波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

正直この世界には穏やかで温かいものより荒々しく冷たいモノが圧倒的に多いのが現実です。
つまり、波動のレベルの相当低いモノがそこら中に氾濫しているということです。

だから、日常的に波動のレベルの低い人・モノ・場所に出会うことは誰しも避けられません。
意識するしないに関わらずごくありふれた出来事なのです。

なので、レベルの低い波動エネルギーに出会っても出来るだけ心の奥のほうまでズルズル受け入れないようにすることが大切です。
つまりエネルギー的に無防備にならないってことです。

そのためには先ず自分の感覚を鈍らせないように心掛けることです。
「どうしてだかは分からないけど、何だかこれってオカシイな…」みたいな感覚をです。

具体的には「これは自分の持ち物 (感覚・感情・思考)ではない!」と自分自身の心にハッキリと認識させることです。
外側から来るエネルギーや知識に呑み込まれないためにね。

この認識することによって心に生じるチカラというものは思った以上に強いものです。 
生きてる人間の想念エネルギーが強いということですがね。

自分とその他を分けるという認識はしっかりやれば『心のバリア』となります。
人外のモノが入り込む余地としての『心のスキマ』が開きにくいからです。
『心のスキマ』が全くない人はいませんが、広いよりは狭い方がやられにくいのは確かです。

逆に人間の感覚は使わなければ使わないほど鈍感になっていきます。
理性的な判断という名目で日頃から自分の感覚を切り捨てていればドンドン感覚が鈍麻するのです。

理性的な判断という名目っていうのは簡単にいえば先入観のことです。
「こうあるべきだ!」とか「そうなるはずだ!」とかいう思い込みです。

思い込みでしょっちゅう感覚を打ち消していれば、それが『クセ』になって感覚は働かなくなります。
っていうか感覚は働いても先入観というノイズによって認識出来なくなるのです。

先入観は誰にでも少なからずあります。
ただ、先入観を心の一番前に据え付けるのはやめた方が無難かと思うのです。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                          

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp