ヒーリングを行う者が勘違いするのは簡単なことだと思います。
善意と熱意に溢れていればいるほど、一度舞い上がってしまうと自分の独善に気付かなくなるものです。

段々『自分が治してやろう』と思うようになり、それがエスカレートすると『自分が心身ともに導いてやろう』と考えるようになります
もうそこまで来ると自信と傲慢の違いが解らなくなっています。

それはかつての自分自身のことでもあるのです。
幸い途中から帰ってくることが出来ましたが、それは誰でもが迷い込む可能性があるラビリンスだと思います。

だから 、『自分はスゴいんだって思い出したらお終いだ』といつも自分に言い聞かせるのです。
私は『治してやろう』という荒ぶる想念エネルギーが施術を受けた人々に強い痛みを与えている『現実』を何度も見てきました。

まぁ、どんな道を選び取ろうと施術者それぞれの全くの『自由』ですが、ヒーリングを受ける人にとっては何の関係ないことです(哀)。

ヒーリングは如何なる場合も相手の前に出て手を引っ張ってゆくようなものではありません。
相手の後ろに立ってそっと後押しするものだと・・・

少なくとも私はそう思っています。

いつも『誠意を持って淡々と』


『このブログを浄化します』


ブログランキング参加中!このブログがお気に召したらクリックお願いします↓↓

癒し・ヒーリング ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 http://wiki.livedoor.jp/orion12/d/

営業時間:月~土 10:00~21:00

ご予約はメールにて24時間受け付けております。
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。
メールアドレス:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp