拝見しておりますと所謂スピリチュアルや自己啓発の目的は「世界は自分の為にある!」なんて思えてしまうほどの『万能感』や「自分に出来ないことなんてない!」と信じてしまえるほど『高揚感』を手に入れることのような気がします。 
それがそういったことの本来の目的であるかどうかは分かりませんが、一般的にはそういうのが今ごろの『流行り』であるのは確かでしょう。
引き寄せの法則とかポジティブシンキングとかね…

もちろん何を信じようとそれぞれのご自由ではあります。
ただ、そういった類いの『万能感』やら『高揚感』を求めれば求めるほどそれと反比例して心は浮き足立っていくのです。
その『万能感』や『高揚感』自体が既にフワフワしたモノだからです。
地に足が着いてないってことです。

地に足が着いてない状態が長く続けば当然心は不安定になるのです。
不安定になった心はむやみに揺れ動いて、より現実感を失います。
不安や恐怖や空想・妄想に支配されるのです。

『万能感』や『高揚感』と空想・妄想がコラボレーションすると奇妙な『使命感』とかが現れたりします。
「世界の平和は自分が守ってるんだ、」ってくらいの特別で『ウルトラマン』的な使命感です。

この高揚感・万能感・使命感をスピリチュアルな世界のゴールデン・トライアングルと勝手に呼んでいます。
ある種の『教祖への道』とも呼べるでしょう。

実際スピリチュアルな世界のリーダー?みたいな方々の多くが、この三つの感覚を濃厚にお持ちのように感じます。
万能感・高揚感・使命感…ある意味最強の組み合わせなのかも知れません。

物の怪とかのマヤカシにもヤラレやすくなるでしょうしね。
「貴方だけが世界を救えるんですよ!」とか何処ぞのカミサマからお告げを受けてたりする人もいそうですし…

そういうのにガッツリ騙されてる人もいる気がします。
っていうかあちこちにいるみたいです。
チャネリングなども『流行り』ですしね。

言いたいのは『万能感』は大抵マヤカシだってこと
『高揚感』はたまにならいいけど常態化してるならこれもマヤカシです。
ならば、『使命感』はというと土台に『万能感』と『高揚感』があるのなら十中八九マヤカシです。

本当に使命なんてモノを持ってたらワクワクするどころか「重荷を負いて遠き道を行くがごとし」みたいに感じることでしょう。
大体は「代われる者がいないからその人がやるしかない」モノだからです。




呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp