この前こんなことをおっしゃる方の話を書きました。
「精神病ってのは結局みんな甘え! 
気の持ちようで変えられる!
辛いことなんて誰にでもあるのに堪え性がないだけ!」

何故そんな風に思えるのか?というと「自分の出来ることは他人も出来るはずだ!」って考えが心の底にあるんだと思います。
じゃあ何故「自分の出来ることは他人も出来るはずだ!」と考えるかというとその人の中で『自他の区別がシッカリ付かない』からです。

他者と自分は違うものだというと体感が少ないのです。
机上の理屈ではなくて骨身に染みる体感としてその違いについてピンと来ないから自他の違いについて曖昧にしか認識出来ないのです。

なので、人間を等質でメカっぽいモノとしか認識出来ないのです。
体感として違いを感じられないので「み〜んな似たようなものだろう! そうに違いない!」と思い込んでしまうのです。

陰謀論に傾倒する心理も一緒です。
千差万別、十人十色の世界を体感として認識出来てないので画一的なもっともらしい世界観にハマってしまうのです。
ここでいう『もっともらしい』とはご自分が「そうか! そうなんだ!」と一も二もなく納得出来るような理屈を見出せる状態のことです。

でも、実際の人生は『理不尽』に満ちているし、現実の人間は皆心に『不条理』を抱えています。 
それは誰もが一も二もなく納得出来るような理屈がスタンダードに存在する世界ではないということです。
むしろ全くの逆です。

世の中は自分の思い通りになんていかないってのが基本です。
スポーツ一つを見たってそれは分かるはずです。

思い通りにいかないところからの「じゃあ、どうやったらより良い方向へ向かえるのか?」ってのが問われてるのだと思います。
生きてる人間全てが問われているのです。

人生の万能ナイフのような陰謀論やら根性論を持つことを人間は求められているわけではありません。 
「求められてはいないけど私はどうしても持ちたいんだ!」って要望を否定するつもりもありませんが…

ただ、考え方がどんどんステレオタイプにハマっていくのは確かだと思います。 
そういうのが楽だというなら止めはしないですけど決してオススメはしません。

(引用はじめ)
ステレオタイプ
ものの見方・態度 や文章などが型にはまって固定的であること。 
(引用終わり) 



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp