スピリチュアルな世界には言霊について語られる方は少なくありません。
ここでいう言霊というのは言葉自体に独自に何らかのチカラが存在しているという考え方のことです。

ただ、その言葉を発する人のエネルギーについてまで言及する人は少ないです。
というか発するエネルギーではなく、言葉そのものにチカラがあると考えられている気がします。

誤解を恐れずに言えば、個人的には言葉というのは基本的に記号のようなものだと思っています。
記号自体に元から強いチカラが備わっているとは思えません。

この仕組みは以前に書いた「物に宿るチカラの話」と似ています。
「物自体にそれほど強力なチカラはない」という話のことです。

基本『無生物』である物は生き物のように波動的な意味で中身がみっちりとは詰まっていません。

簡単にいえばそれは心やら魂やらが詰まってないということです。 

 

もちろん物にもそれぞれに固有の波動エネルギーはあります。

ただ、生き物のエネルギーに比べれば圧倒的に微弱です。


なので、強力なチカラが宿っている物があるならば十中八九そこに入り込んでいる『何か』のチカラの作用であると考えられます。

その物の自前のチカラではないということです。


で、言葉の場合「そこに入り込んでいる『何か』のチカラの作用」というのは言葉を発する人間のエネルギーということになります。
人の想念エネルギーが言葉のチカラだということです。

しかし、ここで気を付けなければならないのは言葉に宿る人の想念エネルギーというのはその言葉をリアルタイムで発した時に限定されるわけではないということです。
もちろんその言葉をリアルタイムで発した時のエネルギーも含まれますが、「それで全て」ではないのです。

大勢の人間によって長い時間繰り返し唱えられ続けたような言葉はたくさんの人の想念エネルギーが染み込んでいます。
例えば聖書やコーランや仏教経典など宗教的な文言とかは煮込んだおでんの大根みたいに途轍もないエネルギーが染み込んでいるのです。

もし言葉が呪文的な効果を発するケースがあるとしたらそれはものすごく大量のしかも大勢の人々の想念エネルギーが染み込んた言葉だからではないでしょうか?
そう考えれば納得出来る部分もあるかなと感じるのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      


↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp