個人的な感覚としては因果応報と言っても壁にボールをぶつけたみたいにすぐさまダイレクトに返ってくることって少ないと思うのです。 
大体はタイムラグがあると申しましょうか…ブーメランみたいにグルーっと一周回って返ってくるんじゃないかと感じるのです。 
真正面からではなくあさっての方向から忘れた頃に戻ってくるんじゃないかと… 

例えばその場その場で小狡く立ち回って直ぐにしっぺ返しが来なければ「しめしめ上手いことやったぜ」でお終いってわけではないのです。
単にツケが貯まってるだけかも知れません。
っていうか十中八九貯まってるんですけどね…

ここでいうツケというのはやったことに対する結果がまだ来てない状態のことです。
先ほども申し上げたようにブーメランのように返ってくる前段階です。

遅かれ早かれ自分で投げたブーメランは自分の元に帰ってきます。
じゃあ何故因果は卓球のようにではなく、ブーメランのように返ってくるのか?
それは全ての因果が途轍もなく巨大なジグソーパズルの一欠片のように存在しているからではないでしょうか?

だから、因果の返ってくる時期は一人の人間が勝手に指定は出来ないのです。
それは端役の役者が自由気ままにシナリオを変えるようなものです。

そういう因果応報の応報の時期について「霊能力である程度は操作出来るのだ!」みたいなことを書かれてる文章を最近拝見しました。
因果応報の返しの部分を霊能力によって意図的に溜め込んだり、隠したり出来るそうです。
しかも亡くなった後まで…
スゴいですよねぇ〜(~_~;)

まっ、どう転んでもそりゃ無理だろって話なんですが…
そんなん出来たらそれこそ『神さま』じゃん!ってことでして…
人は全知全能の神様なんかじゃありませんので因果応報を操作出来るなんて考えない方がいいんですけどね…

で、そういうことを本気で言ってる人を見かけたら眉に唾付けといた方が無難です。
だって、「霊能力で日の出を1時間遅らせる!」なんていう人がいたら果たして信じますか?
因果応報の応報の部分を霊能力で操作出来るっていうのはスジとしてはそれと変わりませんからね。

人間はこの世界の運命の支配者などではありません。
因果応報を操れると考えるのはこの世界の運命そのものを操れると考えるのに等しいのです。

あまり高慢なことをやってると『運命』の迷い子になるんじゃないでしょうか?
やっぱり小さなことからコツコツとがいいと思いますよ!


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                 
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                 
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp