『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2019年08月

容姿に現れる波動のレベル

もう随分前から人間世界はまるで遠心分離機にかけられたように白と黒、上と下、右と左という風に波動がハッキリと分かれ続けているように見えます。
その現象は止まることを知らず、様々なモノの違いがどんどんくっきりしてきました。
昔ならあったはずのグレーゾーンが既にほとんど無くなってしまっています。

一昔前くらいまでなら、目先にあることを追いかけて、その流れに乗っていけば一生を過ごせた人々も多かったでしょう。
心のことなどあまり考えなくても、享楽的に一生を過ごすことも出来たのです。

でも、これからは様々なことの『本性』が抗いがたく露見していきます。 
自分の心の深淵を否応なく覗かざるを得ないこともこれまでより多くなるでしょう…
そんな時代になるってことです。

で、最近街とか歩いていると輪郭がハッキリしない黒っぽいモヤッとした感じの人に出会うことが随分増えたような気がします。
正直それって相当波動のレベルの低い状態なんだろうなと思っています。

何かのエネルギーがその人にベッタリ貼り憑いてそう見えてる場合も少なくないでしょう。
どちらにしろドロンと澱んでいて何だかボヤけた感じに見えます。 

何でボヤけた感じに見えるかというとその人の『存在』が薄くなっていってるせいなんじゃないでしょうか?
そして、『存在』が薄くなってるのは波動がハッキリと分かれ続けていることと関係があるような気がしてならないのです。

そういう人は内側と外側の境目が曖昧で滲んだようにハッキリしなくなるようです。
そうなると段々外側から来たエネルギーが入り込みやすくなります。

簡単にいえば憑かれやすくなるのです。
傾向として憑かれやすい方向へその人の存在が限りなく寄っていっているということです。

例えばなんかすごく『黒い』人とかいます。
黒いといっても日焼けして黒くなっている感じではありません。
輪郭がくっきりしないと申しますか…「存在」自体からモヤモヤと黒っぽい煙みたいなモノに感じるのです。

この輪郭がハッキリしない感じというのは黒以外にも白っぽい色の場合もあります。 
白といっても何か薄汚れた感じですがね…

その人自体の波動の状態によって所謂オーラ的なモノがそう見えてることもあるでしょう。
また波動のレベルが下がったせいで何かいっぱい良からぬモノがたかってそんな感じになってるのかも知れません。

どちらにしろそういう人々が世の中には少なからずいらっしゃるってことです。
単なる偶然じゃなくね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「ありふれた平凡さ」こそが人としての最強!

世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 
『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… 

ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とかいう優越感に溢れた状態のことです。  
そういう状態になりたいと渇望し、「既にそうなったに違いない!」と思い込みたい方々が大勢いらっしゃるわけです。  

優越感を渇望する人は当然劣等感に苛まれている人です。
強いコンプレックスこそが『スペシャルな自分』を夢見させるのです。

そういう方々が行き着く果てが所謂スピリチュアルな世界なのでしょう。
少なくとも『特別』を求める人が立て籠もる『最後の砦』としてスピリチュアルが有るのは確かだと思います。

スピリチュアルな世界において一番特別感が出せるモノは何か?
それは霊感とか霊能力とか呼ばれるモノではないでしょうか?
そういったチカラには大体二通りのパターンがあるように感じられます。 

一つには人間が生き物として生まれながらに持っている所謂『第六感』です。 
一般的には勘とか呼ばれるモノです。

個人的にはそれは他の五感と並列的に在るものだと思っています。
特別な人間に与えられた特殊なチカラではなくね。

もう一つは『物の怪』など目に見えない存在から何かの拍子に後天的に与えられた超自然的なチカラ です。 
本来その人が持っていなかったモノなので、チカラを貸してくれるモノの影響によって出来ることやチカラの強弱は変わっていきます。

(引用はじめ)
私が特殊能力に基づいて霊的次元の距離感が計れるというのは、私自身の魂が本来人間とは別系統の存在だからです。なので、本来人間には備わらない筈の能力を持っています。
(引用終わり)

以上の文章をもう少し分かりやすくするなら「自分が人間離れした優秀な能力を持ってるのは、凡百の人間とは全然違う特別な魂を持ってるから!」って意味になるでしょう。
「何か特殊能力系のバトル漫画かファンタジー系のラノベに出てきそうな設定だな」って感じがします。

先ほども申し上げたように、人間に元々備わった『勘の類い』以外の所謂霊能力ってのは、十中八九人外のモノに授けられたチカラじゃないかと推測しています。
だから、「ありふれた平凡さという『普通能力』を持った者こそが本当は人として最強!」なのです。(まぁ、本当は『強い弱いの話』じゃないですが、バトル漫画風に言えばね(笑))



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「死んだら全て消滅する!」っていう考えと死者を悼む心

「幽霊なんているわけない!何故なら自分は見たことがないからだ!」っていう人が世の中にはいらっしゃいます。 
所謂『幽霊否定派』の方々です。

もちろん何を信じようと信じまいとそれぞれの全くの自由です。
個人的な思想信条の範囲に収まってる限りはね。

ただ、実際にはそういう考え方は目に見えるカタチで弊害をもたらしています。
「幽霊なんているわけない!」って考え方の延長線上には「死んだらお終い」っ 考えが横たわっているからです。 

「死んだらお終い」ってのは「肉体という物が無くなればその人の『存在』の全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていうことです。
所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツですね。

唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心の在り方に傾いていくでしょう。 
だって、死んだら魂も含めて自分という存在は跡形もなく消えてなるんですよ?(あくまでその人たちのアタマの中ではですが)
そりゃ「生きてる間はやりたい放題やればいい!  自分が消滅した後の世界のことなんて知るかよ!」って風になるでしょうよ。

今まで以上のようなことを繰り返し書きました。
それは幽霊の実在を証明したいなんて考えてるからではありません。
唯物論的な考え方を続けてると遅かれ早かれ刹那的な考え方に染まっていくよってことを伝えたいからです。
人生80年というなら80年分の長さでしか物事が見られなくなります。

何より死んだらその人の何もかもが消滅してしまうって考え方は人としてものすごく寂しい心の在り様だなと思うのです。
人が死体を見て恐怖するのはそこに物以上の何かが有ると感じるからでしょう?

それが単なる物って考えるのが唯物論です。
そういう人は昔に亡くなられた先人たち、自分がいなくなった後にこの世にやって来る未来の子ども、そういった人々に想いを致すことも少ないんじゃないでしょうか?
そういう人的には『自分がいない世界』のことなんて考えても意味がないだろうしねぇ…

お盆が終わってもう9月になるとお彼岸で多くの人々が墓参りに行きます。
ぶっちゃけた話私は先祖がお墓に入ってるとか思ってません。

じゃあ、墓参りはまったく無意味か?と言えばそうとも思ってないのです。
少なくともそこには生者の死者に対する弔いの心があります。

死んだら全部無くなるってところからは弔いの心は出て来ませんよね?
有りもしないモノを弔うなんて矛盾そのものですので。

眼に見えない心や魂を大切にすれば人は心が安らぎます。
理屈ではなくね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ふとした瞬間に現れる『人の本性』と波動のレベル

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルというのは誰かの『正しさ』を表すバロメーターではありません。 
また何らかの『チカラ』を計るための物差しでもないのです。 
 ただ、人が自然で無理なく生きるための目印には十分なると思っています。

エネルギー的に見た雰囲気とは、それぞれの人・物・場所から『それ固有の波動エネルギー』が、そこはかとなく漏れ出している状態のことです。 
それが人間であれば、漏れ出した雰囲気がその人を包み込んで、元々持っているパーソナリティーと混じり合って感じられるのが、その人の『佇まい』なんだろうと思うのです。

『佇まい』は日頃の立ち居振る舞いに現れます。
言葉の端々、行動の端々に現れるのです。

日々の何気ない言葉や行動の集積がその人の波動のレベルを形作っていきます。
そうやって形作られた波動のレベルがまた次の『佇まい』の素を作り出すのです。
つまり、波動のレベルと人の持つ『佇まい』は深くリンクしているということです。

単純な話、荒々しい行動や言動を繰り返す人の波動のレベルがドンドン高くなるなんてことは先ずあり得ません。
逆に言えばその人の言葉や行動から来る『佇まい』を見ればその人の波動のレベルはおおよそ推測出来ます。

とあるスピリチュアル系の方がこんな文章を書かれていました。

(引用はじめ)
以前、宇宙存在バシャールのチャネリング動画を観た。エササニ星の知性体らしいが、その知性を全く感じさせないほどトホホ…なメッセージを送っていた。
(中略)
えーと。
殴ってもいい?
(引用終わり)

一応誤解のないように申し上げておくと、この「殴ってもいい?」というのは文脈から推察するにあくまでもジョークとして述べられている言葉です。
この方が本当に暴力を振るう気で書いているとは到底思いません。

ただ、その言葉にこの方ご自身の心象風景がしっかり反映しているのは確かでしょう。
突き放すように荒々しい心の内側が透けて見えるのです。
まあ、それこそが『佇まい』ってヤツなんですけどね…

人間心にも無いことってのはなかなか出て来ないものです。
ふとした瞬間に何気なく出てくる『心の呟き』のあれこれに、その人の『本性』は抗いようもなく現われるものなんじゃないでしょうかねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

サトリ系とジブンガーZ

以前何度かこんなことを書いたことがあります。

ハッキリ言ってスピリチュアルゥ~な人ほど我の強い人が多い気がします。
「どうだ! オレって凄いだろぉ~‼」みたいな感じが透けて見えるのです。

我というのはコダワリです。
人間こだわればこだわるほど波動は荒く重くなっていきます。 
個人的にはそういう人のことを『ジブンガーZ』と呼んでおります。
 

上ではスピリチュアル〜な人って書いてますが、『ジブンガーZ』はスピリチュアルな世界だけにいらっしゃるわけではありません。
その手の人ってのは古今東西どこにでも存在します。

『ジブンガーZ』の特徴の一つに「自分語りの激しさ」があります。
ここでいう「自分語りの激しさ」とは、何かを語る時に自分中心の世界観が強烈だってことです。
簡単にいえば「自己チュー」ってヤツです。

それでもまだ「自分は自己チューだ」って自覚があればいい方で、自覚もない場合が多いんじゃないでしょうか?
『自分』というものを固く握りしめ過ぎて返って自分自身が見えなくなってしまうからです。

ましてや周りのことなんて見えません。
見えてるのはあくまで『自分』から見た半径3メートルくらいのマイワールドです。
 そして、そのマイワールドこそ『世界』そのものだと勘違いしてたりします。

スピリチュアル系や自己啓発系でよく使われるタイプの言葉にこんな風な感じのモノがあります。
「ありのままの自分を取り戻そう!」
「自分軸を確立して心が安定させよう!」
「自分の心の欲求にもっと素直になろう!」
「神さまってのは結局自分の中に存在するモノので、自分の中の神さまと仲良くしよう!」

例によって例のごとく独断と偏見ではありますが、この手のことを本気でおっしゃってるとしたら十中八九『ジブンガーZ』だろうと思います。
『ジブンガーZ』の完全体にまでなってるかどうかは分かりませんが、少なくともジブンガー濃度の相当高い人であるとは言えるでしょう。

そのタイプの中でも特に危ういのが「自分は覚醒したぁ!」とかいうサトリ系の人々です。
ホントは全然『自分』ってモノが見えていないのにも関わらず、「自分ってモノが分かってるオレって本当にグレートだぜ!」っていう万能感の虜になってるので…

だから、覚醒だの悟りだのって言葉を使いたがる人には近づかないほうが無難だと思うのです。
また「ありのままの自分」とか「自分軸」とか「自分に素直に」とかって言葉をやたらとおっしゃる人にも眉に唾をベッタリつけた方がいいんじゃないかと個人的には強く感じています。
以上ご参考までm(_ _)m



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人は「聞きたいことを聞きたいように聞いている」のです

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが、実は潜在意識やら先入観やらによって恣意的に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのです。

別の言い方をすれば「自分が見たいものと見たくないものを無意識に自動で選別する心の装置を全人類が標準装備している」ということです。
つまり、人間というフィルターを通してる限り「丸ごと全部ありのままに世界が見えるわけはない」ってことなのです。

以上を一言でいえば「人間は元々主観的な存在だ」ってことです。
純粋に客観的な視点を持つ人間などというものは何処にも存在しません。

主観というものには大なり小なり偏りが存在します。
一人一人が見ている『世界』というのにはそれぞれに常に偏りがあるということです。

で、「見たいものを見たいように見ている」ってことは「聞きたいものを聞きたいように聞いてる」ってことでもあります。
視覚であれ聴覚であれ構造的には同じですのでね。

もっと砕いていえば人は聞きたい言葉をチョイスして聞いて、聞きたくない言葉は選択的に排除して聞いてるってことです。
聞きたくない言葉は聞いてるようでも聞いてないのが人って生き物なのです。

ここら辺のところは非常に重要です。
何故なら、自分の方が言葉をちゃんと伝達することさえ出来ればきちんと内容が相手に通じるはずだと考えてる人が世の中には意外に多いからです。

そうすると、伝わらないのは単に相手の理解力が足りないか、自分の伝達力が足りないかのどちらかだと単純に考えてしまいがちになります。
特にインスタントな考え方をする人はそうだと思います。

ここでいう『インスタント』とは何時でも何処でも何にでも単純明快な答えを求めようとする心の持ちようのことです。
一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
何よりも単純明快さが第一なんですよね。

だから、インスタントな在り方ってのはテクニカルな場合が多いです。
心持ちとしては、「テクニカルに洗練されるなら効率的に単純化出来ないものなどない!」ってくらいの勢いなのではないでしょうか?

でも、それって一番大事なことを忘れてます。
「相手は自分の聞きたいものを聞きたいように聞いてるものなのだ」ってことをです。

そこが分かれば「自分がきちんと話さえすれば言葉はいつでもどこでもちゃんと通じるはずだ」っていうのが無理だって気付くはずです。
言葉ってのはひょっとして最後の最後まで通じないかも知れないけど、それでも心を通じさせようとして賽の河原の石を積むみたいにして一生懸命伝えるモノって気がするのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


修羅場と体感と所謂一つの『机上の空論』

以前にこんなことを書きました。

散々繰り返し痛い目にあってやっと少しだけ骨身に染みて『分かる』のが人間というものです。
頭の中で考えただけでスルスル何でもピンと来るほど人間という生き物は出来が良くないんじゃないでしょうかね〜。

「ぼぼノーリスク・ハイリターン」みたいなのを狙ってる人ほど『人間』という存在を過信している気がします。
「頭で考えて知識を積み上げさえすれば何とか出来る」と考えるのです。

繰り返し申し上げますが、人間はそんなに出来のいい生き物ではないんじゃないでしょうか?
端から出来ないことをやろうとすればそりゃ心も迷うってものです。

痛いのは誰だって嫌ですし、苦しいことは一つも経験したくありませんよね。
でも、何でも体験しなければ分からないことってのはやっぱりあるんです。
修羅場をくぐってナンボみたいなね…

それでようやく体感が得られるのです。
体感を得てやっと心底ピンと来るようになります。
骨身に染みるからです。 
骨身に染みなきゃ本当のことは分からないのです。

「修羅場をくぐってナンボ」と先ほど申し上げましたが、「修羅場をくぐらなきゃ何にも分からないんだからサッサとくぐれよ」とは申しません。
まあ、そうそうお手頃な修羅場が目の前にやって来るってもんでもないですしね…
くぐらなくていいなら修羅場なんて一生くぐる必要はないって思います。

ただし、修羅場もくぐらずにいっぱしの事を宣うのはやめられた方が無難です。
下手すると火傷しますからねぇ。
場合によっては大火傷です…

特に眼に見えない世界のことについてなんですが、何言っても本当のことは分かりっこないからと「ひとかどの人物」のように振る舞おうとする人が多いです。
ここでいう「ひとかどの人物」ってのは骨身に染みて色んなことを体感として分かってる人のことです。

そういうハッタリばかりカマしてるとそのうち後には引けなくなったりします。
スピリチュアルなことにどっぷり浸かってるとまるで自分がスゴい人みたいに思えてくるってこともあるのでしょう…
本当は分かってないのに分かった気になって突っ走ってしまう…

それでも、幾分かでも修羅場をくぐっていれば何処かで「立ち止まれ!」っていう心のブレーキが効く可能性は残ります。
頭の中、机の前ばかりで体感がない思考に染まってるとその歯止めは効きにくいです。
別にそういうことはスピリチュアルなことに限りませんけどね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


お盆明け!神奈川クリアー整体ヒーリング講習会開催(2019年8月)

5月の講習会から3月ぶりの講習会となります。今回も東京都内を離れ神奈川県での開催となります。
場所は同じところになります。

神奈川とはいえ多摩川を越えて直ぐの辺りですので交通アクセスは悪いところではないだろうと思います。
講習会の頃には春爛漫の季節になっているかと思いますので、宜しければご参加くださいm(_ _)m

最近我ながら我慢強いといっても過言ではない気がしております。  
わざと遠回しな言い方をしてみましたが…(笑)          

依然として講習会はカタツムリのように進んでおります。           
しか〜し!           
されどカタツムリなのです(笑)          

講習会についての参考資料 



相変わらずの波瀾万丈、三歩進んで二歩下がる状態ではございますが、大勢の方々からいただく本当に暖かく優しいお心遣いは掛け替えのない『宝物』です!
感謝また感謝なのですm(_ _)m 

継続は本当に力なんだと思う次第です。
人との出会いが何よりも心強いチカラですので(^.^) 

心に傷を持っている方は少なからず人見知りする方もいらっしゃいます。
そのような方にも、暖かく居心地が良い空間を提供出来ればと考えております。 
帰る時に今日は来てよかったと思っていただければ嬉しいです。 

これから細かい設定の変更等あるかも知れませんが取り合えず今分かる限りの部分をお知らせいたします。   

参加をご希望の方はメール等で事前に一度ご連絡くださいm(__)m      
その時点で『参加のご予約』とさせていただきます。

また講習会でお会いできれば幸いです。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m 


クリアー整体ヒーリング東京講習会

 料金 講習費10,000円+出張費2,000円 
               
(申し訳ありませんが遠隔地にての開催ですので参加者の方々に交通費・場所代等の一部をご負担いただく形になりますことをご了承くだされば幸いと存じますm(__)m)           

※ 講習費はお振り込みです。
当方にてお振り込みの確認をさせていただいた時点を以って最終的なご参加申し込みの確定とさせていただきます。
最終日は講習会の3日前 (2019年8月22日)       

ただし、それ以後 (前日・前々日) であっても「どうしても今回参加したい!」と希望される方がいらっしゃいましたら、その旨一度ご相談くだされば可能な限りフレキシブルに対応させていただこうと思っておりますm(_ _)m


振込先は以下をクリックしてご参照ください↓   
 クリアー整体ヒーリングwiki        


人数  8名まで(最低5名以上から開催いたします)

日時 2019年8月25日(日)13時~17時 (4時間)

場所 神奈川県川崎市  武蔵小杉駅近辺     
        詳細は参加希望者に直接お知らせ致します  

講習内容 基礎編の内容を行います
                  (詳しくは以下の 関連記事をご参照ください)                 

関連記事                    

★ 出来ればペンとメモ帳などの『簡単な筆記具』をお持ちくださいm(_ _)m


『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心がファンタジーに満たされるほど『自分』が何処かに飛んでいく

私の造語に『仮定盛り』ってのがあります。
「こうに違いない!」という思い込みを土台にして、その上に「ならば、こうなるはずだ!」という仮定の話を『ブレない真実』のように盛り付けていくっていうやり方を表す言葉です。

で、盛り付けた話は仮定のはずが直ぐにその場で「そうに違いない!」という『確信』に変質していきます。
っていうか盛られてる途中で、もうすでに『ブレない真実』のように扱われていますけどね…

そして、またその『確信』の上に仮定の話が盛られていくのです。
ネバーエンディング盛り盛りストーリーです。
まぁ、思い込みと決めつけのコラボレーションですけどね…

思い込みと決めつけのコラボはやがてイリュージョンへと成長していきます。
そのイリュージョンは成長を続ければ、映画マトリックスに出でくるような本物と見紛うばかりの『仮想現実』にまで盛り上がります。(その人にとってはですが)

で、この仮定盛りにおいて一番問題なのは、根拠のないことを盛りつけること自体より『自分がどこまで話を盛っているのか、ご本人でさえ分からなくなること」です。
盛ってる意識がなくなると申しましょうか…簡単にいえば自分で作ったファンタジー噺を本気でリアルだと信じるようになるのです。

その結果次第にその人のココロの世界は本当の現実とはズレていきます。
「みんなには真実が見えていない! オレには真実が見えてるけどね!」って風にバイアスがかかるからです。

仮定盛りをする人って大抵「自分は絶対的な真実に基づいてるに決まってる」という思い込みが強いですから、端からバイアスが掛かりやすい傾向にあります。
一つの特徴としては何の前置きもなく、或いは大した説明もなく、突然自分の信じてる事柄を話しにぶっ込んでくるってところがあります。

使ってる用語とかも詳しく説明したりしません。
「みんな、しっかりついて来ないと置いてくよ〜!」みたいなスタンスです。
「自分は真理を語っているんだから、賢明な人間なら自分の話に付いて来れるのが当たり前!」くらいに思ってます。

(引用はじめ)
私も、地球は愛の星だと認識している。
ハートチャクラの仕組みを観察すれば、そのように結論せざるを得ない。
だがそれは、絶対的な平和な世界ではない。
あらゆる対立や闘いをも含んだ「愛」なのだ。
この地球で生き続けるには、一つの大きな条件がある。
魂の願望を生きること。
ハートチャクラを全開に生きること。
(引用終わり)

この文章ってもう全編がノンストップ仮定盛りって感じですよねぇ(-_-;)
「仮定盛りを繰り返しているとこんなにもココロは『あらぬ方向』へぶっ飛んでいくんだなぁ」と怖くなります。

自然で無理の少ない『ありふれた日常』を大切にすることって本当に大切だと最近つくづく感じます。
そうしないと「独り善がりのファンタジーをドヤ顔で語るような人」にいつかなるかも知れませんので…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人生の黄昏と「死んだら全て消え去る」という唯物論の先

「肉体という物が無くなればその人の『存在』全ては綺麗さっぱり無くなる!」っていう考え方があります。
所謂「目に見えるモノ」だけを信じる唯物論ってヤツです。

唯物論って考え方を続ければ、遅かれ早かれ「やり逃げ上等! ごまかし万歳!」って感じの心の在り方に傾いていくでしょう。 
だって、死んだら魂も含めて自分という存在は跡形もなく消えて無くなるんですよ?(あくまでその人たちのアタマの中ではですが)
そりゃ「生きてる間はやりたい放題やればいい!  自分が消滅した後の世界のことなんて知るかよ!」って風になるでしょうよ。

この前以上のようなことを書きました。
この唯物論って考え方もまだ若いうちはいいのです。
若いうちは身体も心も活発に動くし、享楽的でいられるからです。

物質的な意味で享楽的でいられるなら、唯物論も悪かないと思える機会は多いはずです。
単純な話ディズニーランドみたいなところで毎日でも遊んでいたいって思えるようなメンタリティをずっと維持し続けられるからです。

でも、それには体力も要ります。
若い頃なら徹夜で遊びまくるなんてことが出来た人も爺さん婆さんになればそんなことは出来ません。

体力が衰えれば意欲も衰えます。
身近な欲望にまみれた意欲も衰えるってことです。
「食べたい! 飲みたい! 遊びたい!」みたいな欲が若い頃よりは確実に衰えていきます。

でもね、それは悪いことばかりじゃないのです。
欲望に近すぎて見えなかったモノが少し俯瞰して見えたりし出すからです。

それでも、「死んだらお終い」っていう唯物論に心が囚われている限りは、寂しさばかりが募っていくと思います。
人間歳をとれば物理的に見るなら「ただ衰えていくだけの存在」になるからです。

世の中には時々執拗なまでに健康やら若さやらに執着する方がいらっしゃいます。
それは多分「健康や若さを失えば自分の存在価値そのものがなくなる」と恐怖してらっしゃるからではないでしょうか?
若さや健康を失えば自分というモノ自体消えて無くなると…

物理的なことだけに価値を見出すなら確かにそうでしょう。
間違ってないと思います。

ただね、どんな人間でも歳を取るのです。
歳を取った時、人生の黄昏時を迎えた時、まだ唯物論にアタマが染まったままなら最後は『祭りの後』みたいな虚しさの中を燃えカスのように生きていくしかないでしょうねぇ…
あるいは、無理にでもギラギラした欲望に身を浸して、アタマを麻痺させたまま身も心もぶっ壊れるまで『若さ』にすがりついて、ひたすら突き進んでいくかです…

「人間はただの物じゃない」ってことに心底気付いたら、その分心も身体も楽になる
個人的にはそう感じる今日この頃です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ