以前こんなことを書きました。

所謂『予言』ってヤツは『当人にだけ都合のいい一発逆転』を求める人の最後の拠り所なんじゃないかと感じています。
少なくともそういう願望にとっては都合の良いモノが少なくないのは確かです。

それはこの世界そのものが一旦ガラガラポンされて、それまであった都合の悪いモノが全て粉々になってから新たな出発をするというような内容です。
ちゃぶ台返しと申しますか、兎に角古いモノは全部ぶっ壊されるわけです。

話のスジとしては「それをカミサマみたいな善いモノがずっと昔から望ん望んでいるのだ!」みたいな構造です。
終末とか建替え立て直しとかアセンションとか色んな言葉はありますが、スジは大体同じかなと…

一言でいえば所謂『予言』というのは破壊衝動と破滅願望の産物なのでしょう。
心情的には「オレが本気出したらこんなモンじゃねぇ! オレが評価されない世の中なんて滅んじまえ! 滅んだ後はオレ様のパラダイスがきっと来るはずだから!」みたいな感じなんじゃないですかね?

今でも所謂『予言』の本質っていうのは上記の文章みたいなモノだと思っています。
ていうか21世紀になってからず〜っとそう思ってるんですけどね…

21世紀というのは、今で言うところの中二病真っ盛りの頃に五島勉のノストラダムスの大予言に感染しまして…
1999年が終わるまでは「世界に何かトンデモナイことが起こるぅ〜」ってのを心の何処かでバカみたいに信じてたからです(笑)

例によって例のごとく独断と偏見ではありますが、自分の体験から省みても終末予言みたいなモノは百害あって一利なしとしか思えないのです。
少なくとも眉にたっぷり唾をつけて聞くくらいで丁度いいような気がします。

近頃では終末とい言葉は使わず、「この世界ごと次元上昇する」とか「地球という星がネクストステージに移行する」とか流行りの言い方に移行しているみたいですがね。
中身は昔ながらの終末論の焼き直しのように感じます。

個人的には誰かが終末予言的なことを雄弁に語り出したらその時点でその人の評価はダダ下がりです。
「あ〜あ、この人随分ヤバいな(~_~;)」って感じなのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                               

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ 



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00               

ご予約はメールにて24時間受け付けております。               
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。               
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp