森羅万象すべてのモノには波動があります。
波動があるというのは常に動いているということです。 

動き続ければブレやらズレやらユガミやらが必然的に現れます。  
そのブレやらズレやらユガミやらを毎日コツコツ修正する作業がある意味『生きる』ということなんじゃないでしょうか。

ブレやらズレやらユガミやらがあればあるほど心や身体は不安定になります。 
不安定になればその分不安が心に宿ります。
それが嫌で足元鉄板の絶対安定なるモノを目指そうとする人々が次々と現れてきました。

しかし、この世はどう転んだところで不確実性の世界です。
どこまで行っても不確かな状況の中で何とかかんとかバランスを取っていくしかありません。   

でも、不確かというのは同時に流動性であり、それは自由の源でもあります。
安定と自由は反比例するってことです。

安定した状態を突き詰めると結局『思考停止』になります。
考えなければグラグラと迷う要素がないからです。

逆に言えばまともに考えれば必ず不安定になるのです。
上にも書いたようにこの世界自体が不確かなものだからです。

不確かな世界ではバランスを取り続ける意思を持たなければ結局のところ心は迷います。
元々不確実なことを無理やり『安定』という枠に嵌めようとして物事の筋を間違えるからです。

で、「足元鉄板の絶対安定なるモノを目指そうとする人々が次々と現れてきました。」ということを書きましたが、それって簡単にいえばキリスト教の至福千年王国のことです。 
いわゆる終末思想ってヤツです。
「いつかこの腐敗混濁の世は滅んで神による絶対幸福の世界がやって来る!」という話です。

建て替え立て直しでもアセンションでも言葉は何でもいいですが、要はガラガラポンの思想です。
ガラガラポンの思想とは「全てをぶち壊して全てを新しくする機会を待望する」考え方です。
ガラガラポンの思想の根底にあるのは満たされない心を覆うルサンチマンであり、絶対的な安定に対する渇望だと思います。

スピリチュアルな世界にはこのガラガラポンの思想が満ち満ちています。
私にはそれがまるで「空中ブランコの上で安眠を得ようとする」ような発想に見えるんですけどね…
まぁ、そうやって堕ちるのも『個人の自由』なのかも知れませんけど…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp