スピリチュアルな世界で「メンタルブロックを外す方法」みたいなモノのお話を時々拝見することがあります。
大抵は無条件に『良いこと』という前提で語られているようです。

ただ、心のブロックを外すってことが何時でも誰にでも必ず『良いこと』とは限りません。
そのブロックがあることによって心の均衡を何とか保てている人も世の中にはいらっしゃるだろうからです。

なので、所謂心のブロックとかあるとしてもそこだけポンと切り取って丸っと解決!なんて風には中々行きません。
それどころか逆に心のバランスを崩して余計心が苦しくなりましたなんて結果に成りかねない気がします。

一番問題なのは心のブロックを害虫か何かのように捉えているところです。
功罪どちらもあるとは考えないのです。

その根っこにあるのが「心のブロックというのは生きていく上で元々必須ではない『心の老廃物』のようなモノに過ぎない」という前提ではないかと感じるのです。
もっと言えば「人間はポジティブなモノだけを持って生まれてくるのが本来の『初期設定』である」という前提なのでしょう。

だから、心のブロックというのはいわば生まれた後に溜まった心の垢みたいなモノという解釈です。
つまりは最初から不要な存在と考えているのです。

本当にそうでしょうか?
心のブロックは単にネガティブな不要物なんでしょうかね?

例えば人間何か危機があれば虫の知らせというか心の警報みたいなモノが作動します。
胸騒ぎがしたり、何とも言えない嫌な感覚に襲われたりします。

それって感覚としてはどうにもネガティブなモノですよね?
でも、そのネガティブな感覚が要らないかと言えば不要ではありません。
そういった虫の知らせみたいなモノが身を助けることはよくあることです。

一言でいえばそれは危機察知能力です。
危険を感知出来るということは当然危険がある方向へ心が向いているわけです。
全くそちらへ心が向いてなければ幾ら能力があったところで察知出来ないでしょう。

以上のような状況から推察するにブロックを全部外して心をポジティブ一色にすることは現実には到底出来ないでしょう。
万が一そんなことが出来たと仮定しても決して良いことだとは思えないのです。
危機察知能力は確実に低下しますのでね。

結局ポジティブもネガティブも、光も闇も、陽も陰も、きっちりバランスを取り続けるしか方法はありません。
であるなら、もし心のブロック解除というのが出来たとしても無条件な問題解決にはならないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp