人生は絶え間ない出会いと選択の連続によって成り立っています。   
出会いと選択があればそこには自ずから吉凶禍福が糾える縄の如く現れてきます。 

それを人は運といいます。
つまり、運とは人・モノ・場所との出会いとその際における選択から生まれるのです。  

そうやって生まれた『運』が巨大なジグソーパズルのピースのように繋がっていきます。
一見繋がって無いようなピースも何処かで繋がって一つの絵になるのです。
それが所謂『運命』っていうやつなんじゃないでしょうか。 

日々刻々様々な場面で色んな『何か』を選び取ることで人の運命は紡がれます。
そうやって紡がれた『結果』が忘れた頃に目に見えるカタチでやって来るのがいわゆる因果応報ってヤツです。

人の人生は選び取ることで成り立っています。
選ばずに最初から決まっている一生など何処にもないと改めて感じる今日この頃です。

最近こんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
あなたが生まれる前から、魂がその仕事に就く選択肢を用意していたからです。
なぜ用意していたのでしょうか?
あなたの魂は今世のあなたがこの職場で学び成長することを決めてきたからです。
(中略)
つまり、転職をすると決めたとき、あなたの転職先はすでにあなたの魂が決めているのです。

(引用終わり)

これって一種の宿命論なんでしょうね。
生まれる前から何もかも決まってるってことですから…

(引用はじめ)
宿命論とは、世の中の出来事はすべて、あらかじめそうなるように定められていて、人間の努力ではそれを変更できない、とする考え方のことである。
(引用終わり)

賛同するかどうかはともかくとして「その人の将来やるだろう仕事のおおよその職種が決まってる」ってくらいのザックリした話ならまだ理解出来ます。
しかし、生まれる前から就職時期やピンポイントな職場まで決まってるということはその人の人生のディテールが丸ごと100%決まっているということですよね…

例えばそれがその人の生まれた後に出来た新しい職種の新しい会社だったら、その職種が流行ることもその会社が出来ることも全ては最初から細かいところまで決まっていたということになります。
要するに個人の範疇を遥かに超えてこの世の物事が何処までも1ミリの違いもなく決まっているという前提でなければ成立しない話なのです。

だから、宿命論には『全知全能の神』みたいなモノが存在するという前提が不可欠です。
そういう存在を想定しない限り世界の細々としたところまで全ての事象を寸分違わずプロデュースすることなんて無理ですからね。
まぁ、何もかも決まってたら味気ないだろうなと個人的には感じますけど…


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp