『クリアー整体ヒーリング』です

ヒーリングに関するあれやこれや・自分が体験した不思議な出来事など思い付くまま気の向くままに野性の勘?で書き綴っております(笑)

2019年10月

楽園伝説と「世界は必ず進歩する!」という幻想

旧約聖書の創世記に最初の人間 (アダムとイブ) が神によって楽園 (エデンの園) から追放されるというお話があります。 
「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた」という伝説です。 

つまり、そこには「神に造られた原初の人間は何の苦しみもない世界で当たり前に生きていた」という考え方が根底にあるわけです。 
しかし、結局「人間の邪まな行いが神の怒りをかい、 初めに暮らしていた楽園を失い、苦しみと短い寿命の今の世界に住むようになった」という結末に落ち着くのです。 

この筋書き通りなら遥か昔ですが、この世には一度楽園があったってことになります。
だからこそ楽園伝説を信じる人の心の何処かには「人間は元々ラッキでーハッピーな状態がデフォルト (常態)なのだ」という想いがずっとあるのだと思います。
ここでいう『楽園伝説』というのは「人間は元々苦しみ一つない『永遠の楽園』にいた。だから、やり方次第でその楽園を取り戻せるはずだ!」というお話のことです。

個人的には楽園伝説は罪作りなお伽噺だなとつくづく思います。
最初からボタンのかけ違いをした『無い物ねだり』の人間を大勢生み出してしまったという意味でね…

この世は別に楽園でもなければ地獄でもない…
っていうかそもそも人間だけのために作られた世界ではないですからねぇ。

言ってみればこの世は人間にとっては仮住まいさせてもらってる場所です。
生きてる人間はみんな居候です。
そこで大きな顔して楽園だ失楽園だと騒いでみても仕方ないんじゃないでしょうか。

楽園伝説ってのはどこまで行っても、「遅れているモノは必然的に進化して、最終形態のパラダイスに近付いていく」というキリスト教的な終末論がベースになっています。
そこにあるのは「物事は必ず進化しなくちゃいけない! 際限なく進化するはずだ!」という固定観念です。

例えば「寿命100歳時代の到来!」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
超高齢社会の到来みたいな話です。

それは「医療技術は際限なく進歩し、それとともに社会保障も際限なく進歩するはずだ!」という前提があってのお話だと思います。
残念ながら多分そんな世界はやって来ないでしょう…
医療技術の発展はともかく社会保障の際限のない発展はないからです。

世界人工が75億人から120億人へと倍々ゲームで爆発している状況においては社会保障は必然的に世界的規模で劣化の一途を辿るでしょう。
「誰もが近代的な医療が受けられる体制が完全に崩壊する社会的な『退化』が逃れようもなく起こるだろう」ってことです。

「世界は必ず進歩する!」っていう幻想から醒めた方が結局人間は楽になれる気がするのです。
個人も社会もね!



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「マジナイで願望を引き寄せる!」とかいう話

一般的に呪術といえば丑の刻参りみたいな今は廃れたオドロオドロしい呪いの儀式みたいなモノを思い浮かべる方も多いかも知れません。
しかし、おまじないって言ったらどうでしょう?
おまじないを漢字で書けばお呪いです。
方向性は違ってもやってることはのろいと同じってことです。

「好きな人の心をゲット出来るおまじない」なんてモノが一昔前の雑誌にはよく載ってたものです。
「こんなの信じてない!」と思いながらも、そういうまじないを面白半分でやってみた人も少なくないはずです。

呪いを使って誰かにダメージを与えたいと本気で考える人はそこまで多くないかも知れませんが、おまじないで運勢を良くしたいって人なら大勢いらっしゃるんじゃないでしょうか?
例えばゲンを担いで良いことが起こった時と同じような行動を意図的に繰り返すとかね…

幾ら簡単でも、それだって呪術の一つですからね。
まあ、それでどこまで効果があるのかってのは、また別の話になりますがね…

で、『引き寄せの秘伝』なるモノを語っておられる方の文章を最近拝見したんですね。
書かれているのは所謂自己啓発系の方だと思うのですけど…

(引用はじめ)
1.赤色のノートを買う
2.ひとつ願う(復縁・お金・仕事など)
3.願いを表紙裏に書く
4.そのノートに「ありがとう」をひたすら書く
朝に晩に休憩中にひたすら「ありがとう」を書く。ノートが「ありがとう」で埋まったらその願いは成就しちゃいます。
(引用終わり)

これってまさに『ザ・おまじない』って感じですよねぇ。
まじないで願望成就って本当に『本気』だったら色んな意味でヤバいですよねぇ…

自己啓発系やスピリチュアル系の方々が好む考え方に引き寄せの法則って呼ばれるものがあります。
その法則によると何でも「方法さえ間違わなければどんなことでも無制限に引き寄せられる!」ってことらしいです。

その根拠となるのは私なら私が考えたことが世界そのものを創っているって理屈みたいです。
だから、何でも私の考えた通りになるのだと…

所謂引き寄せの法則が成り立たない原因を一言でいえば人々の利害損得が一致しないからです。
もっと簡単に言えば「みんなの望むことが一緒じゃない」ってことです。
例えばプロ野球の読売ジャイアンツのファンの願望と阪神タイガースのファンの願望はどこまで行っても違うってことなのです。

片方が望むことはもう片方が望まないことです。
そんなことは世の中たくさんあるでしょう。

本当にみんなの願望がみんなの思う通り当たり前に引き寄せられたとしたならこの世界は成り立たなくなります。
みんなの利害損得が激突しまくって爆発してなくなるかもしれませんしね。
まぁ、引き寄せの法則も神社のおみくじみたいに軽〜く楽しむだけなら別に良いと思いますけど…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

所謂一つの神さまと悪魔の契約 

ここでいう所謂『悪魔の契約』というモノについて説明しておきます。
人外のモノに誘導され操られて何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)と引き換えに物の怪とギブアンドテイクの関係になることです。

念のため申し上げれば、本当に『悪魔』なるモノと契約書を交わしてたりしているわけではありません。
ていうかキリスト教などで偶像化されている所謂『サタン』と呼ばれるモノが実在しているとは個人的には思っていないです。

人間に対して様々な悪しき影響をもたらす眼に見えない存在がわんさか居るのは知ってますけどね…
それらを纏めてここでは『人外のモノ』と呼んでいます。
つまり、人外のモノと親密な関係になるのがここでいう『悪魔の契約』です。

『悪魔の契約』みたいなことをしたがる人ってのは古今東西大勢いらっしゃいます。
ただ、その多くは自分が人外のモノとかではなく、由緒正しい神さまと縁を結んでいると勘違いしているんじゃないでしょうかね?
知れば知るほどそんな気がするのです。

悪魔の契約って言ったらおどろおどろしいですが、神との契約とかって言えばそれだけで何だかすごく神々しいモノのように感じますからね。
まぁ、一口に神さまって言ってもピンキリなんだと思いますけどね…

で、ここでいう所謂カミサマってのは何かと申しますと「これまで世界のどこかで人間によって崇め奉られてきた眼に見えない存在全般」を指します。
そのカミサマの所謂一つの正統性だの妥当性だのってモノには関係なくね。

今回に限らず私がカミサマって言う時はそういうモノのことを想定しているとお考えください。
簡単にいえば「時代や地域に関わらず誰かが神さまって呼んできた眼に見えない存在はとりあえず丸ごと全部カミサマという『ジャンル』に分類しますよ」ってことです。

人間が神さまと呼んでるモノの中には何らかのエネルギー体としては存在しているモノも少なくありません。
亡くなったヒト、物の怪、オニ、式神、蟲、生き霊などのエネルギー体、それらエネルギー体の合体した得体の知れないモノ、エネルギー体の入った岩とかの物、エネルギー体の入った物のある場所、果ては宇宙人なるモノまでカミサマにしてしまってます。

そんな所謂一つの『神さま』とギブアンドテイクの関係になることがここでいう『悪魔の契約』です。
だからカミサマ契約と言ってもいいのですが、そうすると誤解する人が増えそうなので『悪魔の契約』としておきます。
カミサマ契約でも『悪魔の契約』でも実態は変わりません。

いわゆる霊能者みたいな方々には『悪魔の契約』をしている人が多いのは、カミサマ契約のつもりでガッツリ『悪魔の契約』をしているからです。
結論としては「カミサマ契約とか欲しがらない方がいいですよ!」ってことです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

自然を尊重すしてるつもりで人間を過信するスピリチュアル

ここでいう『操れる系』ってのは「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるに違いない!」てな具合に考えてる人のことです。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。

一般的な『操れる系』は人の心を操って自分の利益を確保しようとしますが、スピリチュアル思考の『操れる系』は人間以外のモノも操れるはずだと考えるのです。
例えばそれが自然であっても十分可能だと信じているのです。

以前もこのブログで書きました「人工台風とか人工地震などが影の支配者たちによって現実社会でバンバン起こされている!」なんて考え方がその一例です。
随分ぶっ飛んだ陰謀論の一つのカタチですがね…

じゃあ、なんでそういう風な結論に至るのかといえば一言で言うなら自然をナメてるのです。
もう少し小難しく言うなら人間を自然と比肩し得るモノとして設定しているのです。「その方の脳内では」ですが…

まぁ、「人間は人工台風とか人工地震をバンバン起こしてるんだぜ!」ってのは非常に分かりやすいカタチの『自然のナメ方』ですが、それとは別に「一見謙虚そうに振舞ってるけどむちゃくちゃ傲慢!」ってカタチもあります。
どちらかというとそちらの方がよくあるパターンかも知れません。

(引用はじめ)
自然界のバランスが大きく崩れてしまっているのでしょう。人類はここから引き返せるでしょうか?
(引用終わり)

以上を意訳すると「人間が自然を蹂躙したために自然界のバランスまで破壊してしまった! 人間は悔い改めよ!」って感じですかねぇ…
「強大な人間のチカラがか弱い自然をコテンパンに叩きのめしている」って構図で物事を捉えていなけりゃ出てこない考え方じゃないでしょうか。

先ほども述べましたが、これって「一見謙虚そうに振舞ってるけどむちゃくちゃ傲慢!」な心の在り方ですよね。
「人間vs自然なら、そりゃ人間が勝つに決まってんじゃん!」ってドヤ顔が透けて見えるのです。

誤解のないように申し上げれば、人間が自然に何一つ影響を与えてないなんてことを言いたいわけではありません。
実際に人間は自然に影響を与えています。
しかしながら、それは何も人間だけの特権ではなく、動物であろうと植物であろうと、もっと言えば鉱物であろうと自然に影響は与えているのです。

人間が悔い改めようと傲慢に振る舞おうと自然はずっと『自然』のままです。
大きな意味での『自然のバランス』に対して人間が何か出来ると思うのは思い上がりだと感じます。
心に『バベルの塔』を建てるようなことはやめといた方が、人間楽に生きられる気がしますけどねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「ムダだと省いたモノに後々しっぺ返しをくらう」って話

ムダを省くってこと自体はそりゃ悪いことじゃないでしょう。
ただ、何がムダで何がムダじゃないかってことを長期的に捉えようとするなら相当難しい問題と言えます。

俯瞰的に眼で見れば見るほど「そもそもムダって何?」っていう出発点からして曖昧模糊としたモノにならざるを得ませんからねぇ。
ムダだと思ってたモノがムダではなくなったり、有効だと思ってたモノが時代遅れの過去の遺産になったりってことはよくあることです。

人生万事塞翁が馬って故事があります。
幸は不幸となり、不幸はまた幸となり変転止まるところを知らないって諺です。
その変転が結局どういう結末を迎えるかは誰にも分からないのです。

効率主義は短期的に見れば合理的なんでしょうが、それがいつ非効率に転ずるかなんて誰にも分かりません。
変わりゆく『時と場合』にちっぽけな人間という種族が全て対応することなんて出来ないからです。

ここでいう効率主義ってのは「いつでも何処でも『ムダ』を省いてスピーディにやるのがカッコいいんだぜ」みたいな考え方のことです。
もっと言えば、物事を上手くやるための単なる道具ではなく、『価値観』としての効率に縛られてる思考のことです。

それを個人的にはインスタントって呼んでいます。
私のいうインスタントというのは「何時でも何処でもどんな場合でも単純明快な答えを出していく」という在り方のことです。  
テレビのお笑い番組で例えればシチュエーションなんて関係なく「とにかく出てきて3秒でドカンと笑わせなくちゃダメなんだよ!」みたいな感じのね…

一言でいえば何よりも『手っ取り早いこと』を最優先させる発想です。 
スピード感と臨機応変さが命みたいなね…

で、そうなると『あやふやさ』や『回りくどさ』をヒドく嫌うようになります。
単純明快さが第一なんですよね。

料理で言ったら「じっくりコトコト煮込む」みたいな作業は大嫌いなのです。
ていうかそういう作業は不必要だとさえ思ってるのかも知れません…

インスタントなやり方には一つの大きな欠点があります。
それは必然として自分の中や世の中にある『面倒くさいややこしい部分』を端折る方向へ向かっていくことです。 
一言でいえば「拙速に流れていく」のです。 

拙速に流れていくと後先のことは考えなくなります。
目の前にあるモノの損得だけで物事を判断する方向へ思考が流れていきます。

その一番分かりやすい実例として災害に関するものがあります。
この前の台風19号でもかつて不要な公共事業の代名詞とされた八ッ場ダムが災害の危機を救ったってことがありました。
逆に言えば中止されてたらとんでもないことになってたってことです。

インスタントな思考が恐ろしいのはその場では一見効率的で有益があるかのように見えるところです。
そして、もっと恐ろしいのは忘れた頃に自分が切り捨てたムダにしっぺ返しを食らうかも知れないってところなのです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

根源的な『自信』は経験では培えないのです

物事は一生懸命叩き上げて熟練すれば遅かれ早かれ必ず上手になります。
もちろんそれぞれの才能や飲み込みの良さ悪さによって到達点は随分違ってきますが…

熟練して上手になれば物事に対処するための筋道が見やすくなります。
その分心は安定していきます。
分からないということが心を一番不安定にするからです。

その安定感を一般的には自信と呼ぶ場合が多いんじゃないでしょうか?
物事に熟練して、その分だけ心が安定した状態を自信と呼ぶのです。 

しかし、その自信というのは継ぎ接ぎだらけの二次的なモノに過ぎません。
心の根っこに関わる部分をほっといて本質的に「自分という存在を信じること」は出来ないからです。

ここで言うところの『自信』とは「自分がこの世界にいるのは至極当たり前だ」と気負いもなくごく普通に実感出来ている状態のことを指します。 
もっと言えばそもそも『自信』の有無について考える必要がない状態のことです。
呼吸する前に空気があるかどうかなんて確認しないようにね。

それぞれの自信の有無については胎児の時の状況が大きく深く関わっています。 
「自分が無条件に認められている!」と十分感じて生まれてこれるかどうかがその後の人生の大きな分かれ目になるのです。

この世界に生まれてくる時に「自分は無条件に認められている!」という感覚があれば『自信』のある人になり、なければ『自信』のない人になります。 
どう考えたって世の中の大半はその感覚のない人たちで占められてるんですよね…

じゃあ、「認められているとか認められていないとかって相手は誰なんだ?」というとそれは親です。 
もっと言えば主に母親です。

親に認められて生まれた子は「自分はこの世のど真ん中に居ていいんだ!」と物心つく前から感じてるわけです。 
つまり、熟練なんてことに何の関係もなく、生まれながらにして持ってるのが『自信』ということです。  

先日自己啓発系のこんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
人生の悩みの9割は行動で解決可能。
自信がないのは経験値が足りないから行動したら徐々に解決。 
(引用終わり)

自信がないのは単純に「経験値が足りないから」って考えてる時点でこの方には本質的な意味で『自信』がないことが分かります。
「自分がこの世界にいるのは至極当たり前だ」と気負いもなくごく普通に実感出来ている状態としての『自信』がです。
「幾ら経験値を積もうとそういう自信はつかない」ってことをしっかり認識出来ないと心はやがて迷うでしょうねぇ…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

宗教的な権威と除霊

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、除霊とは自分と見えない何かとのチカラ比べです。 
チカラ比べには終わりがありません。

いつまで経っても何処まで行っても上には上がいるからです。
眼に見えないチカラの話ですがね…

よって、除霊を続ける限りいつでも相手をねじ伏せられるだけの『より強くより大きなチカラ』を求め続けなくちゃなりません。
そうしなければ、いつの日か相手からねじ伏せられてしまう日が来るかも知れないからです。

そうでなくても相手がいる限りはいつも一方的なやりたい放題が出来るとは限りません。
常に『返り討ちに遭う可能性』は存在するってことです。

返り討ちにまで会わなくても返り血くらいは浴びるかも知れないです。
そういうことを長く続ければ続けるほど返り血を一滴も浴びない可能性は限りなくゼロに近付いていくでしょう。

そこにあるのは『斬った張った』の殺伐としたココロの世界です。
やってやられて、やられてやって…何処まで行ってもキリがないのです。
最後に行き着くのは相手を消し去るか、さもなくば自分が(除霊に失敗して)花と散るかの道なのでしょう…

以上のようなことを今まで繰り返し述べてまいりました。
改めてハッキリ申し上げると、そういう『斬った張った』はやめた方が楽なのになと個人的には強く思います。

で、最近改めて感じたのは「除霊する人たちが使いたがるのは所謂霊能力みたいな分かりやすいチカラだけじゃないんだな」ってことです。
じゃあ、チカラ以外に何を使いたいって思ってるかというと一言で言えば宗教的な権威です。

もう少し噛み砕いて説明するなら、ここでいう宗教的な権威とは、霊障を引き起こすような所謂悪霊とかを問答無用で平伏させ退散させることが出来る水戸黄門の印籠のようなモノのことです。
水戸黄門の印籠が権威の象徴として効力を発揮するのはその背後に徳川将軍家というスーパーパワーが存在するからです。

除霊をする人の多くが神仏とか宗教的なバックを持っています。
簡単に言えば、その人たちにとっては除霊やお祓いをするための後ろ盾として神仏が必要なんだろうと推察します。
憑依したモノを悪代官のように問答無用で平伏させる権威とチカラが欲しいのです。

そういう除霊の構造が一番分かりやすい例がキリスト教のエクソシストです。
「神の御名により悪魔よ!立ち去れ!」とかやるじゃないですか。

でも、そうやって除霊のために目に見えないチカラのある権威に手を借りるってスタイルは手を借りてるモノが絶対的に善いモノって前提なんですよね。
それってすご〜く危ない前提だと感じますけどねぇ、余計なお世話かも知れませんが…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

「これはフィクションです」という体の話 (蠱毒の壺と競争社会篇)

よくテレビドラマとかの最初に出る定型文みたいなのがありますよね?
こういうヤツです↓

この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

このブログは基本的に私の実体験を基にその経験から導き出された「独断と偏見」または「独断と妄想」を文章にしたものです。
ただ、そのまんま書くとやっぱり色々と差し障りがあるかなぁと感じる場合もあるので、時には実名はボカしたり、時にはハードな内容はわざとソフトに緩めたりして語ってまいりました。

でも、それじゃ伝わりにくい部分もあるだろうし、これからは実験的に時々「あくまでもこれはフィクションです!」という体(テイ)で記事を書いてみようかなと考えています。
内容については「こんなのどうせ作り話だろう!」と思っていただいても、「ひょっとして幾ばくかの事実が含まれているんじやないか?」と思われても、それはご覧くださる方々の全くの自由です。
読む人にとって、少しでも何かのヒントになれば幸いと存じますm(_ _)m

じゃあ、本題に入っていきます。
今回もまた中々強烈なお話になっております。お題は蠱毒の壺と競争社会です。

(引用はじめ)
蠱毒
壷の中に毒蛇・毒虫などを入れ蓋をする。
そのうち中の蛇や虫が食べあいをはじめ、最後まで生き残ったモノが最強で呪いの力も強い「蠱」とされる
(引用終わり)

蠱毒ってのは私流に言うならば、憎しみや恨みや怒りなどの負の感情を意図的に増幅してエネルギーとして抽出し、呪術の道具とするやり方のことである。
壺の中で毒虫を戦わすなんてのは、確かにわかりやすいやり方ではあるけれど、呪術としてのスケールが小さすぎる。

スケールが小さいということは当然そのチカラも小さいということだ。
なので、長い年月を経るうちに「もっと強力なチカラを手に入れたい!」と強く望む者が現れたのである。

強力なチカラを得るためにはより大きな器が必要である。
その者たちが目を付けた蠱毒を為す器とは人間社会そのもの。
人間社会そのものを激烈な競争社会とすることだ。

最終的に勝った者を「蠱」として己が支配のツールと成す。
そのための社会的なマインドコントロールを長い年月を掛けて飽くことなく行ってきた結果が21世紀の人間社会なのである。
一言でいえばこの世界そのものを巨大な蠱毒の壺としようとしてきたってことだ。

この世界はこれから蠱毒の壺に成り切ってしまうか、そうならずに済むのかの分水嶺を超えていくことになるのだろう。
全ての人間を否応なく巻き込んでね…



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

人生の『邪魔』と人がこの世に来る意味

生きてる限り『邪魔』は憑きモノです。
ここでいう『邪魔』というのは生きていく上で現れるあらゆる負荷のことです。
場合によってはマイナス要素や生きづらさと言い換えることも可能かも知れません。

なので、『邪魔』といっても色々あります。
眼に見える形のある物から眼に見えないエネルギー的なモノまで様々です。

とはいえ眼に見えるものも眼に見えないモノも別々にあるわけではなく、絡み合い関わりあって存在します。
心と身体が関係しているようにね…

例えば会社や学校では虐めや嫌がらせをされるってことがあります。
それと関連して、ネガティブな想念エネルギーをガンガン送られるってこともあるかも知れません。
それら二つは別々の事柄ではなくコインの裏表のように繋がっているのです。

そういった『邪魔』と全く無縁でいられる人は何処にもいないのです。
なので、大なり小なり『邪魔』ってヤツと一生付き合っていかなければなりません。
倦まず弛まず鍋物の灰汁を掬うように『邪魔』を対処していくしかないのです。

じゃあ、そもそも何故人は『邪魔』を一生対処し続けなければならないのか?
それはこの世が言ってみれば「学校の夏休み」みたいな世界だからです。
どういうことかというと「ある一定期間 (人生) の中で自分がやるべき宿題を抱えて『敢えて』やって来ている世界」ということです。

その宿題は夏休みの期間中 (生きてる間)どういうやり方をしても構いません。
ただ、休みが終わった時 (亡くなった時) に提出しなくちゃなりません。

なら、その宿題は誰が与えているかというと結局生まれてくる前の自分自身が作成している気がします。
所謂神様とか他人じゃなくてね。

簡単に言えばこの世は何らかの課題を果たすための勉強部屋みたいなものじゃないでしょうか。 
そう捉えると何だかしっくりくるのです。

この世は決してパラダイスではありません。
最初から『邪魔』が多い世界なのです。

それは生きるためには一定以上の負荷が掛かる世界ってことです。
生まれる時に持ってきた宿題を果たす過程で必然的に生まれる負荷です。

その『邪魔』には現実的なモノもあれば、精神的なモノもあれば、目に見えないエネルギー的なモノもあります。
それらを乗り越えていかない限り宿題はなかなか死ぬまでに完成はしないのだろうと思います。
結局ショートカットの効率的な人生は何処にもないってことです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

陰謀論と人工台風というファンタジー

ここでいう陰謀論的なモノの見方とは「人類の歴史の全てはごく少数だが超強力な闇の勢力みたいな者たちによって連綿と精密に作り上げられてきたのだ!」というような考え方のことです。

そういう考え方に少なからぬ人々が何故ハマってしまうかというと上手くいかない出来事を自分以外のモノのせいに出来るからです。
「自分には才能もあるし、一生懸命やってる。それなのに社会的な成功が得られないのは何か自分の外側に原因があるのではないか? いや、あるに違いない!」と考えるのです。

そして、「そもそも世の中に悲惨なことが溢れているのは自分を含め大多数の善良な人々のせいではなく、邪悪な悪の組織 (時の政府や多国籍企業等々) が、この世界を牛耳ってるからに他ならない!」みたいな視点に行き着くのです。
そうなると『都合の良い事実』にばかりに目が行くようになります。
ここでいう『都合の良い事実』とは自分の考えた陰謀論にとって不都合な部分を取り除いた『本当にあった出来事』のことです。

その都合の良い事実をパッチワークのように繋ぎ合わせていけば楽々と陰謀論に辿り着きます。
それで世界がスッキリくっきり見渡せた気分になるのです。

で、陰謀論者って基本的に『操れる系』の人なんだろうなと思っています。
ここでいう『操れる系』ってのは「この世の可成りの部分はテクニカルに操れるに違いない!」てな具合に考えてる人のことです。
そういう人々の心の奥底には「やり方さえ間違わなければ人間なんて簡単に操作出来る! チョロいもんだ!」っていう想いがあるのでしょう。

一般的な『操れる系』は人の心を操って自分の利益を確保しようとしますが、スピリチュアル思考の『操れる系』は人間以外のモノも操れるはずだと考えるのです。
例えばそれが世界の歴史であったり、一国の政治であったりするのです。
まあ、それこそが陰謀論そのものなんですがね…

もっとドップリ陰謀論に浸ってしまうと気象さえも自由に操れると信じるようになったりします。
 人工台風だの人工地震だのを悪の親玉みたいな連中が自由自在に作り出し、操作も出来るとマジでおっしゃるようになるのです(ー ー;)

(引用はじめ)
今回の19号は、何か目的地めがけて突進したように感じたのは、私だけでしょうか!
突然発生した台風が、3日ほどでスーパー台風に発達すること自体、何かやっているのではと疑いたくなります。
進路もある時期から確定し、その通りに誘導されたような気がします。
(引用終わり)

陰謀論の何が恐ろしいかといえば世界を自分の色眼鏡でしか見られなくなるところです。
自分の考えに都合のいい事実だけをピックアップして、ピックアップした事実にも気付かなくなるところです。



『このブログを浄化します』 

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら上下2回クリックをお願い致します 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp

ランキング参加中


記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ