この前或る方にタルパというモノについて聞かれました。
浅学にしてそのモノについて存じ上げなかったのですが、「良かったら一度ブログで取り上げてください」ということでしたので改めて調べてみました。

(引用はじめ)
タルパは、チベット密教の秘奥義で、「無」から霊体を人為的に作り出す術です。
カッコよく言えば人工生命、否定的に言えば妄想の延長線です。
ですがその妄想を持続し、命を吹き込こんでそこに存在させ続け、コントロールするものがタルパというものです。

(引用終わり)

お話をお聞きした時もそうでしたが、これって私の申し上げるところの所謂『式神』なんだろうなという感想を持ちました。
ここでいう式神とは特定の人間や集団などが何らかの呪術的な方法を用いて意図的に使役することの出来るエネルギー体全般を指します。
その呪術というのは必ずしも昔の陰陽道に限ったものではありません。

なので、一般的に言われる所謂『式神』とは大分意味合いが違います。
というか随分間口の広げた意味になっているとお考えください。
他に適当な言葉が見つからないので人間の側が何らかの手段で使いこなそうとするエネルギー体すべてを式神という言葉で表現しています。

実際何らかの呪術的な方法によってエネルギー体を使役しようと試みる人々は古今東西後を絶ちません。 
後を絶たないどころかソフトな装いに変わって増えている気がします。

タルパってのはいわばインスタントな考えに基づく『ソフト式神製造法』みたいなモノなのでしょう。
少なくとも個人的な理解としてはそんな感じです。

元々のそのチベット仏教のモノとは多分似て非なるモノなのでしょう。
所謂『式神』が元々の式神とは意味も内容もリニューアルされているようにね…

インスタントな考え方というのは大抵物事のややこしい本質的部分を換骨奪胎して無理矢理分かりやすくしますのでね。
ここでいうインスタントな考え方というのは「何時でも何処でも瞬間的に単純明快な答えを欲しがる」という心の在り方のことです。
テレビのお笑い番組で例えれば「とにかく出てきてすぐにドカンと笑わせなくちゃもうダメだ!」みたいなね…

巷間言われているようなタルパ製造法を実践したからといって必ず危険なことが起こるとは限らないでしょう。
逆にいえばそこまでのチカラはないってことです。

ただ、そういうモノを作ることで「目に見えない存在に対してわざわざ自分の方から付け入る隙を作っている」のは確かです。
そんなことをする必要が何処かにあるとは到底思えないのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp