所謂一つの『宇宙人神話』って個人的に呼んでるモノがあります。
ここでいう『宇宙人神話』というのは「遠い宇宙の果てからやってきた知性体が高度な技能によって地球を生物の住めるような星に改造し、人類という存在を作りだしたのだ!」という風な筋のお話のことです。

その『宇宙人神話』がスピリチュアル界隈ではここのところず〜っと大流行りのようです。
「スピリチュアルって言ったら当然『宇宙人神話』でしょ!」っていうくらいに流布しています。

違和感を感じるのは所謂スピリチュアルな世界の人々の大半が大なり小なりそういった『宇宙人神話』みたいなモノを信じてるらしいところです。
少なくとも寡聞にして眼に見えない世界のことを語る人で「『宇宙人神話』ってオカシイよね! あり得ないよね!」って明確におっしゃる方を存じ上げません。

なので、この際ハッキリ申しますが『宇宙人神話』って十中八九マヤカシだと思うんですよね。
十中八九っていう数字も相当少なめに見積もってますけど…

『宇宙人神話』を信じてる方々っていうのは基本『地球』とか『地球人』とかをむちゃくちゃ過大評価してる気がします。
だって、わざわざ宇宙の果てからやって来て長い長い時間を掛けてわざわざ人類のような出来の良くない生き物を作り上げる『メリット』がないからです。

どう考えたってそれじゃコストパフォーマンスがあまりにも悪すぎでしょ?
それとも、宇宙人ってのは「採算度外視・出血大サービス・もってけ!ドロボー」的な超お人好し集団なんですかね?

「地球なり地球人ってのは特別に宇宙から選ばれた存在で『上げ膳据え膳・至れり尽くせり』が当たり前なのだ〜!」とでも考えない限り、これって辻褄が合いません。
要するに『宇宙人神話』ってのは土台からしてチグハグだってことです。

その辻褄の合わなさとかチグハグさからは典型的な人外のモノの仕掛けるマヤカシの臭いがします。
経験上そういう「あれっ、何だかオカシイぞ。何かズレてるぞ!」って感じには慣れっこですけどね。
ヒーリングとかしていればその類いのマヤカシに頻繁に出会いますので。

冷静に見れば明らかに辻褄が合わないのにそのことが分からなくなるのはそこに欲目が入るからです。
この場合は「地球は特別だ!」「地球人って凄い存在のはずだ!」っていう欲目です。
つまり、そもそも『宇宙人神話』っていうのは人間に対する欲目が無ければ成り立たない話だってことです。

そういう意味で『宇宙人神話』ってのは真贋を見破るためのホント良いモノサシになります。
誰かが「宇宙人が人類を創り出した!」なんて類いのことを言いだしたら、その後の内容については眉に唾つけて千三つ程度の話と思っとけば先ず間違いないでしょう。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp