この前「人間が亡くなったら脳みそが使えなくなるので思考能力も無くなる」っておっしゃる方の話を書きました。
その人によると「人が死ぬと生きている時の記憶だけが保存されたパソコンのメモリーみたいなモノになる」らしいです。
或いは生前に撮ったフィルムに残った映像みたいなモノかも知れません。

前回の話の中で「火葬されると中身の一部は体とともに焼ける」って内容がありました。
これも似たような話だなと思ったのです。

この「脳みそがなくなると思考能力が喪失する」って話と「火葬されると魂とかの中身も焼ける」という話は別の人が全く別に書いてた文章の一部です。
ただ、どちらにも似たようなニオイを感じました。

非常に即物的な感じがしたのです。
所謂霊的なモノをブツというか無機質な『物』として捉えている気がします。

で、ふと思い出したのがオカルティックな世界で似たような捉え方をする人々がいたなぁってことです。
それは式神を使役する人々です。

ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般を指します。
その呪術というのは必ずしも昔の陰陽道に限ったものではありません。

なので、一般的に言われる所謂『式神』とは大分意味合いが違っています。
というか随分間口の広げているとお考えください。

他に適当な言葉が見つからないので人間の側が何らかの手段で使いこなそうとするエネルギー体すべてをとりあえず『式神』という言葉で表現しています。
そして、今でもそんな『式神』みたいなモノを何とか使役しようと試みる人々が世の中には後を絶たないのです。

何故そんなことを知ってるのかと問われるなら実際に『式神』みたいなモノに遭遇して来たからだとしか申し上げられません。
遭遇したくて遭遇してる訳では決してないのですがね…

で、そういう式神みたいなモノの中には亡くなったヒトが呪術的に縛られて使われてる場合も少なくないのです。
亡くなったヒトを呪術的に縛る人って多分人間を物みたいに見てるんだろうなと思うのです。
日頃からそういう意識を持ち続けてるんだろうと…

じゃあ、なけりゃ平気で人をモノみたいに扱えないでしょうからねぇ。
亡くなった人であってもね!



呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp