20世紀の後半、特に60年代から70年代くらいまでは『科学の進歩』というものに対する信頼感がスゴく高かった気がします。
それは「世界は必ず右肩上がりで進歩するもんだ」という時代の雰囲気とともにありました。

やり方さえ間違わなければ事態は必ずポジティブな方向へ進歩するのだという考え方です。
そういう考え方からすると「進歩しないのはしない方が悪い」のです。

そういう考え方は良くも悪くも時代の変遷とともに廃れました。
今は昔のような科学万能主義を唱える人はめっきり減りました。
それとともに無条件な進歩主義みたいなのも少なくなったのです。

しかしながら、いまだ無条件な進歩主義が健在な場所があります。
それが「ワクワクすれば何でも引き寄せられるのだ!」っていうスピリチュアルな世界です。

科学万能主義と固く結びついていたはずの無条件な進歩主義が反対側で花開くのは時代の皮肉なのでしょうか?
それとも元々無条件な進歩主義がオカルティックなモノであったのか…
私は後者であろうと推測します。

例によって例のごとく独断と偏見で申し上げれば、この世は無条件な進歩など端からしてません。
というか巨視的に見るなら進歩とか退化とかを基準で測らなくちゃならないようなものではないと思っています。

少なくとも時間の経過とともに無条件な進化を遂げるなんてことはありません。
条件付きならもちろん有るでしょうがね。

要するに引き寄せの法則やお手軽なサトリ系などの今時流行りのスピリチュアルってのは20世紀に一世を風靡した無条件な進歩主義の焼き直しではないかということです。
で、もしそうだとすればその先行きはなかなか難しいんじゃないでしょうか?

流行り廃りは世の常ですからね。
とはいえまた新しい次世代のワクワクが出現するかも知れません。

ある日突然やって来るシンデレラストーリーのような進歩が大勢のスピリチュアルな方々の夢なんでしょうしね。
見果てぬ夢でもその人々の中では「夢は終わらない」のかも知れないですね。
「アセンション」とか「立て替え立て直し」とかおっしゃりながら…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                         

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp