森羅万象すべてのものには波動エネルギーがあります。 
そして、生きるということは数限りない出会いと選択の連続で成り立っているのです。
ということはこの世界にいれば様々な波動エネルギーとの出会いと交流を否応なく繰り返すということです。 

なので、意識しようと意識しまいと生きている限り人間は様々な波動エネルギーからの影響を受け続けます。
如何なる『魔法』を身に付けようと影響を受けずにいられる人はいないのです。

で、この影響というのはざっくりと二つの分け方に分類出来ます。
① 波動的な影響に対する耐性の強弱 

② エネルギー的な影響の感じ方の強弱 

①は同等の波動的な影響を受けてもそれに対する耐性はそれぞれの人間において違うということです。
身体に強い弱いがあることを例として考えていただくと分かりやすいかなと思います。

②は同等の波動的な影響を受けていてもそれに対する感じ方はそれぞれにおいて随分違っているということです。
同じ辛さのものを食べてヒーヒー言う人もいれば全然平気な人もいることを考えていただくと分かりやすいかなと思います。

以上のことを踏まえつつ、今回は波動的な影響に対する男女差について考察を加えてみます。
男性というのは女性に比べて全般的に体感が随分弱い生き物であると感じます。
体感が弱いゆえにそれを補おうとして色んな思考・理屈で武装しようとするのです。

しかも理論武装するのが手放しで良いことであるかのように無邪気に信じていたりします。
体感が弱いゆえに半ば無意識にそうやって『自分』という者を体感以外のモノで補強しようとするのです。

なので、男性は女性より波動的な影響についても鈍感である場合が多いのです。
そして、その鈍感さが無自覚に耐性を高めている部分もあります。
ただ、幾ら鈍感でも波動的な影響からは逃れられませんので、そういう意味での危機回避能力は低いと言わざるを得ません。

逆に女性というのは男性に比べて全般的に体感が相当強い生き物であると感じます。
でも、体感が強いゆえにそれに引っ張られて感情的になりやすい一面があります。

理性的に判断しなくちゃいけない場面でも感覚的な部分が先走りがちです。
あまりにも感覚的なものに支配されてしまうと波動的な影響に呑み込まれてしまう危険性が高まります。

申し上げたいのはやっぱりここでもバランスが必要ということです。
どちらにしろ100%良いとか悪いとかはないのです。

理想とすれば波動的な影響に対しては敏感さをある程度保ちながら耐性が上がればベターじゃないでしょうか。
まぁ、中々理想通りには行きませんけどね…


『このブログを浄化します』 


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp