自動車にはアクセルとブレーキがセットで付いています。
だからこそ「動いたり止まったり」がスムーズに出来るのです。

アクセルがなければ加速出来ないし、ブレーキがなければ制動出来ません。
動くためにはアクセルとブレーキが2つとも必要だってことです。 

人にもアクセルとブレーキに当たるモノは必要です。
何故なら人も絶えず動いているからです。

生きている限り動き続けるしかないのです。
不変不動っていう選択肢はありません。
 元々あっちへフラフラこっちへフラフラ動きながら生きてるのが人間ですので、心や身体がきちんと動かなければバランスが取れなくなります。 
  
だから、人間は生きている限り試行錯誤を繰り返し、バランスを常に取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところからズレてしまうと遅かれ早かれ心は迷います。

結局大切なのは『心と身体のバランス』です。 
もっと言うなら魂まで含めてのバランスなのです。

進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながらその結果何かを掴むことで初めて成り立つものです。
たまたまでは無く必然としてね。

「ずっと変わらない」というのは「何も進歩してない」というのと同じことです。
「ずっと変わらない」ことを「ブレない」とかいって肯定するのは、心の固定化を目指しているのと変わりません。
よって、心の固定化を目指すのは自ら進歩から遠ざかることを意味します。 

心の固定化というのはスピリチュアルな世界では『サトリ系が入った心』を指すのでしょう。
私からしたら一方に振り切れた状況に見えますが…

一方というのは大抵はアクセルの方に振り切れてます。
それは所謂魔境に入ってしまっているです。

(引用はじめ)
主によく語られる魔境の意味は『神秘体験などに囚われ、意識の拡張により自分のエゴが肥大し、精神のバランスを崩した状態である』といわれている。
簡単に説明すると現実世界では通常体験出来ない現象や思想を感じた時「特別な何かを得た、感じた」と思い、その出来事・物事にとらわれてしまう、のめり込んでしまうといった状態になることではないだろうか。
しかも、本人はその事に気付いていないという部分が何より大きいと思われる。
(引用終わり)

一言でいえば「真理を手に入れた!」って万能感の虜になっているのです。
その人にとって自分は万能なのだから当然バランスなんて取る必要はないのです。
もちろんアクセルもブレーキも関係ない…

人間動き続けるからこそ安定もするし不安定にもなるのです。
しかし、だからこそ希望もあれば失望もあります。

ブレることない中心みたいなモノを求めれば心の固定化はされるでしょう。
でも、固定化というのは動かなくすることですから遅かれ早かれ立ち腐れるのです。
所謂サトリ系とは結局そういうモノだと思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp