『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2018年06月

「用法用量を守ってお使いください」とかいう話 (霊能力篇)

ここで五感というのは誰もが日々ごく普通に感じている感覚のアレヤコレヤのことです。
それぞれに個体差はあっても人が生まれた時から持っている『感じるチカラ』全般を指しています。

五感に現れる馴染む感じとか違和感ようなモノは根拠がないからとあまり蔑ろにはしない方がいいと思います。
もちろん何時でも何処でもその感覚だけに従っていればOKというわけではありませんが…
何事にもバランスってものはありますからね。

ただ、そういう馴染む感じと違和感が所謂『勘』と呼ばれるようなものの元になっていくのは確かなのです。 
土壇場ではそういった勘が己れの身を守る最後の砦になります。

つまり、勘は選ばれた特別な人だけが持つ特殊能力などではないということです。
それどころかどこにでも誰にでもある、もっと言えば人間以外の生物も持っている生きるためのチカラです。

なので、誰にでも大なり小なり第六感や勘と呼ばれるモノはあります。
全く無い人はいません。
個人的にはそれは他の五感と並んで在るものだと思っています。

第六感まで含んだ人間の感覚というモノは身体の衰えとともに徐々に劣化していきます。
しかし、通常その100%を失うということは死ぬまでありません。

時に病気や事故などによって視力や聴力を100%無くしてしまう場合もあるでしょう。
けど、それは誰もが経験する通常なパターンではなく、イレギュラーなケースです。

何故そんなことを書くかというと能力を使い切ってしまうということを『ありふれたこと』のようにおっしゃる方が時々いらっしゃるからです。
まあ、主にいわゆる霊感についてのお話ですが…

(引用はじめ)
生まれつきのサイキック的な能力を無意識で使って生きている人はいます。
問題はその(使える)能力に限界がある場合使っていくうちに減っていく、ということになります。
人生のすごく大事な、ここぞという場面で使うのはわかりますが、無自覚のうちにほんのちょっとした能力なんて使うまでもないそういうことに使って30代ぐらいで使い果たしている人もいます。
(引用終わり)

例えば一生分の視力を早めに使い切ったからという理由で、テレビの電源が切れるみたいにある時突然パチンと眼が見えなくなるなんてことがあるでしょうか?
30代くらいで視力というチカラそのものを全部使い果たしてしまうって話です。
格闘ゲームのライフゲージじゃあるまいし、普通そういうことはあり得ないですよねぇ。

要するに『使用量に最初から制限がかけられている霊能力』なんていうのは、元々その人に備わっている『自前の持ち物』ではないってことです。
大抵は人外のモノから貸し与えられたチカラなのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「悪ではないけど善でもない」という話 (健康篇)

森羅万象すべてのモノには波動があります。
そして、波動は自然にあるものです。
元から自然の一部なのです。
自然には端から善も悪もありません。  

例えば高気圧や低気圧のことを善気圧・悪気圧なんて言う人はいません。 
晴れや雨は善でも悪でもないからです。  

気圧に高低があるように波動にもレベルの高低はあります。  
ただ、もちろんそれにも善悪はないのです。

 人間にとっての『善悪』は確かにあります。
しかし、それはどこまでいっても人間の人間による人間のための「善いとか悪いとか」なのです。

善だの悪だのといったってどこかに普遍不動なモノとして存在しているわけではありません。
どこかっていうのは人間とは無関係に存在する「どこか」ってことですけどね…

で、以前菜食主義について、こんなことを書いたことがあります。

別に菜食主義自体にダメ出しをしたいわけではありません。
野菜が好きならいっぱい食べればいいと思います。

ただ、それはあくまでも個人の趣味・嗜好の範囲内に属する話ではないでしょうか?
食という日常を思想信条に結びつけてしまうと諍いの元にもなりかねないですしね…
要するに個人的に何を食べようと自由だが、それを道義的に『正しいこと』として他人にまで押し付けようするのは如何なものかということです。

菜食主義者の人が自分たちが正しいと信じるバックボーンには『健康』ってものがあると思います。
「菜食主義はそれをしない人に比べて圧倒的に健康になれる!」という健康観が土台にある気がするのです。
肉体的な健康だけではなく、精神的な健全さも得られる唯一最善な方法なのだと…

こういうココロの構造は別に菜食主義に限ったことではありません。
不健康なこと、不摂生を激しく忌避し、それによって健康を害するすることを『悪』と見做す思想を『善』とする人は世の中に大勢いらっしゃいます。

そういう人々は不摂生をした者を鞭打つことを厭いません。
『正義は我にあり』で「不健康を糾弾する行為には、いつ如何なる時も、恥ずべきことは一つもない!」ってことなんでしょう。

善悪二元論を真理であるかのように思い込み、突き進めば結局そういう風になってしまうのです。
そういう風にというのは「悪を排除し世界を善だらけにしたい」という衝動に突き動かされるようになるってことです。

繰り返しますが、そもそも善だの悪だのは人間が勝手に作った『物語』です。
物語はただ机上の『物語』として語るだけにしておいた方が心は迷わないんじゃないでしょうかねぇ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人に守護神と呼ばれる龍と物の怪との『バーター』

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

物の怪のひとつに龍がいます。
龍を一言で表すならそれは『支配』です。
具体的には「(自分の意見を)押し通したい」「(全ての者を) 服従させたい」「(全ての上に) 君臨したい」「(自分の力を)誇示したい」みたいな感じのモノです。

スピリチュアルな世界には「龍とお近付きになりたい!」という方が結構いらっしゃるみたいです。
ひょっとしたら龍というのは『すごく良いモノ』だって信じてるのでしょう。

先だって「自分の守護神は龍だ」っておっしゃる方の文章を拝見しました。
その方は龍からこんなことを言われたそうです。

(引用はじめ)
自分の才能でもっと売れたいなら、俺様キャラみたいなところをもっと出して!
(引用終わり)

いかにも龍らしい申し出だと感じましたね。
コテコテの俺流スタイルと申しましょうか…

分かりやすいように意訳するならば「俺様(龍)のキャラにもっと染まれば、より一層手を貸してやらなくもないぞ!」ってことでしょう。
早い話が「俺様(龍)とどんどん同化せよ!」ってことです。

もっと言えばこれは典型的な所謂『悪魔の契約』の手口を示しています。
ここでいう悪魔の契約とは物の怪が人間に対して様々な機会を通して度々持ちかけてくる『取り引きのオファー』のことです。

所謂『悪魔の契約』が成立することは、人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。
ここでは「才能を売ること」と「俺様キャラに染まること」がバーターの条件になっています。

龍の側はもちろんバーターだと承知の上で提案していますが、人間の側は多分『善意のアドバイス』くらいにしか思ってない気がします。
まぁ、ある意味アドバイスなのかも知れませんね…

(引用はじめ)
バーター
交換、交換条件。取引先との交渉条件のこともあれば、部課内で仕事の貸しを作る、借りを返すなどの日常語としても使われる。
(引用終わり)



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

手取り足取り『指図』をされることと憑かれること

この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカードにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。  

経験上人間のやることにあれやこれやと細かく指図してくるモノは9分9厘物の怪だろうと考えています。 
少なくとも一々事細かく人間の行動・ 思考に介入しようとする存在が波動のレベルが超高いなんてことはあり得ないと思うのです。 

何を信じるか信じないかはそれぞれの方の自由でしょう。
ただ、個人的には「いつも神さまの御告げで動いてます」系の世界には踏み込まないほうが無難だろうと思っています。

例えば「これをしろ」とか「あちらへ行け」とか目に見えない存在からの声なき指示・指令が出てくるようになったとしたら眉に唾をつけた方が良いんじゃないでしょうか。 
神社に『呼ばれる』なんてのも中々アブナイです。

それでも、世の中には閉塞した現実に飽き飽きして、魔法のような派手な出来事を求める人々が少なくありません。
なので、チャネリングみたいなことに手を出す人もいらっしゃるわけです。

要は「所謂一つの『神さま』の指示をもらって人生の小難しいことは考えずにワクワクしたい!」ってことなのでしょう。
『御告げ』を受けたがる方の心理っていうのはね…


しかし、それは人外のモノに魂を明け渡す第一歩になりかねないです。

日常的にチャネリングとかを繰り返しているようなら尚更です。


(引用はじめ)

男の落ち着いた声の神様が話しかけてくれて、翌日のご祈祷の際の願い事の書き方についてこまかに指導を受けました。

ざっくりいうと、「とても具体的な願い事が叶う場だから、願い事もできるだけ具体的に書きなさい。崇高さや高尚さを意図した願い事は書かないこと。それはあなたの存在や在り方自体が決めることだから。それよりも自分の願い事を率直にストレートに書いてごらん」と言われました。

それから叶えたい1つの願い事を多方面から書いてみるのもいいと言われました。

(引用終わり)

以上は「所謂一つのカミサマの手取り足取りの指示ってのがどんなものか?」ということの分かりやすい実例かと思います。
個人的にはこういう御告げが来ることそのものより、その御告げに何の疑念も持たないことの方がヤバいって感じます。

そういう状態がずっと続けばガッツリ憑かれますからね。
ここでいう憑かれるっていうのは自分を明け渡した状態になることです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

土地の因縁と場所の波動

目に見えないエネルギーを『お持ち帰り』しやすい場所として一番ポピュラーなのが人が多くて様々なエネルギーが集まりやすいところです。
例えば大きな街にあるターミナル駅だとか、巨大なショッピングモールとかはいつも人間でごった返しています。

街中でなくても田舎の方でも祭りだとか花火大会とか大きな催し物があれば目に見えないエネルギーもいっぺんにわんさか寄ってきます。 
地元だけではなく遠くの方まで名の知れた大きな催し物となると寄って来るエネルギーも人出以上に多かったりするのです。

当然寄って来るモノは想念エネルギーだけとは限りません。
それが夏祭りとかなら特に亡くなったヒトたちも大勢います。
亡くなったヒトだけではなく、物の怪、オニ、蟲などなども少なくないでしょう…

そういう場所に行けば別に何かを連れて帰らなくても、その場の『エネルギーの圧』というか空気感みたいなものにアテられてしまう人もいらっしゃるかも知れません。
それは何がしかの感覚的な影響を受けるということです。
まあ、結局何処へ行っても大なり小なりエネルギー的な影響は受けるんですがね… 

以上は人の多く集まる場所は目に見えないエネルギーも集まるという話ですが、次は人がいなくてもエネルギーが集まる場所について述べていきます。
集まるというか溜まる感じですけどね…

簡単にいえばそれは水のある場所です。
特に静水面というか、流れのゆるい場所です。
池・沼・湖、あと海でも深く切れ込んだ湾内とかも場所によってはそうかも知れません。

そういう所には目に見えない澱んだモノが溜まりやすいのは確かです。
特に何か曰く因縁がなくてもそれは溜まります。
曰く因縁があれば尚更です。

その土地にはそれぞれ長年かけて出来上がった場の波動というのがあります。
場の波動はその土地の地形によって起こるエネルギーの流れやそこで過去に起こった出来事に由来するエネルギーなどが複合的に絡み合って出来上がっています。

だから、街なら街で各々雰囲気が違っています。
古い街ほどその街独特の雰囲気が出来上がっているのです。
また都会であるほど人間の数が多いので想念エネルギーが渦巻いて余計に街の波動は補強されます。

また京都みたいな古くから栄えた土地にはそこに結界とか昔からの仕掛けが施されてたりします。
呪術的な仕掛けのあれやこれやです。

日本中あちこちにそういった仕掛けは存在しています。
そして、それに絡んで物の怪やオニなど多種多様なモノたちが巣食っていたりもするのです。

どんな土地でも様々な原因、様々な理由によって色んなエネルギーの離合集散が繰り返されます。
それによってまたそこに居る人間は色んな影響を受けることになるのです。
その内容を知ろうと知るまいと関係なくね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

何故か浮きでて見える! 街行く人の顔の不思議

正直今の世の中には物の怪やらオニやら呪詛やら、色々なエネルギーをわんさか付けてウロウロしている人が少なくありません。
そういうこと自体全然珍しいことではないのです。

だから、人が「何か眼に見えないモノを連れているな」と感じても、あまり驚いたりはしません。
ただ、時々アレって感じることがあります。
他の人々とは「ちょっと違うなぁ…」と感じるからです。

この前もこんなことがありました。
大抵道行く人々というのは人混みに紛れています。

人混みの波動に同化しているとも言えるかも知れません。
とにかくそういう状態の人間には違和感はあまり感じないものです。

しかし、その人は人混みからやけに浮いて見えました。
3Dとまでは申しませんが、その人の特に顔だけがアップにされてるみたいに見えたのです。
浮世絵の歌舞伎役者の絵みたいなといえば分かりやすいでしょうか…

しかも何だかやけに顔色が白いのです。
ここでいう顔色っていうのは物理的な皮膚の色ではなく、もっと波動的な意味での顔の色のことです。

やけに生っ白い顔が浮き上がったように場違いに見える感じというのでしょうか…
失礼ながらその様がぞわぞわと気持ち悪いのです。

それは顔つきというより雰囲気なんだと思います。
何とも嫌なジャリジャリした独特の雰囲気を醸し出していらっしゃるのです。
で、先ほども申し上げたように人混みに馴染んでいません。
 
なぜそうな風な感じなのか考えてみました。
例によって例のごとく独断と妄想のお話としてお聞きください。

上に書いた人って多分生きながらにして魂の中身を随分失くなってしまってる気がするのです。
シュークリームで言えば、中のクリームが少なくなってスカスカな感じなのです。 


以前にも書きましたが、「見た目がなんか黒い人」というのに時々出会うことがあります。
波動的な意味でですが…

黒いといっても日焼けして黒くなっている感じではありません。
輪郭がくっきりしないと申しますか…「存在」自体がなんとなく黒っぽくくすんでいて、モヤモヤとしてはっきり見づらいのです。
あくまでもこちらが受ける『感じ』ですけどね…

そういう人に以前から時々遭遇しておりましたが、白く浮き出たような人は初めてでした。
あっ、でも浮き出てるわりには顔の印象は薄いというかすぐに頭の中で溶けてしまった感じです。

記憶に残りにくいというかね…
眼だけが印象に強く残ってザワザワしますよね。
もし街でそういう人を見かけたら近付かない方がいいでしょうね!



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

呪術を掛け合うモノたちの「やってやられて」の世界

呪術ってのはどこまで行っても「やってやられて、やられてやって」の潰し合いの世界です。
何が言いたいかというと「呪術って一人だけの専売特許じゃない」ということです。

相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』があるってことです。

返り討ちに会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れません…
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

しかもことは呪術を掛け合う人間同士の争いだけでは済みません。
アチラのバックに憑いてるモノとコチラのバッグに憑いてるモノとのチカラ比べにもなりかねません。 
っていうか大半はそういう類いのチカラ比べなんでしょう…

チカラ比べには終わりがありません。
いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるものです。

なので、呪術に手を染める限りどんな相手でも常にねじ伏せられるだけのより強力なチカラを求め続けるしか道はないのです。
そうしなければ、いつか相手からねじ伏せられる日が来ますから。

そして、相手が人外のモノならそれに呑み込まれます。
呑み込まれるってのは単に憑かれるとかって段階ではなく、身も心も丸ごと持っていかれるってことです。

これまでそういうヒトに何人も遭遇してきました。
ほとんどは生きてる人ではありません。
まぁ、これは死んだら終わりって話ではないのでね…

例えば以下のような感じ↓

ある方のヒーリングをしていて出てきたのは何かお坊さん?みたいな昔の宗教的な人達でした。 
亡くなられた方々の群れです。 

通常人間は死んでもやっぱり人なのです。 
良くも悪くもね… 

でも、彼らは何だか人らしくないのです。 
人のカタチをしているけど中身はすでに失くなってしまったような… 
シュークリームで言えば、中のクリームのないシューだけがある、そんな感じなのです。 
人間らしいココロが溶けてなくなった文字通り『ナキガラ』がそこにはありました。 


空っぽになった魂は遅かれ早かれチカラの強い人外のモノに呑み込まれていくでしょう…
そうなれば魂は跡形もなくなります。
そんなことになる前に是非引き返してほしいと心から願います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

水無月!東京クリアー整体ヒーリング講習会開催(2018年6月)

先月に続いての講習会となります。
講習会がある頃には梅雨時の気候になっているかなと思います。
宜しければご参加くださいm(_ _)m

最近我ながら我慢強いといっても過言ではない気がしております。  
わざと遠回しな言い方をしてみましたが…(笑)          

依然として東京での講習会はカタツムリのように進んでおります。           
しか〜し!           
されどカタツムリなのです(笑)          

講習会についての参考資料 



相変わらずの波瀾万丈、三歩進んで二歩下がる状態ではございますが、大勢の方々からいただく本当に暖かく優しいお心遣いは掛け替えのない『宝物』です!
感謝また感謝なのですm(_ _)m 

継続は本当に力なんだと思う次第です。
人との出会いが何よりも心強いチカラですので(^.^) 

心に傷を持っている方は少なからず人見知りする方もいらっしゃいます。
そのような方にも、暖かく居心地が良い空間を提供出来ればと考えております。 
帰る時に今日は来てよかったと思っていただければ嬉しいです。 

これから細かい設定の変更等あるかも知れませんが取り合えず今分かる限りの部分をお知らせいたします。   

参加をご希望の方はメール等で事前に一度ご連絡くださいm(__)m      
その時点で『参加のご予約』とさせていただきます。

また講習会でお会いできれば幸いです。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m 


クリアー整体ヒーリング東京講習会

 料金 講習費10,000円+出張費2,000円 
               
(申し訳ありませんが遠隔地にての開催ですので参加者の方々に交通費・場所代等の一部をご負担いただく形になりますことをご了承くだされば幸いと存じますm(__)m)           

※ 講習費はお振り込みです。
当方にてお振り込みの確認をさせていただいた時点を以って最終的なご参加申し込みの確定とさせていただきます。
最終日は講習会の3日前 (2018年6月21日 )         

ただし、それ以後になってどうしても参加されたい希望者などいらっしゃいましたらその旨ご相談いただければ可能な限りフレキシブルに対応させていただこうと思っておりますm(_ _)m


振込先は以下をクリックしてご参照ください↓   
 クリアー整体ヒーリングwiki        


人数  10名まで(最低5名以上から開催いたします)

日時 2018年6月24日(日)13時~17時 (4時間)

場所 東京都墨田区 東京スカイツリーの近く     
        詳細は参加希望者に直接お知らせ致します  

講習内容 基礎編の内容を行います
                  (詳しくは以下の 関連記事をご参照ください)                 

関連記事                    
ヒーリングを習いませんか?(2014年1月29日改訂)                    

クリアー整体ヒーリング基礎編の講習について

★ 出来ればペンとメモ帳などの『簡単な筆記具』をお持ちくださいm(_ _)m


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

波動的な『環境』と波動のレベルの関係

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルを上げる方法というのは簡単です。
現在の自分より波動のレベルが高いと感じられる人・物・場所を日頃からコツコツ選んで親しむように心掛けるのです。  
波動のレベルの高いモノを見極めるためのコツは、出来るだけ心をクリアーにして己が『直感』を大切にすることです。  

具体的には、フワッと軽くてスカッと明るく感じるモノや人に親しみ、ドヨヨ~ンと重くてジトッと暗く感じる場所や出来事を出来るだけ避ければいいのです。  
或いは何時も穏やかで温かくあろうと心掛けて、荒々しく冷たい態度は極力取らないようにすることです。  

逆に波動の低いモノとばかり交わっていれば、いつの間にか自分自身がドヨヨ~ンと重くてジトッと暗くなっていることにさえ気付かなくなります。 
それどころか、もしかしたら凄くスカッとしてカッコイイなんて感じ出すかも知れません。

人間はもちろん寒暖乾湿などの気候的な変化の影響を受けています。
ただ、それとともに眼に見えないエネルギー的な変化の影響も受けているのです。

なので、太陽光線や風や雨など以外にももっと超自然的なエネルギーが影響を与えているということも当然あります。
それは集団でいる『場』に与えている場合もあるし、個人の『場』に影響を与えている場合もあるでしょう。
ここでいう『場』というのはエネルギーの場所という意味です。

誰にとっても衣食住など生きていくための環境は大切です。
それとともに自分の周りの波動的な環境というものも大事だということです。 

自分の居るエネルギー的な『場所』を変えれば自然と波動のレベルも変わっていきます。 
そのためには先ず体感を大切にすることです。
ここでいう体感とは先入観などに負けないバイアスの少ない五感のことです。

じゃあその体感はどうやって出来上がるかというとその人の生身の経験によって磨いていくのです。
例えば魚屋さんが何度も何度も魚を見て身に付けた『魚の食味の良し悪しを見極める眼』のようなものです。

たくさんの経験がしっかりと経験値になるだけのプロセスを経ることでやっと人間は体感を得ることが出来ます。
一言でいえばそれは「骨身に染みる」ということです。

その感覚を大切にして日常のあらゆる場面で波動のレベルを素直に感じるようにしていけば、少なくともどんよりとした荒々しい人や場所には近付きたくなくなるはずです。
無理してではなく自然とそういうモノから遠ざかろうとするでしょう。

そうすれば波動的な環境を整えやすくなります。
自分の感覚を磨くことが無理なく波動的な環境を整えるためのキッカケにはなるということです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂『先祖供養』についてピンと来ないところ

他国ではいざ知らず日本では霊的なことを話題にする時先祖供養ってワードがよく出てきます。
亡くなった先人を大事にするってのはもちろん良いことでしょう。
ただ、内容にピンと来ないところがずっとあるんですよね…

「先祖は子孫を手取り足取り助けるもんだ。だから、先祖を大切にしましょう!」みたいな話があります。
或いは「成仏しない先祖は子孫に祟るもんだ。だから、供養して成仏させないといけない!」みたいな話があります。

これってどうなんですかね…
どちらにしろ先祖は子孫にベッタリなんだってことですよね?
そりゃないんじゃないかと思うんですよね。

で、一つずつ検証してみたいと思います。
先ず前者の方、「先祖は子孫を手取り足取り助けるもんだ。」って話についてです。

普通に今のご自身の状況について考えてみてほしいのです。
少なからずの人々は「自分又は自分の家族のことで精一杯!」っておっしゃるんじゃないでしょうか?

それが亡くなった途端に子孫想いの面倒見の良いヒトに変わるって本気で思われますか?
生きてる時に自分のことでいっぱいいっぱいだったのに別人のようになりますか?

まぁ、ほとんど無いと思います。
人間ねぇ、亡くなったからっていきなり生きてた時と違うヒトにはならないです。

当然生きてる時に面倒見の良かった人はほぼそのまんまでしょう。
でも、全員丸ごとそうなるシステムかっていうとそりゃ先ずあり得ません。
先祖が漏れなく子孫に関わるってこと自体ないんじゃないでしょうか?

二つめもそれに関連するんですけどね、成仏してない先祖は子孫が責任持って成仏させなくちゃならないって話です。
これも先祖と子孫の関係性からしてあり得ない気がします。
「先祖が漏れなく子孫に関わるってこと自体ない」とすれば子孫が先祖に漏れなく関わる必然性も低いですからね。

そもそもじゃ何故とんでもなく多くの亡くなったヒトたちが子孫とは縁もゆかりもないような場所で地縛霊やら浮遊霊やらをしてるんでしょうか?
はっきり申し上げて子孫と関係ない場所に存在する未成仏霊のヒトの方が圧倒的に多いですからね。

「先祖は必ず子孫のところに行く」っていうのならそんなに多いはずはないのです。
祟るとか祟らないとかいう遥か以前に「子孫のところへたどり着いていませんよ」ってことです。
「地縛霊なのにお盆だけ休業して子孫のところへ帰る」ってなことがあったら逆に不思議ですよね。

以上個人的に先祖供養についてピンと来ないところでした。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp
ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ