『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2016年10月

スピリチュアルな『目的』でする瞑想の危うさ

所謂『瞑想』というのが変だなぁ〜と最初に思ったのは「先ず雑念を払いなさい」みたいな感じのところでした。
「瞑想の時はものを考えないようにしなさい」ということらしいです。

でも、私からしたら「それがすでに出来るんなら瞑想なんてしなくていいじゃん!」と思うわけです。
雑念だらけだから「ここらで一丁瞑想でもしてみよっかな!」とかなるのでしょう?

つまり、「よし、瞑想やろう!」なんて発想が出る人は少なくともその時点ではあれやこれやで頭の中がごちゃごちゃでグッタリな人だってことです。
「あ〜あ、眉間にシワよってるよ」って人です。
元からのんびり朗らかならあんまり瞑想なんてしようとはしないだろうってことです。

だとしたら初期設定に無理があるとしか思えません。
悩みが多ければ多いほど雑念だらけは当たり前です。
最初にそれを吐き出さないと進まない気がします。
無念無想はあくまでも結果に過ぎないということです。

っていうか、そもそも瞑想のススメをしたいわけではありませんけどね。
するんなら後先逆にならない方がやりやすいだろうと思ったまでです。

あと、瞑想で催眠術に掛かったような状態になるのは結構危険だなと感じます。
そこら辺りのことはあまり誰もおっしゃいませんがね…
下手したら精神の安定どころかかえって情緒不安定になりかねないんじゃないでしょうかね?

別に瞑想みたいなことを全否定はしないです。
スピリチュアルで凄いことのように捉えて、やらなければいいだけのことですので。

自分の心を認識するためのツールとしてなら少しは役に立つのかも知れませんし。
やるかやらないかはそれぞれの自由かと…

ただ、「サトリのため」やら「幽体離脱のため」やらのスピリチュアルな目的でやってると色々とズレていくであろう気はします。
そういう目標は持たない方が無難かと存じます。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「身体がある」ということの光と影

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 

別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 


波動のレベルの違うモノが種々雑多に混在しているのがこの『人間のいる世界』です。

それを可能としているのが物質的な身体の所持です。


逆に言えば身体を持たなければ波動のレベルの違う者同士が交流するチャンスは中々生まれないということです。

交流するどころか出会う機会さえ稀なことでしょう。


身体というのは例えばこの世の様々なものを『個人の感覚』というカタチに変換出来るパソコンの端末みたいなものです。

生きてるってのはその端末でインターネット回線を開いてるような状態でしょう。


で、インターネットというのは玉石混交の世界です。

残念ながら玉より石の方が圧倒的に多いのです。
この世界もまたそれは同じだと思います。

問題は「圧倒的に多い『石』の方へ絶えず波動のレベルは引っ張られる」ということです。
つまり、ほっとけばほっとくほど波動のレベルは下がるわけです。
偶然ではなく構造的にそうなりやすくなっています。

それでも、『玉』を探し当てる道としては身体が無いより有った方がずっとやりやすい気がします。
この世において「波動のレベルを飛躍的に上げること」が出来る可能性があるのは身体があればこそですから。
またそのためにこの世にやって来るのでしょうから。
古今東西を問わず、誰でもですが…

じゃあ、なけりゃわざわざ壊れやすく傷めやすい身体とか持ちたいとは思いませんよね。
まるっきり罰ゲームになっちまいますので…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『これさえあれば健康法』の光と影

以前にこんなことを書いたことがあります。 

例えばある人が胃がキリキリ痛くて病院に行ったら「ストレス性胃炎」と診断されたとします。
この場合胃の痛みの直接の原因は胃の内部の炎症です。
そういう意味では「胃の痛みは炎症という肉体的不調が原因です」といっても決して間違っていません。

でも、もっと俯瞰して見ると大元の原因はストレスという心の問題になります。
つまり、胃の痛みの直接の原因は炎症という肉体的な原因ですが、本質的な原因はストレスという心の問題であるとも言えます。
この場合「胃の痛みの原因は炎症である」というのも「胃の痛みの原因はストレスである」というのも原因として2つとも間違っていないということです。 

ましてやそのストレスの発生に職場の同僚とか他人のネガティヴな想念エネルギー などが影響を与えているとしたらどうでしょうか? 
それも胃の痛みの原因の一つとして考えられます。
とすれば原因は同時に3つです。

別に生きている人の想念エネルギーとは限りません。
亡くなられた方々、物の怪、オニ、式神、呪詛で出来たエネルギーなどなど身体の痛みの原因になり得るモノは数限りなくあります。

でも、世の中ではもっと簡単でもっと単純な思考方法のほうが流行りのようです。
ご自分のされている健康法とかのキモの部分にともかく話を持っていって「あの病気もこの辛さも全てはこれが原因だ!」みたいな感じにおっしゃる方が結構いらっしゃいます。
それを私は『これさえあれば健康法』って呼んでるんですがね…

『これさえあれば健康法』が間違いってわけではありません。
「ストレス性胃炎の痛みの原因が炎症である」というのが間違いではないように…

ただ、片手落ちではあるでしょうね。
あくまで「3分で分かる大河ドラマ全編」みたいなダイジェスト版ですからね。
ダイジェスト版だけ見て全編が分かったつもりになってるのだとしたら、それはちと違うかなと感じます。
というかそれをやってると心が必ず迷います。



この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『祟り』とかの起こる理由の一つ

人間の想いのチカラというのは良い意味でも悪い意味でも決して弱いものではありません。 
弱いどころか本来的に生きている人間の想いのチカラというのはこの世界の中では屈指の強さを持っています。
それは本来的に人間の魂の強さを現しています。 

だから、人外のモノは人間の心をしょっちゅう揺さぶってきます。
揺さぶることによって心に隙間が生み、その隙間から不安や恐怖を与えやすくするためです。
不安や恐怖を与えられた人の心は不安定になり、操られやすくなります。

つまり、恐怖や不安で弱めなければ人間に影響を与えることは人外のモノには中々難しいということです。
もっと言えばそれが難しいからこそ神秘現象や現世利益のようなものを与えて人間の方から近付いてくるように誘いを掛けたりもするわけです。

であるならばその誘いに乗るのも乗らないのも最終的にはその人の決断と言えます。
巧妙な誘惑に何度もあったのだとしてもです。

何が言いたいかといえば「人間の側が何時でも一方的な弱者というわけではない」ということです。
人外のモノのチカラを利用したなら「そりゃ見返りも取られますよ」ってことです。

例えば自分家の敷地内に祠を祀ってたのを代変わりに取っ払ったりします。
先代は信じてたけど自分は信じないからとかでそのまま更地にしたりするのです。
で、いわゆる祟りだの障りだのが起こり出す…
「そりゃ、起こるでしょう!」って話です。
怒ってるんだからね。

人間には人間の都合があります。
別にそれはあってもいいと思います。

ただ、アチラさんにだってアチラさんの都合があるのです。
それに触るならばそれなりの覚悟は必要でしょう。

ましてや人間の側から「ご利益代わりにお祀りします」みたいな契約をしてるなら尚更です。
代変わりしたとかアチラさんには関係ないしね…

要は人外のモノと関わるのなら、それなりの覚悟を持って関わり続けること
それが嫌ならバッサリと関係を断つことです。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『式神』と煽られる不安と恐怖

今まで式神というモノについて何度も述べてまいりました。
ただ、このブログの所謂『式神』というのは本来の意味とは大分ズレたものになっております
他に適当な言葉もなかったものですからね…

なので、以下に改めてその内容を定義しておきます。
「ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの霊的・呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般のことである」 

現代でも呪術的な方法によって何らかのエネルギー体を使役しようと試みる人々は後を絶ちません。 
そして、そんなエネルギー体に出会うことは決して稀なことではないのです。

稀ではないと申しましたが、最近とみに式神の類いに遭遇することが増えています。
実際にそういう存在が相当増えている気がするのです。

21世紀のこの世の中にそんなことあるのかって話ですが、あるとしか言えませんねぇ…
あっ、信じるか信じないかはそれぞれの自由ですけどね。
知らないなら知らない方がシアワセってこともあるでしょうし…

でも、その手のモノが街のあちこちにいて澱んだドス黒いエネルギーを撒き散らしているんですよね。
撒き散らされたエネルギーを浴びてやらちまう人も少なくないと思われます。

元々式神は人を縛り人を操る目的でばら撒かれたエネルギー体です。
何となく自然の中にボンヤリいるモノたちとは端から違います。
その分アグレッシブに出来てるということです。

式神の影響を受けたくないないなら出来るだけ心を強く明るく保つことです。
それが難しければ、少なくとも否定的で攻撃的なココロに染まり切らないことです。
人間を支配する一番の道具は何時だって不安と恐怖ですからね!


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「イレズミを見て咳き込む」という話 (波動篇)

先日街を歩いているとすぐ前の行く白人の青年が半袖でした。
10月にしてはまだ暖かく昼間はそういう人もチラホラいたのです。

その人の二の腕に赤いバラのイレズミをありました。
それを見て私は思わす咳が出たのです。

他の方は分かりませんが、私の場合何か波動のレベルの低いモノにエネルギー的に接触するとゲホゲホいったりすることがあります。
「いったり」というのは勝手に前触れもなく出てくるものだからです。

逆に何だか気持ち悪そうだなぁと感じても案外ゲホゲホいわない場合もあります。 
頭で判断しているわけではないので「 出物腫れ物所嫌わず」的に身体が反応して出てくるのです。

ファッション感覚にしろ身体の一部にイレズミなど入れてしまえば、その人の波動のレベルはやがて確実に下がっていきます。
波動のレベルが下がると遅かれ早かれ必然的に身も心も楽ではない方向へ向かいます。
だから、イレズミを入れるということは自分が苦しむのための『目印』をわざわざ身体に付けているのに等しいです。 

もっとぶっちゃけて言ってしまえば、イレズミって気持ち悪いものとしか感じないのです。
ここでいう「気持ち悪い」というのはあくまでエネルギー的な感覚としてですがね…

イレズミをカッコいいと思う感覚は正直相当ズレてる思います。
自然で無理のない状態からズレているということです。

しかも身体にイレズミを刻み込むことでズレた状態はキープされます。
キープどころか拡大拡散の印となるでしょうね…

しかも人外のモノから見てもイレズミはとり憑きやすさの印になります。
イレズミをした人からは『鼻では嗅げない独特の臭い』がしますしね…
そこら辺も含めてよくよく考えてほしいと思います。


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『ファンタジー』な世界の霊感

例えばスピリチュアル〜な世界では全く相容れない立場を取っているように見えるAさんとBさんが『人外のモノに頼る危険性』に関してはよく似たようなユル〜い態度を示されるなんてことは少なくないのです。
ここでいうユル〜い態度とは人外のモノに頼る危険性についてほぼ無視するか、無視しないまでも「そんなに危険なことでもありませんよ〜」ってニュアンスを醸し出している状態のことです。

AさんとBさんの意見がその件について一致するのは何も偶然ではありません。
現実社会では幾ら対立しているように見えても「人外のモノにチカラを借りている」という立脚点においては同根だからです。

つまり、見えない世界ではどちらもいわば『物の怪協同組合』の組合員みたいなものだってことです。
個々の意見の違いがあったところで大枠では『同じサイドの人間』ということなのです。

以上のようなことを以前書きました。
今回はこの『物の怪協同組合』のことを再び述べたいと思います。

先ず「眼に見えない世界に触れることの危険性について語られない理由」には二つの可能性が考えられます。

① そもそもあまり分かってないという場合。
ここでいう「分かってない」というのは眼に見えないモノに対しての体感が少ないという意味です。
大体は知識優先の頭デッカチなスピリチュアル好きで『物の怪協同組合』に加盟する以前の状態です。

② アチラ側のマヤカシにどっぷり浸かってる状態。
すでに『物の怪協同組合』に加盟してるので危険性を感じられないのです。
というか感じないように操作されてるわけです。
所謂一つの『ファンタジーな世界』にいらっしゃいます。

問題は①の状態は『物の怪協同組合』の予備群であるということです。
中途半端な神秘体験とかをしてしまうと待ってましたとばかりに②に移行していきます。

①と②の間の垣根は非常に低いです。
中途半端な神秘体験によって霊感を得たと思い、『物の怪協同組合』に加盟して爆進中みたいな人がホント増えてます。
偶然ではなく、今はそういう時代なんでしょうね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

錯覚とマヤカシとスピリチュアル

(引用はじめ)
私たちは目から入ってきた情報を脳で知覚することによりものを見ています。
脳は、目から入ってきた情報をそのまま受け取るのではなく、必要に応じて補正をかけます。
この補正により生じたズレなどから、錯覚が起きるのです。
(引用終わり)

大多数の人々は錯覚という現象が少なからず起こることを知っています。
それが自分の身にも度々起こるものであることも!
現実社会の中でそれは当たり前に起こるのです。

じゃあ、所謂スピリチュアルな世界ではどうかといえばそういうことはほとんど考慮されているようには見えません。
そういうことというのは「錯覚が起こる可能性」のことです。

神秘的な出来事があればいきなり無防備に信じてしまう方が多い気がします。
疑うことを知らない純真無垢さ?と申しましょうか…
幼児ならそれでも通るでしょうが大体は分別のあるはずの大人なんですけどね。

ただでさえ客観的な裏付けなど取りにくい分野です。
最初から盲信しないことが肝要かと存じます。

この世はある意味マヤカシだらけの世界です。
眼に見えない事柄なら尚更です。

自分の感覚がマヤカシにやられない保証なんて誰にもありません。
だから、慎重に疑り深く眉に唾つけて捉えるくらいでちょうど良いのです。

この世に摩訶不思議なことはたくさんあります。
その分マヤカシもまた売るほどあるのです。 錯覚を友にして…

「マヤカシに囚われず妖しに化かされず飄々として行けたらいいなぁ」と思います。
付かず離れず、錯覚もあるんだと頭の隅に入れながらね!


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの『良いとこ尽くめ』と波動的に見た光と影

森羅万象すべてのものには波動エネルギーがあります。 
そして、生きるということは数限りない出会いと選択の連続で成り立っています。 
ということはこの世界にいれば様々な波動エネルギーとの出会いと交流を余儀なくされるということです。 

出会いと交流っていうのは相互に影響を与え合うことです。
一方通行の行き止まりではなく循環するものです。

その影響はポジティブなものもあればネガティヴなものもあります。
受け取る人からしたらですがね…

ただ、それは善でもなければ悪でもありません。
天気に晴れの日があれば雨の日があるようなものです。

であるならば『良いこと尽くめ』なんて何処にもないのです。
時と場合によってメリットがあればデメリットがあるということです。

スピリチュアルな世界では『良いこと尽くめ』なことをおっしゃる方が多い気がします。
少なくとも「良くないところ」をハッキリとおっしゃらないのは確かではないでしょうか。

それはある種の健康法にもいえることです。
何でもご自分のされている健康法のキモの部分に話を持っていって「あの病気もこの辛さも全てはこれが原因だ!」みたいな感じにしてしまいます。
それを私は『これさえあれば健康法』と呼んでますがね…

これさえあれば何でも良くなる健康法とかこれさえあれば何でも分かるスピリチュアルとかお手軽簡単なモノが世の中には氾濫しています。
もちろん何を信じようとそれぞれの自由です。

しかし、光あるところには必ず影があるものです。
プラスがあればマイナスがあります。

なので、個人的には『良いこと尽くめ』なことをおっしゃる「これさえあれば」のお話には違和感だらけです。
正直眉にベタベタに唾つけて見た方が良いだろうと思ってるんです。
バランスが悪すぎるのでね…



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

自己洗脳と所謂一つの『ブレない自分』とか

以前にこんな話をしたことがあります。

例えばある場所に行ったら何だか臭かったとします。
そうしたら、どうして臭いのか考えますよね?
「先ず体感的に臭いと感じる→その臭い理由は何だろう?と考える」という順番です。

でも、そこで一緒にいる人から「いやいや、このニオイは別に臭いものなのではないよ。臭いと感じるのは貴方が物事の道理を弁えていないからだ!」などと言われたらどうでしょうか? 
この場合相手は「そのニオイは (概念として) 臭いものとは分類されないのが正しい→臭いと感じる体感の方が間違っている」という順番で捉えているということになります。

「そんなバカな理屈があるか! 臭いものはどう考えようと (感覚として) 臭いだろうよ!」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。
でも、世の中には「✖️✖️は臭いはずがない。論理的に臭いはずがないのだから臭いと感じている人間の感覚の方がオカシイのだ!」というような筋の考え方をする方々が大勢いらっしゃるのです。

そういう人々は先ず先に「これが正しい!」という型にハメることから認識を始めます。
そうやって『型にハメる思考』が何度も繰り返し刷り込まれているうちに最初臭いと感じたものでも本当に臭くなくなっていきます。

それは「その人の感覚が臭くないと感じる状態に改変される」ということです。
分かりやすくいえば洗脳によってまともな判断が出来にくくなった状態です。

で、この刷り込みというのは他者から行われますが、その人自身がせっせと繰り返している場合も少なくないわけです。
というか圧倒的に多いんじゃないでしょうか…

所謂一つの『真理の探求』とかいうもののほとんどがそうかも知れません…
まあ、自己洗脳ってヤツです。

『中心』とか『軸』とか『ブレない自分』とか日頃からおっしゃる方々はその辺のところお分かりなのかなと感じます。
万が一分かってないとしたなら相当危険です。

だって、実際はブレブレがったがたでも、その人の中では『ブレない自分』をドヤ顔で認識することは十分可能だからです。
状況次第では「臭いものを臭くない。むしろ良い匂いだ!」と感じることが出来るようになるのが『人間』ですので…

「人間生まれつき備わった平衡感覚がちゃんと使えなくなるのが一番恐ろしい」ってことです。
その辺を忘れない方がいいのになぁと個人的にはしみじみ思います。



『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ