例によって例のごとく独断と妄想のお話です。
話半分でお聞きくださいm(_ _)m

人間世界はまるで遠心分離機にかけられたように白と黒、上と下、右と左という風にハッキリと分かれ続けているように見えます。
その現象は止まることを知らず、様々なモノの違いがどんどんくっきりしてきました 

昔ならあったはずのグレーゾーンが無くなったために波動的な『緩衝地帯』もまたなくなったのです。
アナログ放送が地上デジタルになったように残酷なまでに『素の生地』がハッキリ見えてしまうようになりました。

その傾向が一気に強まったのは直近では東日本大震災の起こった2011年からです。
ただ、そのそもそもの発端は1989年にあったと思っています。
そう、ベルリンの壁が崩れ、所謂『東側』の世界が崩壊を始めたあの年です。

日本で何があったかと言えば昭和天皇が1月7日に崩御され、平成の御代が始まりました。
「これは決して偶然ではない」と個人的には強く感じております。

実のところ時代とは必然に彩られているものではないでしょうか?
一見偶然に見えたところで本当は積み重なった因が果を結ぶ時を待っているだけではないかと思えるのです

そして、1989年に歴史の変わり目が来たのが必然ならば、2019年に時代が変わるのもまた必然であろうと感じるのです。
日本ではそれは平成の御代の終わりであり、新時代の始まりです。

今年から来年にかけて例年以上に色んなことが社会に起こるでしょう。
誰もがびっくりするようなことも少なくない気がします。

それと並行して眼に見えない世界における変化もこれまでに増して活発になる気がします。
すでに色々なエネルギーがザワザワと動いて人や街に影響を与えています。

百鬼夜行というか百鬼昼行というか、そういうモノに対して感じやすい人々は生きにくい日々になるでしょうね…
決してそういう世の中を望みはしませんが、現実的にもエネルギー的にもこれからもっと『膿み』みたいなモノが出てくるんじゃないでしょうか?

今までこの世界に仕込まれていた眼に見えないモノやら呪詛やらがワラワラと出てくる可能性が高いです。
満を持してというより居た堪れずに出てくる感じです。
何故って言われても困るのですが、波動の変わり目っていうのは、大体そんな感じなんだろうと思います。

全てが悪いモノってわけじゃありません。
それらはある種の浄化作用でもあると感じますので…

時の流れ、エネルギーの流れ、人の流れ…
どんな流れでもいつかは変わる時が来ます。

『新陳代謝』ってヤツです。
それが個人にも社会にもこれから起こるのです。
誰にでもどんな社会にでもいつかは『新陳代謝』は起こるってことです。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp