この世界では膨大な数の思念が一カ所に集まり凝縮することによって新たな別のエネルギー体を生み出すということが実際にあり得るのです。 
例えば強烈な怨みのエネルギーがたくさん結び付けば『怨みの精霊』のような新たなエネルギー体に生まれ変わります。 
あたかもポイントカーくドにポイントがMAXに貯まって何か新しい賞品に変わるように… 
私はそれを『物の怪』と呼んでいます。 
まあ、一般的な言葉で言えば自然霊というのが一番近いのかも知れません。 

 意識的であれ半ば無意識であれ、物の怪のチカラを意図的にかつ継続的に借りている人のことを私は『物の怪使い』と呼んでいます。 
単に物の怪に付かれた人ではなく、物の怪の波動に共鳴し同調している人のことです。

簡単にいえば物の怪使いとは物の怪のエネルギーとコラボしている人です。
コラボすることでそれぞれが何らかのメリットを得ているのでしょう。

ただ、デメリットもあります。
というかトータルで見ればデメリットの方が圧倒的に大きいです。

じゃあ、何故それが分からないのかというとデメリットが急激にやって来ないからです。
或いは忘れた頃に遅れてやって来るからです。
なので、因果関係を認識出来ない人が多いんじゃないでしょうか?

あと、最初にたっぷりと良い想いをしてしまうと少しくらい嫌なことがあっても目が眩んでしまう気がします。
物の怪パワーのもたらす『良いこと』にしか目が行かなくなるってことです。

所謂スピリチュアルな世界にいる大半の人は物の怪使いになるデメリットなんて端から考えてないみたいです。
っていうか物の怪使いの意味さえ分かっている方は少ない気がします。
自分たちがコラボしてるモノが物の怪とさえ認識してない場合がほとんどではないでしょうか?

で、最近こんな文章を拝見しました。
上記の内容の実例になるかと思います。

(引用はじめ)
龍とか狐とつながっている人なんかはそもそも出自から現世利益に強いので効果が出やすいかと思います。
(引用終わり)

目に見えない何かに繋がることはそれがどんな存在であれ繋がる側の人間にとって『良いこと』ばかりじゃありません。
それはデメリット皆無の『良いとこ取り』は出来ないってことです。

普通に現実社会に当てはめて考えれば分かると思います。
どんな事にでも何事にも光と陰はあるのです。
まぁ、物の怪使いになるのはその『陰の部分』があまりにも大きすぎますけどね…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00   

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp