたいです。
スピリチュアルな知識をこれでもかと仕入れてドヤ顔でひけらかすようになったりします。

足りない能力を補って足りなくないように見せるにはそれしかないのです。
その人たちにとってはね…

でも、やっぱり無理があるんですよね。
無理が大有りなんでしょうね…

それで心も身体も時には魂まで色々と歪んでいきます。
歪んだ結果必然的に迷います。
歪んでるんですから当然でしょうけどね…

歪んだ心が当たり前になってくると様々なモノが寄ってきやすくなります。
人外のモノのことですがね。

物の怪、オニ、亡くなったヒト、ネガティヴな想念エネルギーなどなどわんさかやって来ます。
そして、皮肉なことにそういうモノがやって来ることによって不可思議な体験をし出すのです。

で、神秘的なチカラを手に入れたと勘違いしたりします。
心が舞い上がるのです。
自分は覚醒して凄い人間になっんだと…

所謂霊感なんかよりごく当たり前の平衡感覚を大切にすることです。
それが一番大切なんですから!



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

体感のない理屈は心を迷わせます

体感がない机上の知識というのは中々危ういものです。
所謂スピリチュアル〜な世界にはそういった知識が溢れているように見えます。
まぁ、溢れているのはスピリチュアルな世界だけではないでしょうがね…

例えば料理でレシピをたくさん知っている人がいるとします。
そのレシピに従って料理をされるんですが、味見をほとんどしないとしたらどうでしょうか?

その上「自分は100%正しい至高のレシピで調理しているので、味見なんでしなくても問題はないのだ!」と考えているとしたら…
困りますよね!
美味いか不味いかサッパリ分かりませんので…

幾らレシピが良いものだとしても実際の調理では自分の舌でコツコツと味見をして味を整えていく必要があります。 
当たり前っちゃ当たり前の話ですが…

結局人間っいうのは我が事として体感してみないと中々「あっ、そうか!」って風にはならないわけです。
そして体感として「あっ、そうか!」ってならないと心から納得はできないのです。
ピンと来ないですからね。

散々繰り返し痛い目にあってやっと少しだけ骨身に染みて『分かる』のが人間というものです。
頭の中で考えただけでスルスル何でもピンと来るほど人間という生き物は出来が良くないんじゃないでしょうかね〜。

体感を得た上で理論を展開していくのはいいのです。
体感に沿うカタチでね。

ただ、体感を得られないからといって理屈を捏ねて体感の無さをカバーしようとすると心を歪みます。
そうなると必ず心が迷います。
そういう人が激増していると感じるのが気のせいならいいのですけどね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「結局物の怪の甘い誘いを引き寄せているのだ」という話

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。  

今の世の中では少なからぬ人々が人外のモノのチカラに頼っています。
そういうモノにたよることに恐れも畏れも乏しい感じがします。

それは眼に見えない世界のチカラを借りて願望を実現しようとすることに違和感を感じない人が多いということです。
逆から見るといわゆる『引き寄せの法則』とかを使ってお手軽に現世利益を追求することの『意味』にピンと来る人が少ないということでもあります。

実際に物の怪のチカラが強ければ思いもかけない幸運が舞い込んなんてことがあるでしょう。
その人の後ろにキツネなんかが張り付いていたりすればトントン拍子で儲け話が飛び込んできたりすることがあるかも知れません。

そうなるとドンドン舞い上がって「これは良いモノに違いない!」と思い込んでしまいます。
浮かれた状態になるのです。

ご本人だけが浮かれているならまだマシで、問題は周りの人間をその浮かれた状態に巻き込んでいこうとすることです。
そして、下手をするといわゆる『引き寄せの法則』みたいな一つの流行を巻き起こしてしまいます。

それは現実としても問題なのですが、裏返してみると「物の怪に取り込まれやすい環境をせっせと整えている」という意味でも大いに問題なのです。
物の怪の手先になった人間が物の怪のためにカモネギな人間を用意しているのに等しいわけですから。

ほとんど誰もそんなことはおっしゃいませんけどね… 


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動のレベルの変化のバロメーターとしての荒々しさ

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

ここでいう「波動のレベル」というのは何時でも『現在の自分』を基準点としています。
「それぞれの人のその時点での感覚」を基準とするということです。

例えばそれは『今の自分の感覚で』或る場所を穏やかで温かく感じるか、それとも荒々しく冷たく感じるかという話です。
『自分』の外側に波動のレベルを計るための絶対不変のモノサシは存在しません。
自前の平衡感覚を以って常にバランスを取り続けるしかないのです。

ただ、世の中には「.チカラの強いものは即波動のレベルの高いモノだ!」と勘違いされている方が大勢いらっしゃるように感じます 。
波動のレベルの感じ方に明確な基準点がないからではないでしょうか。

だから、チカラの強いエネルギーが強烈な神秘体験を呼び起こすのに遭遇すると「こんな凄い経験が出来るチカラは良いものに違いない!」と手放しで思い込んでしまいます。 
そのチカラがどれだけ荒々しかろうと重々しかろうと派手なチカラの強さに幻惑されてしまうのです。

幻惑された人の特徴の大きな特徴の一つとして『荒々しさ』があります。
波動的に人を見る時その『荒々しさ』を観ていることが多いのは経験上そこが一番波動のレベルの変化が現れやすい部分だと感じているからです。

また一番言葉や行動が変化しやすい部分でもあります。
逆に日頃からそこを気にしておくと自分の波動の変化も知りやすいのです。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

理と情とバランスと

理解ということをあまり四角四面に捉えて追い求め過ぎると落とし穴にハマります。
ダークサイドに通じる落とし穴にです。 
ここでいうダークサイドとはその人の『心の暗黒面』であり、同時に
『心の暗黒面』から通じる『眼に見えないアチラ側の世界』のことでもあります。

そのダークサイドににハマっている状態を 「理を追いかけて情を失った」状態と個人的には表現しています。  
ここでいう情とは生き物としての人間に本来的に備わっているセンサーとしての感覚・感情のことです。

そのセンサーが狂ってしまうとバランスが悪くなります。
バランスが悪くなれば劣化が早まるのです。

「だったら何でもかんでも感情的に物事を判断すれば上手くいくのか?」とおっしゃる方がもしかしたらいらっしゃるかも知れません。
しかし、それもまた一方に心が振り切れてバランスを欠いているのは同じことです。

ただ、「感情的になるな!」という意見にはほとんどの人が容易く納得されるでしょうが、『机上の理解の危険性』についてピンと来る人は非常に少ない気がします。
「頭で理解することは文句なしに良いことだ!」というある種の『神話』が社会全体に浸透しているからではないでしょうか?

実際は散々繰り返し痛い目にあって、やっと少ぉ〜しだけ『骨身に染みる』のが人間という生き物なんだろうと思います。
身体があって心がある、理屈があって体感がある、どちらにも振り切れずにバランスを取り続けることが大事です。

例えばオカルトを盲信するのも科学を過信するのも根っこは同じだということです。
バランスを取り続けることがダークサイドに堕ちないための唯一の道ではないでしょうかね。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな根性論と所謂一つの『困らない』人

何度かスピリチュアルな『根性論』について書きました。
ここでいう『根性論』とは「精神力というか気力が充実してさえいれば霊的に悪いモノであってもあんまり強くないエネルギーならそんなに恐れる必要なんてないのだ〜! 」みたいな考え方です。

スピリチュアルな世界には誰でもインスタントに出来るという除霊やらお祓いみたいなモノを簡単に勧める方がいらっしゃるようです。
それらの多くは「本人さえしっかりしとけば大体のことは大丈夫!」というある種の『根性論』がベースある気がします。
まぁ、ハッキリいえば根拠のない楽観主義なんでしょうがね…

で、そういうことをおっしゃる方って結局「困らない人』なんだろうと思います。
ここでいう『困らない人』というのはエネルギー的な影響を受けて心や身体にダメージを否応なくガツンと受けたりしない人という意味です。

もし少し影響を受けたとしてもヒーッというほどヤラレないのでしょう…
だからこそ「本人さえしっかりしとけば大体のことは大丈夫!」などと暢気に構えていられるわけです。

所謂霊媒体質ではないのでそんな風に感じるのでしょう。
ここでいうところの霊媒体質というのは波動エネルギーに対して非常に敏感であり、その影響を如実に受けやすい状態という意味です。
もっと言えば影響を受けてしんどくなりやすい状態のことです。

要するに言いたいのは「感じ方はそれぞれなのでご本人が『困らない』人なのは全然構わないのですが、根性論で霊媒体質の人を叱咤激励みたいなことは止めていただきたい」ってことです。
それって例えばうつ病が理解出来ないスゴい頑張り屋さんな人がうつ病の人をひたすら頑張らそうとしてるみたいなものだからです。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

コントロール出来ないところまでコントロールしようとすると心が迷います

この前こんなことを書きました。

人の心の動きというのは想像以上にその人のその時の顕在意識以外のものに操られている部分が多いものです。
ここでいう顕在意識というのはその時その人が認識出来て自由になる心の部分のことです。 

当然操られていればそこのところは自由にはなりません。
その自由にならない部分は今のココロの全体の少なくとも半分くらいにはなるでしょう。

なので、感情を思いのままに100%コントロールすることは当然不可能と言わざるを得ないのです。
もっと一般的な言葉でいえば潜在意識を自由自在に顕在意識でコントロール出来る人間は一人もいないということなのです。

心に問題を抱えておられる人ほど「アタマ(精神力とか理性とか)でココロ(感情や感覚)をコントロール出来るんだ!」と思い込んでおられる方の割合が多い気がします。
ヒーリングなどしておりますと実際そういうケースによく出会うからです。

それは何故なんだろうと考えてみました。 
結局不可能なことを可能なフリして行おうとするから心が疲れてしまうんじゃないでしょうかね〜。
そういうフリをずっと継続して行えば遅かれ早かれ心はクタクタになってしまうでしょうから…

で、こういう『構造』っていうのは身体でも同様なんですね。
自律神経とか心臓とか意思のチカラで勝手に動かせない部分もたくさんあるわけです。
そして、そこら辺まで含めて何故か「身体ってやつは自由自在に動かせるはずだ!」と信じ込んでいる方が世の中には少なからずいらっしゃるのも同じなんですよね…

もちろん意思のチカラでコントロール出来る部分は身体にも心にもあります。
コントロール出来る部分はしなくちゃいけないでしょう。

ただ、「それが出来ない部分までコントロールしようとすると心も身体もそのうちオカシクなりますよ」っていうシンプルな話です。
やたらと心や身体をコントロールしたがる人には中々ピンと来てもらえない話ではありますけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ