どんな人も穏やかさとともに荒々しさも持っています。
それはコインの表と裏みたいなものです。

で、荒々しさの持つある種の力強さに魅せられる人が絶えません。
特にティーンエイジャーの頃とかはね…
荒々しさというのは良くも悪くも分かりやすい生命力の噴出だからです。

ただ、それはエネルギー的に見れば使い過ぎて放電しているスマホのバッテリーみたいなものです。
当然他人よりずっと早く生命力のゲージが少なくなります。

ティーンエイジをずっと前に過ぎていても、青くさい荒々しさを生きるための推進力としているみたいな人々を最近よくお見受けします。
ここでいう青くさい荒々しさってのは少年たちが見せる『意気がり・強がり』の類いです。
そういうのをずっとカッコいいって思ってる感じなのです。

荒々しさを推進力にするためには『怒り』が必要です。
己れの正当性をバックボーンにした『正しい怒り』がです。
この正当性というのはあくまでもご本人仕様のものなのですがね…

で、怒りのエネルギーを増幅するために「敵を作る」というやり方を取る人がいます。
善玉である自分が攻撃してもいい悪玉を自ら用意するのです。
そうすることで分かりやすいカタチで怒りの炎を燃やせるわけです。

ただ、そういうやり方が習い性になると常に外部に敵を作らずにはおれなくなります。
そうすることで簡単に分かりやすく生きるための推進力を得られることに慣れてしまうからです。

つまり、そういう人は自分を持ち上げるためのサンドバッグを常に探しているのです。
なので、叩いても大多数が納得するような人や出来事があればここぞとばかり激しく食らいついていきます。

でも、ネガティヴなものを推進力にするモチベーションって結局不自然で無理があるんですよね。
無理があるから遅かれ早かれ『電池切れ』になります。
エネルギッシュさを失って急激にパワーダウンするのです。
偶然ではなく必然的にね。

所謂スピリチュアルな世界にもそういう人は少なくありません。
スピリチュアルな人々は電池切れを起こしそうになったら大抵人外のモノに縋ろうとします。

個人的にはそんな人間の欲に手を貸すモノがレベルの高いとはどうしても思えないのです。
でも、ご本人たちはそれを神さまとか天使とか信じてらっしゃるみたいです。

人外のチカラを得ることによってオラオラと肩で風切っていける高揚感や「自分以外全部バカ」って思えるほどの優越感を取り戻せた気になるのです。
なったところでそのうちやっぱり電池切れを起こすだけなので止めといた方が無難でしょうけどねぇ…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00             

ご予約はメールにて24時間受け付けております。             
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。             
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp