心に荒々しさの火を灯すというのは分かりやすい生命力の噴出を促します。
簡単な話心が折れそうになっても「何くそ! ふざけんな!」と思うことで心が折れずに進むことが出来るってことはあるでしょう。

だからといって荒々しさを生きるための推進力として常時使っていれば当然無理が出てきます。
何より不自然です。
それはスポーツで言うところのドーピングみたいなものだからです。

荒々しさを生きる推進力にするためには『怒り』のエネルギーが大量に必要です。
そのためには怒りの感情を貯め続けなくちゃなりません。

なので、ずっと荒々しさに頼ってる人というのは必然的に心の沸点が低くなります。
怒りを貯めやすい方向へ心が動くように癖をつけてきた結果としてね。

その人の生きてきた環境にもよりますが、 荒々しさを生きるための推進力にすることに魅入られてしまう人が最近ますます増えてる気がします。
そうでもしなきゃ生きづらいって気持ちも分からないわけじゃないですけどね…

ただ、それが『心のドーピング』だって分かってやってるようには見えないのです。
『心のドーピング』をやり続けたらどうなってしまうのかについてはもっと分かってないでしょう…

スポーツのドーピングもそうですが、一時的に無理やり心や身体の機能を活性化するようなことを繰り返せば、そのツケはいつか何処かで払わなくちゃならなくなります。
身体でいえば人より早く機能がボロボロになるでしょうし、心にもそれと似たようなことは起こるでしょう…

似たようなことというのは一つには『電池切れ』みたいになることです。
ドーピングで得られていたギラギラしたエネルギッシュさはそれをしなくなると急激に失われてしまいます。
その誰にでも分かるほど心も身体も動かなくなった状態を『電池切れ』と呼んでいます。

もっと激しくなればメンタルヘルスに明らかな問題が現れる場合も少なくないでしょう。
心が出汁ガラのようになってしまうのです。

何ごとも熟成させる時間と経験が必要になります。
もっとハッキリ言えばこの世自体がその熟成のための時間と空間になのです。

料理でいえばじっくり寝かすことが大切な調理みたいなものです。
手間暇惜しめば惜しむほど『出来損ない』になる可能性がなくなります。
『心のドーピング』が何故ダメなのかの一番大きな理由もそこにあるのです。



呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp