『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2017年12月

大晦日に今年の波動を振り返る

去年の大晦日の記事はこんな感じで始まります。
まあ、引用の記事自体はそれよりまだ2年前になります。

やっとこさ大晦日まで辿り着きました。
平成26年はむちゃくちゃ重い波動の中暮れようとしております。

相変わらず世の中には途轍もない数の呪詛や黒魔術の類いが溢れています。
国際色豊かなアレヤコレヤなんですけど…そんな国際色は要らないと心から思います。

一般的な社会から見て眉ツバもののそんな訳のわからない『術』を仕掛ける人間が何故大勢いるかと言えば、現実の生々しい欲望や思惑と結び付いているからです。
まあ、それは大昔からずっと人間社会で繰り返されてきたことなんでしょうがね…

実際政治家や実業家が占い師や霊能者と呼ばれる人間を頼って話を聞きに行くなんて話がまことしやかに囁かれることが今でもあります。
この21世紀にコインの裏表のように現実世界と対になったオカルティックな呪術合戦が密かに行われていても何ら不思議ではないのかも知れません。

で、今年を振り返って3年前とどうなのか?といえばある意味今年の方がキツかったです。
じゃあ変わってないのかと言われれば相当変わってます。
一応悪い意味ではなくね…

変わってはいますが、まあ次から次へと出てくるわ出てくるわって状況なのです。
それでも、新しく何かがやって来たわけではなくて古くから仕掛けられていたエネルギーのあれやこれやが吹き出してきた感じです。
叩けば埃が出るって状態なのかも知れません。

この世界のエネルギーの変遷は人間だけが起こしているわけではないのです。
眼に見えないアチラさんが絡んでいます。
それも深くガッチリとね…

もっと言えば人知を超えた場所で人知を超えた様々なことが起こっているのです。
人間はそれらについて後追いで薄っすらとだけ知ることしか出来ません。

そんな状態の中でも『傾向』を探り(対策』を立てることは必要です。
小さなことからコツコツと一つずつ乗り越えていくしかないのですけどね…

今年は正直七転八倒の年でしたが来年は七転び八起きの年になればいいなと願っております。
以上例によって例のごとく独断と偏見によって今年の波動を振り返りましたm(_ _)m


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

陰謀論的なモノの見方とデフォルメと心のズレ

以前にこんなことを書きました。

例えば『現実に犯罪が多発しているのを事実として認識すること』と『現実に多発しているのだから犯罪はあって当たり前と思うこと』は全く違う話です。 
実際に犯罪はあるけど、あくまでもないのが理想の姿であり、そこに向かって努力しているのが『現実』です。 

置き換えると『人間社会のあちこちに様々な陰謀が現実に存在していること』と『歴史の演出者みたいな単一的な存在による陰謀が常に歴史の縦軸を一本太く貫いていると考えること』は全然文脈の違う話だってことです。   
「世の中には陰謀ってヤツもあるんだなと単に認識すること」と「陰謀論的なモノの見方を先頭に立てて世の中全体を眺めるのを肯定すること」は似て非なるモノなのです。

「陰謀があるってことは即ち『陰謀論』もあるってことだろ!」って結びつけるのはあまりにも乱暴な話の展開です。
陰謀とは出来事であり、陰謀論とはモノの見方のことだからです。

確かに「或る個人や集団が欲や恨みつらみ等によって他者を陥れようとする企み全て」を陰謀だとするのなら、世の中の至る所に陰謀は存在します。
家庭や学校にだってあるし、もちろん時の政府や大企業にだってあるでしょう。

ただ、そのほとんどはそれぞれの思惑によってその場その場で散発的に行われるものであり、所謂『陰謀論』で語られるような巨大な悪の秘密結社的なモノが計画的かつ継続的にずっと昔から介在しているなんてものではありません。
その証拠に陰謀のデパートのような国家の情報機関でさえやってることはうんざりするほどその場しのぎで行き当たりばったりです。

元々陰謀論というのはデフォルメと拡大解釈で成り立っています。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「歴史の流れの大枠はフリーメイソン?みたいな闇の勢力によって意図的に作り上げられているのだ!」というような考え方のことですがね。

(引用はじめ) 
デフォルメ
「対象を変形させて表現すること」「誇張して表現すること」「物事をゆがめて伝えること」

拡大解釈
自分に都合のいいように広げて解釈すること。
(引用終わり) 

で、改めて申し上げればガッツリ出来上がった『陰謀論』ってのには、それなりの元ネタは存在するんでしょう。
陰謀のカケラも無いところではデフォルメしたり拡大解釈したりも中々出来ませんからね。

まぁ、何にしろ陰謀論的なモノの見方を続ければ心のブレやズレは大きくなりますよね。
デフォルメと拡大解釈を繰り返しているんだから当然なんですが…
それでも全然構わないって方は「どうぞご自由に!」って思うのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

エネルギーを結びつける媒体としてのオニ

「人間の想念の塊のようなんですが明らかに普通の想念エネルギーとは毛色が違うモノがこの世には存在する」ということに或る時気付きました。    
それは「世の中全部気にくわない 」とか「人間なんて滅んでしまえ‼」とかいった破壊的或いは破滅的なエネルギーが素になっているようです。 

普通のネガティブな想念エネルギーと比べると遥かにドロ~と濃厚で禍々しく黒いイメージのモノです。 
邪悪な『まっくろくろすけ』というか暴走モードに突入した『カオナシ』というか… 
最初に真っ黒の中に裂けた口と牙が感じられたので個人的にソレをずっと 『オニ』と呼んでいます。  

オニの大きな特徴は一旦暴走モードになると手当たり次第に何でもかんでも呑み込んでしまうことです。   
相手が物の怪であろうと亡くなったヒトであろうと生きてる人の想念エネルギーであろうと見境いなくね…

で、そのうち得体の知れないモノに成長していったりします。
ヌエというかキメラというか合体モノですね…

まるで漫画デビルマンに出てくるデーモン一族のようなモノです。
他のエネルギーを吸収し合体し遂には融合してしまいます。

煮込んだシチューか何かように元々あった素材のカタチが溶けてエキスだけになるのです。
そこまで行くとエネルギーとして「物の怪だ」とか「亡くなったヒトだ」とか認識出来なくなります。
そういった個性がすでに溶けてしまっているからです。

そうなると何だか訳が分からないエネルギー体として感じられるようになるのです。
時にはドス黒い海坊主みたいなモノであったり、邪悪なマックロクロスケみたいなモノであったりします。
物の怪とか亡くなったヒトとか生き霊とか、どれの性質も持ってるけどそのうちのどれでもないみたいなね… 

結局オニというのはエネルギーとエネルギーを結ぶ媒体としての働きが強いのだと思います。
まぁ、結びつけるというより問答無用で呑み込んでしまうという方が近いです。
その辺もカオナシみたいですよね。

オニというモノは一種独特の荒々しさを持っています。
そのくせグロテスクなまでに無機質です。
それは媒体という性質から来ていると考えれば頷けるところがあります。

生きてる人の心でも下手すりゃオニに呑み込まれる…
残念なことにそんな人が世間に多くなりました。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ダブルスタンダードと『タダシ書き』のマジック

絶対的な「正しい!」に取り憑かれるとダブルスタンダードになります。
ここでいうダブルスタンダードというのは「同じようなことをしていても自分は何時も正しいけど相手は間違っている」という風な矛盾した考え方のことです。

相対的な現実を絶対的なものとして固定化すると必ずそうなります。
現実は揺れ動いていますし、それに連れて自分という存在も常に揺れ動いているからです。

動いてるものを動かないものとして捉えれば歪みが出るのは当然です。
その歪みの一つがダブルスタンダードということです。

このダブルスタンダードの大きな問題としてはそれにハマっている人の多くが自分がダブルスタンダードだとは思ってないというところです。
それどころか大半は「自分は何時も真実の側にいる」と信じています。

で、辻褄が合わなくなります。
そして、辻褄が合わなくても気付かないのです。
或いは気付かないフリが『自分』に対して出来てしまうのです。

何故かといえば考えることにタダシ書きが多いからです。
タダシ書きが付くことで何とな〜く辻褄が合ったような気になるのです。

例えば「自分の拝んでるのは本当の稲荷のキツネだけど、誰それの拝んでるのは邪悪な妖狐である」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
「キツネは神さまです。ただし中には妖狐ってのがいてそれは妖怪なんです」ってな話です。
以上のようにタダシ書きを付ければ解釈変更は幾らでも出来ますよね? 

他にも神社仏閣をスピリチュアルにやたらと鑑定したがる方とかいらっしゃいます。
そういう方は「A神社とB神社は同じ系統の神様を祀っている。ただし、B神社の方は今は魔物が入り込んでるから良くない」なんてことをおっしゃるのです。

そうやって恣意的な判断を繰り返すと結局「何でもあり」になります。
「何でもあり」のマジックハンドで正当化と正統化が可能になるのです。
もちろん「その人の中では」ですけどね…

(引用はじめ) 
正当化
自分の言動などを、道理にかなっているように見せること。
正統 
その時代、その社会で最も妥当とされる思想や立場。 
(引用終わり)

何が危険かってダブルスタンダードと但し書き理論が揃えば「何でも正しい!」って風に装えることです。
自分を納得させるための『理屈を超えた理屈』としてね。

そして、多くの人々がその危険性に気付いてないのが一番危険だと感じます。
ゆるゆると確実に心が腐っていくところがね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00  

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『心のスキマ』と不安に負けない方法

森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。 
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

生あるものにとって不変とは澱むことに他なりません。
ある一ヶ所に踏みとどまることは劣化を意味します。

つまりは止まらずに進んでいくしか手はないわけです。
生き続けるにはそれしか道はありません。

けれど、進めば進むほどブレやらズレやらユガミやらは出てきます。
どうにも避けては通れない道なのです。

で、ブレやらズレやらユガミやらが大きくなればなるほど心の安定は失われます。
歪んだ分グラグラしますからねぇ…

心が不安定になるほど人は不安を持ちやすくなります。
不安がある程度以上増えればまともな思考が出来にくくなるのです。

そこに心にスキマが生まれます。
そのスキマに様々なエネルギーが入り込んできたりします。
或いは内側から自縛の想念エネルギーが吹き出してきたりするのです。

逆にいえば心のスキマが広がらなければ不安も広がらないということです。
先ずブレやらズレやらユガミを大きくならなければ心のスキマは広がらないのです。

なので、不安を与えたいモノは人の心に不安を与えようとするモノはブレやらズレやらユガミを大きくしようとします。
そうすることで心のスキマが広がるからです。

例えば人外のモノは人間の心をしょっちゅう揺さぶってきます。
揺さぶることによって心のスキマが広がり、そのスキマから不安を与えやすくなるからです。

不安を与えられた人の心は不安定になり、あまりよく考えられなくなります。
よく考えられなくなるとそこから恐怖が生まれます。
そして、また心のスキマが広がるのです。

その次には「心のスキマが広がる→不安が広がる→恐怖感」という負のスパイラルにを繰り返すことになります。
グルグル心は闇に落ちていくのです。

そうならない為には不安の元をしっかり認識して後ろ向きにならないことです。
「迷った時こそ一歩前に出る」くらいでちょうどいいのだと思います。


『このブログを浄化します』 


募集中‼︎

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

亡くなったらお終いって考え方のスピリチュアルな問題点

「幽霊なんているわけない!何故なら自分は見たことがないからだ!」っていう人の話をこの前書きました。 
所謂『幽霊否定派』についてです。

もちろん何を信じようとそれぞれの自由です。
ただ、そういうモノの捉え方には少なからず問題がある気がします。

それは私の造語でいえば仮定盛りだからです。
まぁ、思い込みと決めつけのコラボレーションです。

「こうに違いない!」という思い込みを土台にしてその上に「ならばこうなるはずだ!」という仮定の話を盛り付けるのです。
で、その仮説は盛り付けた時点で「こうに違いない!」という『確信』に変わります。
そして、またその『確信』の上に仮定の話を盛られるのです。
ネバーエンディング盛り盛りストーリーです。

でも、一番問題なのは盛りつけること自体より自分が盛ってることに気付かなくなることです。
仮定盛りをする人って大抵自分が絶対的な真実に基づいてるに決まってると思い込んでるからです。

いつでもどこでもご自分が真実のマジョリティだと信じて疑いません。
「幽霊なんていないに決まってるんだから当たり前だろう!」みたいな心持ちなのです。
けど、そういう考え方って幽霊に関してじゃなくても歪つですよね。 

以上のように仮定盛りの世界ってのはハッキリ言ってファンタジーです。
それでも、そのファンタジーが一人の人間の範疇に収まっているのなら個人の自由だと思います。

しかし、現実にはそういう考え方は弊害をもたらしています。
「幽霊なんているわけない!」って考え方の延長線上に「死んだらお終い」っ 考えが横たわっているからです。 

「死んだらお終い」っ 考えは「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」ってのに繋がっています。 
どんな非道なことをしようと狡いことをしようと「生物的な終焉を迎えさえすれば逃げ切れる!」って心の在り方です。

幽霊否定派で仮定盛りやる人の発想は遅かれ早かれそこに行き着くと思います。
そこってのは「自分が生きてるうちだけ上手いことやればいいや!」って心持ちにです。

だって、死んだら何もなくなるんですよ?(あくまでその人たちの考えの中ではですが)
誰だって「死んだ後のことなんて知〜らない!」ってなるでしょう。

そういう考え方ってのはその人たちだけでなく、周りの人間の心まで腐らせることになりかねません。
そういう考え方の人が金持ちや権力者なら尚更ね。

でも、結局因果応報から逃れられる人はいません。
死んだ後からでもやったことのツケはきっちりやって来るはずです。
実際そういう事例を何度も見てきましたしね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼︎

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ここでいうところの『ヒーリング』の意味

癒しとは楽になることです。 
楽になるとはダラダラと安直に怠惰に過ごすという意味ではなく、「それぞれが元々持っている自然で無理のない状態に戻る」ことです。
謂わばニュートラルに戻るということです。

ヒーリングとはその「楽になること」をお手伝いすることです。 
主体は何時もヒーリングを受ける側のほうにあります。
例えて言えば、歩きにくい人のための杖や見えにくい人のための眼鏡みたいなものなんじゃないかな~と思うのです。

今まで何度も書いてまいりましたが以上が私の行なっているヒーリングのキモの肝です。
このブログ内で使われる『癒し』『ヒーリング』『楽になる』といった言葉の意味もここにあります。

ここでいうヒーリングは問題のある箇所に存在する波動エネルギーと円満に交流して浄化させてもらう方法です。  
浄化とは波動のレベルの低い状態から可能な限り元のクリアーで自然な状態に戻ってもらうことです。 

自然な状態に近付けば近付くほど結果的に楽になります。
苦しみが続くことは『自然な状態』ではないからです。

健康とは身体に関しても、心に関しても出来るだけ自然で無理がない状態になることだと思います。 
そして、それがここでいう「楽になること」でもあります。

そして、心にとっても身体にとっても穏やかで温かい在り方がより自然で無理がない状態なのです。 
ヒーリングをしていれば当然そういう状態に近付いていきます。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

この波動のレベルに関する『感覚』にはヒーリングをしておりますとしょっちゅう出会います。
で、やっぱり荒々しさや冷たさというモノは苦しさや辛さなどネガティブな状態と結び付いている場合が圧倒的に多いのです。
机上の理論ではなく、現実の感覚としてね。

じゃあ、そうじゃない方向に向かっていくのが楽になる方法なんじゃないですかね?
っていうかずっとそうやって来たんですけどね。

結局穏やかで温かな方向へとどうにかして向かおうってのがここでいう『ヒーリング』ってヤツです。
他人様のヒーリングのことは存じ上げませんがね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

スピリチュアルな根性論とメカニカルな人間論

最近こんなことを書いてる文章を拝見しました。

「精神病ってのは結局みんな甘え! 
気の持ちようで変えられる!
辛いことなんて誰にでもあるのに堪え性がないだけ!」
21世紀になってもまだこんなことを言ってる人がいることにビックリしました。

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて何度か書きました。
ここでいう『根性論』とは「精神力が充実していれば例え霊的に悪いモノが来たところで大抵のモノは気力で弾き返せるのだ〜! 」みたいな考え方のことです。

これまで様々なタイプのスピリチュアルな『根性論』について述べてきましたが、「精神病は甘え!」っていうのも根性論の一種の『自己責任論』なんだろうと思います。

ここでいう『自己責任論』というのは「やると心に誓って物事に当たれば、どんなことでも出来ないことはない。」というところからの「出来ないのは出来ない奴が悪いのだ」という考え方のことです。 
つまり、「やり方さえ間違わずに努力すれば誰でも出来て当たり前」という発想なのです。 

この「出来て当たり前」という考え方は「この世は予定調和の世界だとベーシックに捉えてること」を意味します。
ここでいう『予定調和の世界』というのは「何時でも何処でも誰にでも分かりやすく辻褄ってのは合うものだ」という考え方のことです。

もっと噛み砕いていえば「失敗するヤツは失敗するようなやり方を自ら選んでいるわけで、成功やすい方法に変えれば誰でも出来るに決まってる。だから、出来ないヤツは出来る方法をちゃんとやろうとしないという意味において自業自得だ」ということなのでしょう。
要するに「何でもやれば出来るものなのに、やらないのはただの怠け者だ!」っていう気持ちが根底にあるのです。

非常に人間への『過信』に満ち溢れた考え方ですねぇ。
『過信』というか機械のように人間を見ているのかも知れません。
まぁ、機械だっていつも理屈通りに動くとは限らないんですけどね…

所謂『スピリチュアル』と根性論は元々相性が良いんだろうなと思います。
引き寄せの法則っていうのも「やり方さえ間違わずに努力すれば引き寄せて当たり前」という類いの自己責任論の一種ですしね。

自己責任論における『人間』という存在は極めて等質的でメカニカルです。
工場で作られた既製品のような存在として『人間』を見ている…
だからこそ「精神病は甘え!」なんてことが簡単に言えるのだと思います。

でも、実際の人生は『理不尽』に満ちているし、現実の人間は皆心に『不条理』を抱えている…
「そこら辺への想像力ってホント大切だな」と改めて思う今日この頃です。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

宗教的な儀式とかの霊的なプラシーボ効果みたいなモノ

何だか宗教的な行事や儀式をことさらスピリチュアルに解釈して、単なる風習以上のものとして意味付ける方が時々いらっしゃいます。
実際にそういった儀式のあれやこれやを眼に見えないチカラを発揮し得るスピリチュアルな手立ての一つとして語られるわけです。

もちろんその人なりの価値観を持つことは自由です。
ただハッキリしているのは宗教的な儀式や世俗的な慣習なんていうのは元々移ろいやすいものであるということです。

それは時代の変遷によって社会構造が変化してきたことに由来しています。
社会構造が変化することはその時代の人間の精神文化にも多大な影響をもたらします。  

しきたりや風習もそれによってどんどん変わってきました。
っていうか変わっていく様は今も進行中であり、今を生きる方々もリアルタイムで目の当たりにしている現実です。

実際生きてる側の都合で儀式や慣習はコロコロ変わってきました。
これからも次々と変わっていくでしょう。

冠婚葬祭とかに関するニュースを少し拝見するだけでもそういうことは垣間見れます。 
別に珍しいことでもないのです。

以前にも書きましたが、宗教行事とかは生きてる人間のためにあるものです。
生きてる人間のための行事ですから現在進行形で生きてる人間が決めればいいのです。
ただ、それを「あまりオカルティックに解釈しすぎると現実とはズレてしまうんじゃないでしょうかねぇ」ってことです。

簡単な話そういう宗教的な儀式とかにそんなに効果があるのなら所謂未成仏のヒトはほとんどいらっしゃらないはずですよね?
葬式に法事にナントカ供養みたいなものが日本中で毎年相当行われていますし…
個人で熱心に写経やら読経やらされてる方もいらっしゃいますから。

答えはもう出てると思います。
実際ヒーリングなどしておりますと所謂未成仏のヒトたちに遭遇する機会は少なくありません。
少なからずどころか多々あります。 

もし仏教的な儀式に霊的なチカラがしっかりみっちりとあるのならばそこまで未成仏なヒトが増えたりはしないはずです。
まぁ、それは仏教だけに限らず他の宗教でも似たり寄ったりの状況な気がしますが…

で、それでもお経を唱えたりお祓いをするすることで時に何らかの霊的な効果が出るとするならば、それは一種のプラシーボ効果みたいなモノではないでしょうか?
大勢の人間が長い年月本気で信じていると単なる型に過ぎないモノでもそれなりの効果が出ることがあるってことです。

本気で信じるためのある種の『装置』が宗教的な儀式なのかも知れません。
だからっていつも効果が出るわけではないですけどね。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動の変化のサインとエネルギー的な距離感

最近また耳鳴りがひどくなってきました。
キーンって音がBGMみたいなモノです。

そうなると「また何かあるのかなぁ(~_~;)」と思ってしまいます。
単なる気のせいならその方が良いのですが…

波動的な変化を知るための一つのサインとしては『耳鳴り』があります。
もちろんそれが何時でも必ず波動的な変化を表すモノだとは限りません。
単なる体の不調のサインであるかも知れないです。

ただ、「いつもと違う」ってことはそれが何であろうと「変化の兆し」として気には掛けています。 
そこんところを「単なる気のせいにしてしまうか、それとも少しでも気に留めるようにしておくのか」は長い目で見れば結構大きな差になって現れる気がするからです。

あと、目の端にチラチラと映るモノとかも一応気に掛けます。
話半分で「気のせいの場合が多いんだろうな」という前提でですがね。

空気のニオイとか空間の色とかも気に掛けておきます。
まあ、ニオイとか色とか言っても物理的なものと眼に見えないアチラ側のモノとがありますけどね。

人に関しても似たようなことがあります。
物理的ではないニオイやまとわりつくモヤみたいな色とかね…

そういう細かいことを気に掛けておくクセを付けるとヒーリングがしやすかったりします。 
ヒーリングだけのためにしているんじゃないですがね…

とはいえ気に掛ける以上に近付かないことも大切です。
あまり近づきすぎると時にヤケドすることもありますので。
もちろんヤケドったってエネルギー的なダメージのことですが…

近づきすぎず、かといって無視もせず 
その辺りの距離感を保つってことは重要です。
自然界では距離の取り方一つで生死を分けるなんてことも少なくありません。
人間も自然の一部ですので、距離感は大事なのです。

距離感を取るといって分かりにくければ「空気を読む」ならどうでしょう?
最近流行りの言葉なら忖度ですかね。

人間関係の距離感はみんな大切にすると思います。
せざるを得ないというか…

ここで言いたいのは人間関係以外でも距離感は大事ってことです。
眼に見えないエネルギー的なことも含めてね。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ