所謂『スピリチュアル』ってのは「人間という種族に対する万能感が半端なく強いんだろうなぁ」と感じるのです。
万能感というとちょっと言い過ぎかも知れませんね。
そうですねぇ、「俺たち人間はきちんとスピリチュアルな理解を得られさえすればテクニカルに何でも出来ちまうんだぜ!」みたいな感じと申しましょうか…

何処かそういうニオイを漂わせているのが所謂『スピリチュアル』な人達だと思っています。
あくまでも個人的にそう思っているだけですがね…

兎に角S系の人というのは「人間ってのはスペシャルなんだ」という信頼感が想像以上にスゴイ気がします。
ここでいうS系ってのは「スピリチュアルでスペシャルなスゴい『人類』を素直に信じてる人々」のこととお考えください。

所謂スピリチュアルにも様々な流派みたいなものがあって主張の対立によって時には摩擦的なことが起こったりもするようです。
ただ、どちらも結局S系であることは同じなんですけどね。

子どもの頃からずっと感じていたのは「何故みんなそんなに人間を過大評価するのだろう?」ってところです。
過大評価というのは「人間だけは特別だ」って考え方のことです。

個人的には「蟻も人間も地球からしたらほぼ変わらんだろう」としか思えないのですがね…
もちろん「人間からしたらそれは違うぞ!」って考えも理解しますが…

何にしろ所謂『スピリチュアル』ってのは人間という種族にあまりにもズームし過ぎな気がします。
何かひっつき過ぎて息苦しい感じです。

もう少し肩の力を抜いて遠〜い目で人間を見てみるのもたまには宜しいんじゃないでしょうか?
まったくの余計なお世話かも知れませんけどね。

例えば宇宙が好きならば宇宙を自分という存在にズリズリと引き寄せようとするのではなくて、自分の方から宇宙に近寄ってみるのも一つの手かと。
実際宇宙とか宇宙人がお好きな方が大勢いらっしゃるみたいですし、宇宙人を口寄せするよりプラネタリウムにでも行かれた方が心がスッキリするんじゃないかと思うんですよね。

或いは自然の中に出掛けてみると人間のちっぽけさは否応なく知らされます。
高層ビルの上から人間の作った街を何時も眺めてるような生活をしてれば勘違いすることだってそりゃあると思うのですよねぇ。

その意味で所謂『スピリチュアル』ってのは非常に人工的なモノのように感じられます。
「先ずは人間ありき」な感じと申しますか…
まぁ、元々S系ですからねぇ。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します⬇︎                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00           

ご予約はメールにて24時間受け付けております。           
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。           
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp