形態はそれぞれ違いますが、生き物というのは絶えず動いています。
逆にいえば生きている限り動き続けるしかないのです。

不変不動っていう選択肢は何処にもありません。
っていうかこの世界ではそれは「死んでる」って意味になります。

そんなこんなで 人間という生き物もあっちへフラフラこっちへフラフラ動きながら生きていくしかないのです。
心や身体を動かし続けなければ生きる推進力を得られませんので。 
  
だから、人間は生きている限り試行錯誤を繰り返し、その度にバランスを取り続けるしかないのです。  
その「バランスを取る」というところから外れると遅かれ早かれ心は迷います。

揺れ動く『現実』から、固定化された『自分』が離れていくからです。
やがては自分だけのファンタジーに生きるしかなくなります。

結局大切なのは『心と身体のバランス』です。 
もっと言うなら魂まで含めてのバランスなのです。

進歩っていうのはあっちへぶつかりこっちで躓きながらその結果何かを掴むことで初めて成り立つものです。
たまたまでは無く必然としてね。

なので、「ずっと変わらない」というのは「何も進歩してない」というのと同じことです。
「ずっと変わらない」ことを「ブレない」とかいって肯定するのは、心の固定化を目指しているのと変わりません。
よって、心の固定化を目指すのは自ら進歩から遠ざかることを意味します。 

これが上に書いた『自分だけのファンタジー』に陥る理由です。
進歩を見失った人の『最後の楽園』がそこにあります。

ここでいう固定化というのは『ブレない軸』みたいなモノにひたすら向かっていこうとする心の在り方のことです。
スピリチュアルな人々の大半が目指す『心のパラダイス』です。

固定化を目指す方は「固定化を進めればいつかは普遍不動の『生きる極意』みたいなモノを得られるはずだ!」と信じているのでしょう…
要するに「固定化すればするほど心は安定し、進化する!」という考え方が根底にあるってことです。

固定化を目指す方々は「どうやったら『バランス』なんて七面倒くさいモノから自分が解放されるか? 『バランス』を取らずに生きていけるか?」を日々考えているということです。
どうしてもバランスを取らなくちゃいけないにしても真ん中に『ブレない中心』みたいなモノがドド〜ンとあって、枝葉の部分だけちょこちょこっと適当にバランスを取るくらいにしたいのでしょう。
それって最初からボタンを掛け違えてる気がするんですけどね…




呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp