この世においては肉体を持っているということは圧倒的な強みです。
肉体がないモノと肉体のある者とではエネルギー的な強さが全く違うのです。

よって、肉体のないモノは肉体を持つ者に依り代を求めたがります。
それが所謂「憑かれる」という状態です。

身体を持たないエネルギー体がこの世界で制約もなく動き回れるのなら、何もわざわざ生きている人間と所謂『悪魔の契約』など結ぶ必要はないのです。
自由気ままに人間に取り憑いたり離れたりすればいいだけです。

ここでいう『悪魔の契約』とは人間が物の怪などの人外のモノから何らかの現世利益(金儲けや立身出世、超自然的なチカラの取得など)を得るためにする『取り引き』のことです。
『取り引き』することによって人外のモノとギブアンドテイクの関係になります。 

アチラさんから見れば、ギブアンドテイクの関係にならなくちゃならないのは、そうしないと人間の体を上手いこと使えないからです。
この世で「身体がない」ということはそれくらいハンディキャップがあるということです。
エネルギー的にね。

物質的な世界においてはそれだけ生身の身体がある者が圧倒的に強いのです。 
だからこそ人間をあの手この手で弱らそうとするわけです。
弱らしして操るためにです。
逆にいえば弱らさなければ操れないってことです。

で、こういう風に説明すると「生身の身体がそんなに強ければアチラさんに対しては生きてる人間は無敵じゃないか!」って思う人もいるかも知れません。
「人外のモノ恐るるに足らず!」とね…

しかし、生身の身体には決定的な弱点が存在します。
そう、年齢とともに老化するということです。
老化して最終的には必ず亡くなります。

しかも老化すれば身体とともに心も衰えます。
衰えれば心のチカラも弱くなるのです。

つまり、身体というものは時間が限られているということです。
その上その限られた時間に心が縛られやすい…

そこがアチラさんにつけ込まれる最大の弱点なのです。
アチラさんには生きてる者が感じるような所謂『時間』はないからです。

弱点とは申し上げましたが、 もし人間が生身の儚さを見つめて受け止め、心が弱くなるのを遅く出来たならそうそうアチラさんにやられることはないでしょう!
人間に身体があるのは、それによって「様々な意味で試されている」ということなのかも知れません。
肉体の強さ・弱さを知れば知るほどそう感じるのです。




呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp