この前こんな風なことを書きました。

スピリチュアルだの波動だのと言わなくても以前なら言葉が他人に与える影響についてもう少しみんな思慮深かったような気がします。
それは言葉一つ一つが持つ重みに対して総じて敏感であったということです。

言葉を単に表現するためのツールとしてだけ扱い続けるなら言葉の持つエネルギー的な軽重については遅かれ早かれ鈍感になっていきます。
そして、それは人の心そのものに対して鈍感になることでもあるのです。

単純な話デリカシーが無くなるのです。
もっと言えば「デリカシーが無くなって何が悪いの? デリカシーなんかより正しいことを訴えることの方が100倍も大切だ!」みたいな感性になるのです。

今世の中にはそういったドヤ顔の鈍感さの類いが増えているように思います。
殺伐とした世情の一因はそこにあるんじゃないでしょうか?

で、その鈍感さが各自の心の在りように過ぎないというのであればそれぞれが考えればいいだけの問題です。
ただ、最近の傾向にはもっと意図的なモノを感じるのです。

エネルギー的な意味で言葉を破壊する意図を感じるということです。
破壊というか魔改造みたいな感じでしょうか?

魔改造された言葉は元々の言葉より殺伐としています。
殺伐とした世界を創り出すのにはそうした言葉はモッテコイなんでしょうねぇ…

ネガティヴな言葉は元々ありますが、以前はそんな言葉は基本公けの場では晒されなかったですよね。
今は普通の言葉として晒されています。
そして、晒されていることの異常さに鈍感な人が増えた気がするのです。

とりとめもない話ですし、第三者が納得するような裏付けがあるわけじゃないのですが、眼に見えない呪詛やら何やらが活発化していると思うのです。
ここんとこ特にね…

殺伐とした空気感に呑み込まれないように気をつけてほしいと思ってこの記事を書きました。
まあ、例によって例のごとく独断と妄想のお話ですがね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp