森羅万象すべてのモノには波動があります。 
波動があるというのはずっと動き続けているということです。 

ずっと動いているというのは絶えずバランスを取り続けているということを意味します。
バランスを上手いこと取れるとそのモノは物理的にもエネルギー的にも安定するのです。

とはいえ安定といっても絶えず変化の中にあります。
変化の中にある安定が即ち「バランスが良い」ということです。

生きている人間は誰もが『自分の身体』というのを持っています。
身体があるお陰で様々な変化を認識しやすくなっています。

しかし、身体がある故に心や身体のバランスはコロコロ変わります。
それは身体があることによって生まれる快楽や苦痛などの感覚的な刺激に心や身体が影響されやすいということです。

影響されるたびにバランスは大なり小なり変わります。 
そのバランスが変わることが生きることの推進力を生むのです。
   
バランスの変化という不安定要素こそが「より良くなろう」という前向きな姿勢をもたらすのです。
もう少し噛み砕いていえば、何か満たされない状況からの「何くそ!」って反骨心が時に人間を前へ進めたりもするってことです。

かといって不安定要素ばかり多くなれば心は不安だらけになってしまいます。
そうなれば人は挫けます。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しです。

どちらにしろ一方に振り切れればバランスが崩れるのです。
心であれ、身体であれ、魂であれね。

なので、当然『振り切れないこと』が大切になります。
振り切れないためには心も魂も出来るだけ固定しないことです。

というかそもそも『心の固定化』という在り方には出来るだけ近付かない方がいいんじゃないかと個人的には思っています。
ここでいう固定化というのは『ブレない中心』みたいなモノにひたすら向かっていこうとする心の在り方のことです。

固定化を目指す方は「固定化を進めればいつかは普遍不動の『生きる極意』みたいなモノを得られるはずだ!」と信じているのでしょう…
要するに「固定化すればするほど心は安定し、進化する!」という考え方が根底にあるってことです。

固定化を目指す方々は「どうやったら『バランス』なんて七面倒くさいモノから自分が解放されるか? 『バランス』を取らずに生きていけるか?」を日々考えているということです。
どうしてもバランスを取らなくちゃいけないにしても真ん中に『ブレない中心』みたいなモノがドド〜ンとあって、枝葉の部分だけちょこちょこっと適当にバランスを取るくらいにしたいのでしょう。

世の中にはそういうタイプの人って相当多い、スピリチュアルな世界にはもっと多い気がします。
ハッキリ言ってそっち方面に近付くほどマヤカシにやられてしまうのが『定番』なんですけどね…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp