『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2019年09月

操れる系と「成功者になりたい」というギラギラした欲望

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないか」と考えてる人が世の中には結構いらっしゃる気がします。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。
その手のメンタリティを持つ人をごく個人的に『操れる系の人』と呼んでいます。

何故「チョロいもんだ!」と思ってるかというと、過去に人を操ることが出来た成功体験を『経験値』として持っているからです。
簡単にいえば、操ることに一度ならず何度も成功したので、人間なり世界なりをナメ切ってるんですよね…

例えば目端の利く女の子なら早いうちから『男』の方から手を貸させる手練手管とかを覚えたりするものです。
良くも悪くも『生きるための知恵』としてね。

そういう経験を積み重ねて所謂『世渡り上手』になった女性は若いうちから「世の中なんてチョロいもんさ!」と見切ったりします。
そして、色んなことが自分の思い通りに操れるんだと勘違いし出すのです。
もちろんこの手の思考をする人は女性だけではなく、性別・年齢関係なく大勢いらっしゃいます。

特に心に関する事柄については『操れる系』の思考をする人が殊の外多いです。
ここでいう『操れる系』の思考ってのは「きっと顕在意識で潜在意識を支配出来るはずだ!」ってのをベースに考えることです。

で、こういう『操れる系』の人って自己啓発系やキラキラわくわく系のスピリチュアルに殊の外多い気がします。
「落ちこぼれだったワタシが成功脳を手に入れて、今は人も羨むようなゴージャスで素敵な毎日を送ってます\(^-^)/」みたいな感じのことをSNSのプロフィールに書いてそうな人々です。

あっ、だから自己啓発系と青年起業家的な人との相性は抜群です。
相性抜群というか同じ方向性の思考を持つ人々と呼べるでしょうね。

実際にその手の起業家の人で成功を収めてる方々もいらっしゃいますし、自らの体験や考え方について人生訓的なご本を出されてる人も少なくありません。
だから、そういう考え方に心惹かれる方も大勢いらっしゃるのも分かるのです。

ただね、そういう思考の人々って自分の心だけじゃなく他人の心まで操作しようとする傾向もあったりします。
それが単に利己主義なだけならまだマシなほうで、下手したら相手の心を操作することが相手の為にもなると本気で信じてたりするのでタチが悪いのです。

何故そう思うかというと自分がそれで成功したからです。
少なくともご本人は成功し切ったと信じきっているのです。

しかし、そうした人々特有のギラギラした浮かれ具合は長期間継続することは困難です。
なぜから、不自然で無理があるからです。
ていうか心を操作し切れるって考えること自体元から無理なのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂チャネリングと「何でも分かったつもり」な人

テレビのワイドショーとかに出られてるコメンテーターと呼ばれる方々って何でもコメントされますよねぇ。
まぁ、それがお仕事っちゃお仕事なんでしょうが、明らかに専門外の素人並みの知識しか持たないであろう分野のことでも、権威を持った感じでお話されてたりします。
もちろん全ての方がそうだってわけではないでしょうが、テレビという一定の影響力を持つメディアで話されることってそれ相応の影響力を有してるのは確かです。

このテレビのコメンテーターの方々と所謂霊能者の人って結構似ているなぁと個人的に感じています。
全て知ってますよって感じでお話されるところとか、一定の影響力を有してるところとかがね。
  
心の視野が狭くなっていくと「何でも分かってる自分はスゴいんだ!」みたいなところに行き着く人が少なくないようです。
見えなくなってる分、かえって『何でもお見通し感』が強まるのかも知れません。

チャネリングなんていうのはその『何でもお見通し感』が強まる要素満点です。
所謂一つのカミサマの言葉を託かった自分ってスゴい!ってなりがちだからです。

まぁ、「カミサマの言葉を託かった!と称して独白を語っているだけだ」とご自分でハッキリ認識している人はまだマシです。
そういう人は所謂『確信犯』なので、現実の側に心の軸足が残っていますから。

本当に厄介なのは、本気で「自分はカミサマの言葉を託されてる!」とか信じ込んでる人です。
そういうタイプは遅かれ早かれマヤカシの世界にどっぷり浸かってしまうでしょう。
誇大妄想的なファンタジーなココロの世界にね…

(引用はじめ)
昇殿参拝をしても、神職に祝詞を唱えて貰うだけでは、神さまには全て無視されます。神社神道の教義に「仲執り持ち」というのがあるらしいですが、神さまはそれを認めていません。「本気なら自分で祈れ」というのが神さまの受け止め方です。
(引用終わり)

最近上記のような文章を拝見しました。
この方が所謂チャネラーなのかどうかは分かりませんが、少なくとも神さまのメッセンジャーとして振舞われてるのは確かです。

古今東西全ての人間が自分の見たいものを見たいように見てきました。 
「見たいものを見たいように見ている」とは「その人の見ている所謂『現実』というのが、実は潜在意識やら先入観やらによって恣意的に集められた出来事の集積に過ぎない」ということです。 
その人好みに取捨選択されずコーディネートもされない純粋に客観的な『事実』など何処にも存在しないのです。

仮に引用文の方がおっしゃる神さまとやらが本当に何かを知らせてくれるのだとしても、それを解釈するのは生身の人間であるその方自身です。
絶対的な解釈など何処にも存在しません。

だから、神だの宇宙人だのの名を借りて何かの事象を断定的に語る人がいたなら、それがどんな誠実そうな人であれ、十分すぎるくらい十分に眉に唾をつけて見た方がいいと思います。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


「これはフィクションです」という体の話 (捧げモノ篇)

よくテレビドラマとかの最初に出る定型文みたいなのがありますよね?
こういうヤツです↓

この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

このブログは基本的に私の実体験を基にその経験から導き出された「独断と偏見」または「独断と妄想」を文章にしたものです。
ただ、そのまんま書いて色々と差し障りが出ると困るので、それなりに『書くこと』に躊躇いがあったりもするんですよね。
なので、時には実名をボカしたり、時にはハードな内容はわざとソフトに緩めたりして語ってまいりました。

でも、それじゃピンボケ過ぎて、中々核心が伝わりにくいこともあるのかなって気が、最近特にするのです。
で、これからは実験的に「あくまでもこれはフィクションです!」という体(テイ)で、少し踏み込んだ内容の記事を時々書いてみようと考えております。

中身については『こんなの全部作り話だろ!」と思っていただいても結構だし、「幾ばくかの事実が含まれているかも知れない…」とっていただいても結構です。
読む人にとって、少しでも何かのヒントになれば幸いと存じますm(_ _)m

以前にこのシリーズで呪術合戦の話を2度ほどしました。
しかもそれは国を超え時を越えて組織的に行われてたりもするって話をです。
今回もその系統のお話になります。

現世は目に見える部分でも生き馬の目を抜くような世界である。
ましてや眼に見えない部分ではもっと凄まじい「やるかやられるか」の暗闘が繰り広げられている。

それは現実の利害損得と深く関係している。
表側の巨大な利権を巡り、裏側では呪術合戦が日々行われているということだ。

そういった呪術合戦が時空間を跨いで大勢の人々を巻き込み、多大な影響を与えてきたのだ。
遥か昔から歴史の歯車を回すカタチでね…

手塚治虫に『どろろ』という漫画がある。
ざっくり言えば武士である父親が己れの立身出世のための生贄として自分の息子の身体のパーツをたくさんの妖怪変化に捧げるという話だ。

それと似たようなことは実際に世界のあちこちにはある。
中には自分たちの栄耀栄華のために息子どころか末代までの子孫すべてを『捧げモノ』にしてしまう人間も居た。
全部じゃないが、憑き物筋と呼ばれる家系の中にもそんな血筋があったりもする。

もっと言えば、民族ごと全部『捧げモノ』にしてしまった人々とかも居る。
この『捧げモノ』ってのは、その時代だけではなくその民族が存在する限り半永久的に続く契約となっているのだ。

その人々は今も自らのことを『契約の民』と呼び、いにしえの契約書のことを『聖書』と呼んでいる。
そして、今現在も世界史に多大な影響を与え続けているのだ。
この世の裏側には闇より深い暗黒が潜んでいるのかも知れない…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「生きてる人が亡くなってカミサマになる」とかいう話

ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

世の中の多くの人々が想定するいわゆる神さまってのは人間に何らかの御利益を与える存在として認識されています。
ぶっちゃけた話「自分に何か得になることをしてくれるのが神さまだ」っていう理解です。

人間と極めて近しい存在として神さまという超自然的な存在は設定されているのです。
「人間なんて関係ないぜ!」って神さまの話はほとんどないでしょう。

じゃあ何故そんな風に神を規定するのか?というと、そもそも見えない『何か』に神という名を付けたのは他ならぬ人間だからです。
「神というのはあれでそれでこれで、こういうモノなんだ!」みたいな概念を造ったのが人間だってことです。

もっと簡単にいえば、何処かの誰かが神さまって呼びたい何かを「これは神さまだよ〜」って呼んでるだけの話です。
だから、別の人が同じモノを「これは悪魔だよ〜」って言えば悪魔って名前になります。
そう呼んでる人にとってはね!

ただ、それはその人たちが神だ悪魔だと呼んでるモノの実態がどういうモノであるのか?ということとは、全然別の話ですがね。
例えば川を流れているモノのことを水と呼ぼうとH2Oと呼ぼうと川を流れるモノの実態が変わるわけじゃないのとそれは同じです。

(引用はじめ)
神さま になる事を神上がりと呼んでいます。肉体の死後、霊体のみの存在になって、神さまとしての仕事をするようになります。
(引用終わり)

過去に色んなことをおっしゃる方々を拝見してきました。
「神さまと人間は対等だ」という人、「神さまは人間と友だちになりたいのだ」という人、「人間一人一人がカミサマの一部なのだ!」という人、「人間一人一人の中に神さまは居るのだ!」という人などなどです。

まあ、その方々のお話からしても結局「人間が神さまのベース」ってことになるのでしょう。
で、ここに新たに加わったのが「人間が亡くなってジョブチェンジしたのが神さまだ!」というお話です。

「神ジョブの幽霊=カミサマ」ってのも分かりやすくていいのかも知れません。
ただ、「亡くなった途端に神さまとしての仕事をさせられる」って『設定』が、なかなか今風でブラックだなぁと個人的には思ってしまいますけどね(ー ー;)



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

心のブレーキを壊してもロクなことにはなりません

今時の所謂スピリチュアルな世界では「とにかく何でも制限を外すのが良い」というような風潮があるように思います。
何故か無条件に「制限があるのは悪いことでそれを取ればハッピーになれるんだ」という感じのモノが多いです。

本当にそうでしょうか?
普通に考えれば制限を加えるということは何か制御しなくちゃいけない理由がそこにあるからそうしているのです。

例えば自動車にはアクセルとブレーキが付いています。
だからこそ安心してクルマを走らせることが出来るのです。

人の心にもアクセルとブレーキの役割をするものは付いています。
それはオプションで付けてるわけではなく、標準装備されてるということです。

じゃあなければ危なくてしょうがないですよね。
生きていく上での適度なスピード感を維持出来なくなりますので。

別の言い方とすると、心のブレーキが外してしまうと単にブレーキが効かなくなるだけではなく、アクセルをより強く踏み込むようになるってことです。
そうすると心にいつも『万能感』や『高揚感』などに満たされる心の状態になっていきます。。
具体的には「私は覚醒しました〜!」とか「ありのままで全てOK!」とか「ワクワクすれば何でも出来る〜!」みたいな一種独特な『躁状態』になるのです。 

スピリチュアルな考えの人の一部に実際に非合法なドラックに走る人がいるのは決して偶然ではないと思います。
上に書いたような『躁状態』を維持するためにそれがどうしても必要なんでしょう…

結局薬でラリったような状態じゃなければ常時『万能感』や『高揚感』を維持することなんて出来ないということです。
であればその『万能感』や『高揚感』自体『幻』なんですよね〜。
見果てぬ夢と申しましょうか…

ブレーキとアクセルは二つで一つです。
一日でいえば昼と夜です。
切り離そうとすること自体無理があるのです。

それでも、世の中にはこの心のブレーキをぶっ壊して無くしてしまいたいって思う人々が後を絶ちません。
何故かといえば心のブレーキが作動すればするほど閉塞感というか気持ちの上で息苦しさは増すからです。

今ある陰鬱な閉塞感から逃れたい!
そのためにはブレーキを外してアクセル全開で高揚感や万能感に浸りたいと考えるのです。
だから、自己啓発系やスピリチュアル系の人の多くが張りつめた高揚感や万能感に満ち溢れているのは故あってのことなのです。

その一番分かりやすい例が引き寄せの法則ってヤツでしょう。
あれって「自転車のブレーキをわざと壊してから、急な坂道を引力に任せて下っていこうしている」みたいなものです。
上手くいってもいかなくても、やり方自体非常に危険です…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

陰謀論と「気象は人工的に操作されてるのだ!」とかいう話

不思議なことに世の中には「原因をちゃんと知ることさえ出来れば物事にはいつでも単純明快なオチが付くのだ」って信じている人々が大勢いらっしゃいます。
ここでいうオチというのはその人々が納得出来るような結末のことですがね…

で、物事に直ぐにオチを付けたがる人の行き着く果てが所謂『陰謀論』だと思います。
ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。

そういう考え方に少なからぬ人々が何故ハマってしまうかというと上手くいかない出来事を自分以外のモノのせいに出来るからです。
「自分には才能もあるし、一生懸命やってる。それなのに社会的な成功が得られないのは何か自分の外側に原因があるのではないか? いや、あるに違いない!」と考えるのです。

そして、「そもそも世の中に悲惨なことが溢れているのは自分を含め大多数の善良な人々のせいではなく、邪悪な悪の組織 (時の政府や多国籍企業等々) が、この世界を牛耳ってるからに他ならない!」みたいな視点に行き着くのです。
そうなると『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた『本当にあった出来事』のことです。

その都合の良い事実をパッチワークのように繋ぎ合わせていけば楽々と陰謀論に辿り着きます。
それで世界がスッキリくっきり見渡せた気分になるのです。
要するに「きっちりオチが付く」ってことです。

ご覧いただければお分かりのように私はブログのランキングサイトに二つほど登録しています。
カテゴリーは「癒し・ヒーリング」ですが、所謂スピリチュアルなブログもたくさん登録されています。

その中には地震や台風などが起こるたびにその件について過敏に反応して何度もスピリチュアル系の記事にされる方とかがいらっしゃいます。
しかも人工地震だとか人工台風だとかまでおっしゃる陰謀論系の方々もそこには結構含まれています。

あくまでも独断と偏見ですが、そういう人々の中には災害が起こるたびに自分が納得出来るような『原因』をいつも探している人もいらっしゃるんだろうなと感じます。
その『原因』を集めて自分の信奉する陰謀論の裏付けにするためにね。

で、実際に「東日本大震災は米軍の人工地震兵器を使ったものだ」とか言ってる人たちも大勢いらっしゃいましたしね。
新たに天変地異が起こるたびに「影の政府が国民を支配するために意図的に気象をコントロールしている!」みたいな発言をする人が後を絶ちません。こんな感じで↓
「気象兵器を信じられない人は大勢いるが、それでも私はこれらのイカれた台風を人工だと、何度でも言わせてもらおう。
日本はいくらでも人工的に大雨を降らせたり、暑くしたり、大雪を降らせられる!」

そんなことを自由自在に出来るチカラと強い意志があるなら、とっくの昔に日本は世界征服とか成し遂げてそうですけどねぇ…(-_-)
その辺りは不思議には思わないんでしょうかね?



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp


『正しいの比べっこ』がもたらすサイコパス的なココロ

目の前に100人の人がいれば100通りの「正しい!」が存在します。 
みんな自分が正しいと思っているからです。 

もしその100人の中の1人が自分の「正しい!」を何処までも妥協なく押し通そうとすれば最終的に何らかのチカラを行使して相手を捩じ伏せるしかなくなります。 
万人が心から納得する「正しい!」なんて何処にもないからです。

知力・暴力・権力…如何なるチカラであれ、チカラを年がら年中行使し続けることを是とするならば、遅かれ早かれ他者に対する『オラついた気持ち』が染み付いていくでしょう。
『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界ですので、心は殺伐とせざるを得ないのです。

じゃあ、『正しいの比べっこ』というのは本質的に「やってやられて」の世界ってのはどういうことかというと正しい!って想いは自己完結しないモノであるということです。
「正しい!って想いは自己完結しないモノである」というのはどういうことかと言うと「正しい!ってのはそもそも他者との比較の上でしか成り立たない」ということです。
だから、結局『正しいの比べっこ』は「自分が正しいと思ってることを他人にも正しいと認めさせたい」っていう承認欲求のぶつかり合いなのです。

自分が正しい!というコダワリを持って他者と比較していれば、遅かれ早かれ他者に、自分の正しい!を押し付けたくなるのは当然です。
そして、自分の「正しい!」を他者に押し付ければ心の許容量は必然的に減少していきます。

 単純に考えてみてください。
「自分が正しい! 自分が正しい!」と年がら年中考え続けているような人が他人に対して寛容でいられるかどうかを。

以上のようなことをこれまで繰り返し申し上げてまいりました。
ここでいう『正しいの比べっこ』ってのが、どういうモノであるかの説明としてね。

ハッキリ申し上げて『正しいの比べっこ』を日常的に繰り返していると遅かれ早かれ魂は腐っていきます。
「自分が正しい! 自分が正しい!」というコダワリに囚われて心が澱んでいくからです。

心の澱みが激しくなると次第に魂は腐っていきます。
ここでいう『腐る』とは何らかの理由で元々みっちり詰まっているはずの中身がスカスカになることです。   
心のスキマが広がってガバガバになり、そのうち魂そのものがスカスカになるのです。

で、肝心なことは魂が腐れば腐るほど自分の腐臭に気付かなくなることです。
要するに自浄作用が働かなくなるのです。

自浄作用を失った心は人間が本来持ってるはずのバランス感覚を失います。
そのバランス感覚を失った人は簡単にいえばサイコパスみたいになります。
「他者に冷淡で共感しない」「罪悪感が皆無」
「自尊心が過大で自己中心的」等々…
それが『正しいの比べっこ』がどうしてダメなのかの一番の理由です。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

『特別な人間』になりたくてハマるスピリチュアル

世の中には『特別』であることを求める人がたくさん存在います。  
特別なチカラ、特別な感覚、特別な使命、特別な人生などをです。 
『特別』に憧れ、『特別』に囚われているといったほうがいいかも知れませんが… 

ここで言う『特別』とは例えば「自分は他人より世界の真実を知っている!」とか「自分は神より選ばれた人間である!」とかいう優越感に溢れた状態のことです。  
そういう状態になりたいと渇望し、「既にそうなったに違いない!」と思い込みたい方々が大勢いらっしゃるわけです。  

そういう方々が行き着く果てが所謂スピリチュアルな世界なのでしょう。
少なくとも『特別』を求める人が立て籠もる『最後の砦』としてスピリチュアルが有るのは確かだと思います。

何を求めようとその人の自由ですが、特別を求めれば求めるほど三次元的な日常からはズレやすくなります。 
三次元的な日常からズレればズレるほど物の怪など人外のモノが作り上げたファンタジーな世界に嵌まりやすくなるのです。

それで実際人外のモノが作り上げたファンタジーにコロッとヤラレてしまう人々が所謂スピリチュアル〜な世界には大勢いらっしゃいます。 
ここでいう「ヤラレてしまう」というのは人外のモノの用意したマヤカシに絡め取られてしまうことです。

で、マヤカシに絡め取られた人というのは十中八九浮かれています。
ここでいう「浮かれている」というのは万能感に支配された状態のことです。
「神秘体験をする→価値観のコペルニクス的転回が起こる→万能感に支配される」というスパイラルを繰り返してやがては天まで昇る勢いになってしまったりするのです。

そして、万能感に支配されてココロが天に昇ってしまうと『その人』的には無敵になります。
「自分に出来ないことなど何もないのだ!」って感じでね…(ー ー;)

以上のようなことをこれまで何度も申し上げて来ました。
特別を求める人の末路ってヤツについてね…

で、最近「万能感に支配されてココロが天に昇ってしまったらどうなるのか?」の分かりやすい例を拝見しました。
以下のような感じです。

(引用はじめ)
〇〇さんは宇宙最高機関アインソフ評議会メンバーのお一人だそうです。
簡単にいうと宇宙には (中略) 様々な機関がありますが、その中でとくに先鋭部隊、宇宙の超エリート達で構成される評議会がアインソフ評議会
(引用終わり)

宇宙の超エリートと呼ばれる方が21世紀の日本のスピリチュアル業界に普通にいらっしゃるということらしいです。
これをジョークではなく、ホントーに本気でおっしゃってるのだとしたら、万能感がノンストップで溢れてる状態ですよねぇ(-_-)
ヤバいなぁって思います…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「欲望はコントロールし切れるのだ」という幻想と操れる系

「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるんじゃないの〜!」とか考えてる人が世の中には結構いらっしゃる気がします。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間は簡単に操作出来る! 人生なんてチョロいもんだ!」っていう発想があるのでしょう。
その手のメンタリティを持つ人のことをごく個人的に『操れる系の人』と呼んでいます。

何故「チョロいもんだ!」と思ってるかというと、過去に人を操ることが出来た成功体験を『経験値』として持っているからです。
簡単にいえば、操ることに一度ならず何度も成功したので、人間なりこの世界なりをナメ切ってるんですよね…

例えば可愛くて目端の利く女の子なら早いうちから『男』の方から手を貸させる手練手管とかを覚えたりするものです。
良くも悪くも『生きるための知恵』としてね。

そういう経験を積み重ねて所謂『世渡り上手』になってしまった女性は若いうちから「世の中なんてチョロいもんさ!」と見切ってたりします。
そして、そのうち身の丈に合わないことまで自分の思い通りに操れるんだと勘違いし出すのです。
もちろんその手の思考をする人間は女性に負けず劣らず男性にも少なくありません。

特に心に関する事柄については『操れる系』の思考をする人が殊の外多いです。
ここでいう『操れる系』の思考ってのは「きっと顕在意識で潜在意識を支配出来るはずだ!」ってのをベースに考えることです。
例えば以下のような感じにです。

(引用はじめ)
欲をコントロールできれば人生は圧倒的に豊かになります。人間の行動は、欲に基づいているので欲をコントロールできる人は圧倒的な作業も簡単にこなします。目先の利益に拘らず何が得か判断して生産活動をします。
(引用終わり)

この世に存在するというのは肉体を持っているということです。 
物理的に肉体があるということはこの世にある限りその肉体を維持する必要に常に迫られているということでもあります。
肉体を維持するためのココロの推進力として欲望が与えられているのです。 

なので、欲望は常に『プラス方向』へ向かうものです。 
「もっと美味いものをたくさん食べたい!」 
「もっと金持ちになりたい!」 
「もっと出世して権力が持ちたい!」 
この「もっと! もっと!」という意味での『プラス方向』へです。 

この「もっと! もっと!」機能があるお陰で人間はここまで発展してきました。
ただし、この「もっと! もっと!」機能が最初から通常装備されている欲望ってやつは、それ故に非常に暴走しやすいモノです。 

よって、短期的に欲望を制御することは出来ても長期的に欲望を支配し続けることは事実上不可能です。
可能なのは出来るだけ暴走しないようにコツコツと監視し続けるすることだけです。
出来ないことを出来るはずだと認識して動けば、そのうち道に迷うでしょうね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

不純物を含んだ『人間』と「完全無欠なバリア」という幻想

生き物というものはエネルギーの出し入れを行うことで生きるチカラを得ています。
分かりやすい例で言えば呼吸です。
吸っては吐いてを死ぬまで繰り返しています。

でも、呼吸というのはそこら辺にある空気をざっくり吸い込むことしか出来ません。
身体に良い成分のみを前もって選別して吸い込むなんて芸当は出来ないのです。 

呼吸に限らずエネルギーの出し入れというのは全てそういう仕組みになっています。
まとめて全部取り込んでから必要なものだけ吸収して不要なものは排泄してしまうという構造です。

まとめて全部取り込む方式ですから取り込む際にその場その場で事前に分別することは出来ません。
取り込むか取り込まないか自体を決めることは可能ですがね。

であるなら当然純度100の良いものだけをいつでも何処でも取り込むなんてことは初めから不可能なのです。
何であれ「取り込むものにはある一定の不純物は混ざるもんだ」という認識が必要になります。

つまり、心であれ身体であれ『不純物を含んだ自分』という存在と折り合いを付けながら進むしかないのです。
折り合いを付けるというのは「後追いで分別していく」ということです。

これは呼吸とか栄養摂取とか目に見えるエネルギーの出し入れだけではなく、眼に見えないエネルギーについても同じです。
全ては同じこの世のコトワリによって動いていることだからです。

「スピリチュアルなこと、オカルティックなことは呼吸などとは違うのだ!別の原理で動いている!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃるなら、眉にべったり唾をつけて見た方がいいでしょうね…
まあ、スピリチュアルに限らず「デザートは別腹なのよ!」みたいなタイプの話には気をつけた方がいいです。
マヤカシが非常に多いですからねぇ…

(引用はじめ)
私が張る結界(霊的シールド)は一応、プラスのエネルギーは通過でき、マイナスエネルギーだけをブロックする仕掛けになっている。
(中略) しかし、私が張り巡らせた超強力な結界は、一切の穢れを寄せ付けなかったため、心の綺麗な善人さえブロックする結果になってしまった。
(引用終わり)

人間というモノの性質上「生きながらにして一切の穢れを寄せ付けない結界を作る」などということは不可能です。
それって「自分は呼吸をせずに生きていますよ」と言ってるのに等しいからです。

バリアとはどこまで行っても誰が行っても完璧にはなり得ない不完全なモノです。
その人の波動のレベルに応じたモノにしかなり得ないからです。
それでも、磨けば磨くほど役に立つモノであるのもまた事実です。  



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ