悪口・陰口ってのはいわばお酒みたいなモノです。
心の中に妬み・恨み・怒りなどの酵素をたっぷり入れて醸造したモノです。

醸造するためには心の中に寝かせておかなくちゃなりません。
寝かせることで心の毒が醸し出されてきます。
その心の毒が悪口・陰口の原料です。

寝かせれば寝かせるほど心の毒は濃く強くなります。
言うまでもなくその毒は荒々しく冷たくモノです。

たくさん心の毒を作れば作るほど悪口・陰口は出てきやすくなります。
そして、その分相手に対して与えるダメージも深くなります。

ただ、心の毒は相手にもダメージを与えられるかも知れませんが、自分にもダメージを与えます。
濃く強くなっていれば尚更ダメージは深いです。

しかし、悪口・陰口が好きな人の多くがそのことに気付かないのです。
何故なら、自分で作って貯めた悪口・陰口の素であるがすでに心と身体に回っちまっているからです。

好き好んで悪口・陰口ばかり言ってる人というのは自分の状態が分からなくなっているということです。
心の毒であちこちが麻痺してしまってるわけです。

この自分の状態が分からなくなっているというのは悪口・陰口ばかり言ってる人に限らず波動のレベルの低くなってる人の大きな特徴です。
自分の状態が分からなくなっているからこそ平気で自分の中に心の毒を量産するんですよね。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ〜ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

波動のレベルが高ければ好き好んで荒々しく冷たいモノを自分の中に貯め込もうとはしないでしょう。
むしろ自然と避けるはずです。
避けないのは自分の状態が感覚的に分からなくなってる証拠です。

で、自分の状態が感覚的に分からなくなってる人ほど自分を論理的に正当化しようとする傾向が強いのです。
正当化したいという欲望といった方が近いかも知れませんがね…

悪口・陰口でいえば「自分は何時だって正当な批判しかしてないだろ!」なんてことをおっしゃるわけです。
何をおっしゃっても結局『波動のレベル』は嘘を吐かないんですがね。




呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp