波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

波動のレベルが高い人ほど『まっ、いっかぁ度』が上がるという話をこれまで何度か書いてきました。
ここでいう『まっ、いっかぁ度』が上がるというのは物事に対する強い執着が弱まって「まっ、いいかぁ」と思えるような心の状態に近付いていくことです。

言い方を変えればコダワリからの自由度が上がるということです。 
「これしかない!」って『鎖で繋がれた場所』から心が解放されるのです。

コダワリは心に緊張を生みます。
心が緊張すればそのうち身体も緊張します。

緊張も過ぎれば停滞を生み、停滞は不調を生み出します。
心も身体も循環の中でバランスを保っているからです。
だから、バランスが崩れれば必然的に不具合が現れるのです。

で、ここでいう「バランスが崩れた状態」は一般的には「ストレスが貯まった状態」と呼ばれます。
厳密にいえばバランスが崩れた結果ストレスが貯まりやすくなるのです。
バランスを崩すことでストレスをより感じやすくなるからです。

(引用はじめ)
「ストレス」という言葉はもともと物理学の用語で、「物体のゆがんだ状態」のことを意味します。
ストレスとは簡単に言うと「心身に過剰な負荷がかかってゆがみが生じること」です。
(引用終わり)

「過剰な負荷」と言いましてもいつでも何処でも誰にでも負荷が同じなんてことはあり得ません。
負荷がどの程度掛かるかは結局それぞれの感じ方次第です。
要するに負荷とはその人の感じ方次第で日々刻々変わっていくモノだってことなのです。

コダワリが強いということはそうじゃない人に比べて心に負荷が余計に掛かっているということを意味しています。
逆にリラックスしていれば相対的に負荷は掛かりにくくなります。

常に負荷が余計に掛かっていればそりゃ負荷を感じやすくもなります。
負荷を感じれば感じるほどそれをストレスとして貯め込むケースも必然的に増えるでしょう。

人間は意識すればするほどそちらにピントが合うものだからです。
良くも悪くもね…

『まっ、いっかぁ度』が上がるということはリラックスしやすくなるということです。
『まっ、いっかぁ度』を上げるためには波動のレベルを上げるようにすれば良いのです。
長い目で見たら「それがストレスを溜め込まないための一番の方法だ」と思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp