無駄を省くというのは悪いことじゃありません。
仕事とかで考えれば大抵は良いことなんでしょう。

ただ、何が無駄で何が無駄じゃないかってのは結構難しい問題です。
特に人生の中においては…

俯瞰的に見れば見るほど「無駄が何なのか?」なんてことは分からなくなるものです。
直ぐに分かるって思うのは『心の視野』の狭さの裏返しじゃないでしょうか?

人生万事塞翁が馬って故事があります。
幸は不幸となり、不幸はまた幸となり変転止まるところを知らないって諺です。

それが事実なら無駄か無駄じゃないかというのも似たようなものかと思います。
時と場合によって無駄が無駄で無くなったり、有効だと思ってたものが役に立たなくなりますので。

効率主義は合理的ではありますが、効率を追求する『人間の心』が硬直していれば返って非効率になります。
変わりゆく『時と場合』にその人が対応出来ないからです。

例えば自動車のブレーキにある遊びを無闇に少なくすれば事故のリスクは高まるでしょう。
人間の感覚が遊びの少ないブレーキにはちゃんと対応出来ないせいです。

なので結局無駄を削ったつもりが返ってスムーズに事が運ばなくなるわけです。
それは無理やり黄信号で交差点に突っ込んで急いだのに後から来たクルマに次の信号で追い付かれるようなものです。
目先だけ見て幾ら急いだって終わってみれば無駄になるのはよくあることです。

スピリチュアルな世界には脳みその動いてない部分を活性化させるヒーリングみたいなものがあります。
そういうのをしたがる人からしたら「脳みそ全部動かせば人生バラ色だぜ」って感じなのかも知れません…

しかしながら、工場だって普通全ラインフル稼働なんてさせないのです。
ラインをオーバーホールさせるのも仕事のうちですから。

脳みその全ラインをフル稼働させるなんてことを常時続ければ頭はオーバーヒートするでしょう。
効率良いとか悪いとかの話ではありません。

スピリチュアルな人の多くは、あれやこれやいじくりすぎて「角を矯めて牛を殺す」ってことになってる気がします。
何ごとも自然が一番です。

(引用はじめ)
角を矯めて牛を殺す
(ある対象物に対して)手を加え過ぎて、結果的に全体を駄目にしてしまう事のたとえ。 
(引用終わり)


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                            

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。

 クリアー整体ヒーリングwiki  

営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00                

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp