意識しようと意識しまいと人間は生きている限り々な波動エネルギーから影響を受け続けます。
その影響の受け方も何時でも何処でも誰でも一緒ってわけではありません。
当たり前ですが「物事にはTPOがある」ってことです。

で、影響の受け方については大きくは2つの仕分け方で捉えています。

① 波動的な影響に対する耐性の強弱 
同等の波動的な影響を受けたとしても、それに対する耐性は個々人において違いがあるということです。 

② エネルギー的な影響に対する感じ方の強弱 
同等のエネルギー的な影響を受けていても、受けてることに対して敏感に反応する人とあまり反応しない鈍感な人がいます。

①と②の組み合わせによって「波動的な影響についておおよそ4つのタイプの人間が世の中には存在する」と言えるでしょう。

A. 耐性が高くて敏感なタイプ
B. 耐性が高くて鈍感なタイプ
C. 耐性が低くて敏感なタイプ
D. 耐性が低くて鈍感なタイプ

この中で一番危ないのはBタイプの人だと思います。
何故なら、色んな意味で過信しやすい人だからです。

「何故Bタイプが危険なのか」を身体のことで例えるなら以下のような感じです。↓

「若い頃スポーツとか結構やってて健康に根拠のない自信がある。社会人になってもガンガン身体に無理をさせてる。身体から何かの危険信号が出ても無視して突き進む」

要するにBタイプの人は怖いもの知らずで身に染みるまで無茶をし続けることが多いのです。
それでも特に困ってはこなかったからでしょう。

このブログではこれまでにスピリチュアルな『根性論』というものについて何度か書きました。
ここでいう『根性論』とは「精神力というか気力が充実してさえいれば霊的に悪いモノであってもあんまり強くないエネルギーならそんなに恐れる必要なんてないのだ〜! 」みたいな考え方です。

その発展形ともいえるポジティブ思考ならネガティヴなモノは近付けない。陰気なモノが近づくのは陽気が足りないからだ!」みたいな感じのことをおっしゃる方もいらっしゃいます。
『ポジティブ無敵論』とでも申しましょうか…

もちろんネガティヴよりポジティブの方が眼に見えないモノは寄ってきにくいのは確かです。
しかし、ポジティブを幾ら増やしても無敵にはなりません。
理由は上に書いたように何時でも何処でも誰でもエネルギー的な耐性は同じじゃないってことです。

特にDタイプの人にスピリチュアルな『根性論』や『ポジティブ無敵論』を勧めることは危ういです。
そういうことを他人に勧めるのは多くがBタイプの人でしょうがね…




呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します                           

        にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp