「生き霊なるものは実体としては存在しません。」とおっしゃる方がいらっしゃいました。 
別に何を信じようとその人の自由です。
しかし、同じ方が「引き寄せってあるんですよ!」みたいなことを語っていてチグハグだなぁと感じたのです。

で、何故チグハグだなぁって感じたのかについて例によって例のごとく独断と偏見によって述べてみようと思います。
「生き霊って何か?」「引き寄せって何か?」ってことについてね。

一般的に考えられている生き霊とは、ある特定の人間から特定の人間に向かって怒りや恨みなどの強烈な感情のエネルギーが継続的に送られることによって引き起こされる何らかの現象のことではないでしょうか?
つまり、生き霊の素っていうのは誰かさんのネガティヴな想念エネルギーであるってことです。

それに対して「いや、生き霊というのは生きてる人の霊魂そのものだ」という考え方もあるみたいです。
しかし、だとするとその人の霊魂はその人の身体に収まってるモノと誰かの元に送り付けてるモノと少なくとも2つに分離していることになってしまいます。

それってそもそも考え方として無理がある気がするのです。
魂分裂論みたいなのはね。
なので、個人的にはやっぱり生き霊の素は想念エネルギーと捉えるのが妥当と思うんですね。

想念エネルギーは人間が思いを発すればその瞬間に自動的に発生します。 
だから、誰もが日々膨大な量のエネルギーを発生させているのです。

言わば人間は想念エネルギー発生装置なのです。 
たった一人分だけでもそれは膨大な量になります。 

この想念エネルギーの集積が所謂一つの『引き寄せ』の原動力にもなっています。
つまり、生き霊の素と『引き寄せ』の原動力は同じモノということです。

想念エネルギーが集まった結果それと似たようなモノを引き寄せられます。
言葉を変えればそれは「類は友を呼ぶ」ということです。

要するに所謂『引き寄せ』とは類は友を呼ぶ現象の一端に他なりません。
類は友を呼ぶ原動力は想念エネルギーそのものです。

それで、類は友を呼ぶのが引き寄せとするならば、引き寄せられるのはその時点でのその人と同じくらいの波動のレベルのモノになります。
それ以上のものはまぁ中々呼べないでしょうねぇ。

つまり、所謂『引き寄せ』ってのは無尽蔵には出来ないということです。
自ずから限界はあるのです。
良くも悪くもその人の『身体や心や魂の枠の中』に収まるように出来ています。
最初からね。



呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                             

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00              

ご予約はメールにて24時間受け付けております。              
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。              
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp