前回昭和の頃あった『オカルトブーム』についてちょいと書きました。
まぁ、『あの頃』の時代の雰囲気をもっと知りたかったら浦沢直樹の20世紀少年でもご覧ください。
あっ、当方は決して小学館の回し者ではありません(笑)

あの頃の少年の多くがそうであったように私もオカルトにかぶれておりました。
不思議なことが大好きでしたからねぇ。
黒沼健の世界不思議物語みたいなのとか一生懸命読んでました

ただ、自分に何らかの能力があるとは思ったことはなかった気がします。
所謂『霊能力』的なチカラのことですが…

そういうチカラとは自分は無縁だと考えてました。
周りにも霊感持ちみたいな人は一人もいませんでした。
親兄弟にもそんな感じのことを言う人間は皆無です。

宗教に深く関わったり、拝み屋的なことをしている近しい人も知りません。
書籍やテレビを通じてしかオカルトに接することはなかったのです。

ある時期とある家庭の事情で母とともに拝み屋さんに何度か伺ったことはありますが、それは見てもらっただけです。
ていうか私自身は高校生くらいで単なる付き添いでした。

当時はそういうのはあまり信じてなかったですしね。
生意気盛りのティーンエイジャーですからねぇ…
オカルトは好きなんですけど、現実としては信じてないという感じでした。

で、何でグダグタとこんな昔話をして来たかというと個人的にオカルトとは関係の薄い生い立ちだったということを改めて申し上げたかったのです。
そんな感じでもヒーリング出来るってことがね!

スピリチュアルな世界には「ウチは昔から霊能者の家系だ!」とか「自分は生まれながらに霊感が半端なく凄いんです!」とかおっしゃる方が結構いらっしゃいますよね? 
個人的にはそういうタイプの人とは真反対のところで生きてきました。 
これからも生きていくんだろうと思います。 

ウチの家系や血筋には自分の知る限り凄い霊能力者や名のある呪術師みたいな人は一人もいませんからね。
ただそういうのってヒーリングにはあんまり関係ないので問題は無いんじゃないでしょうか。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp