その土地その土地にそれぞれ長年かけて出来上がった場の波動というのがあります。
場の波動はその土地の地形によって起こるエネルギーの流れやそこで過去に起こった出来事に由来するエネルギーなどが複合的に絡み合って出来上がっています。

だから、街なら街で各々雰囲気が違っています。
古い街ほどその街独特の雰囲気が出来上がっているのです。
また都会であるほど人間の数が多いので想念エネルギーが渦巻いて余計に街の波動は補強されます。

また京都みたいな古くから栄えた土地にはそこに結界とか昔からの仕掛けが施されてたりします。
呪術的な仕掛けのあれやこれやです。

まぁ、日本中あちこちにそういった仕掛けは存在しています。
そして、それに絡んで物の怪やオニなど多種多様なモノたちが巣食っていたりもするのです。

最初にその土地の地形によって起こるエネルギーの流れが場の波動に影響を与えるって話をしました。
それは当然現実にある物理的な地形のことです。

例えば窪地になったような場所はエネルギーが澱みやすいです。
分かりやすい言葉でいえば風通しが悪いってことです。
渋谷駅みたいに窪地の底にターミナル駅があるような所は良くも悪くもエネルギーが溜まります。

逆に高台になったような場所はエネルギーの通りが良い場合が多いです。
いつでもどこでも絶対ってわけじゃないですがね。

でも、結構この土地の高低差というか凸凹というのはエネルギーの流れに関係しているのは確かです。
基本は高い所から低い所へ流れていきます。
これも絶対ではありませんがね…

で、ここからが本題です。
この高低差ってのは物理的な地形にばかり存在するモノではないのです。
エネルギー的な流れの中での高低差もあります。

地形的に凹凸がなくてもエネルギーの流れにいっていの法則のようなモノがあったりします。
簡単に言えばいつも同じ方向へ流れていくということです。

いつも同じようなエネルギーの流れ方をするのは、そこに何らかの高低差のようなモノがあるからだと思います。
エネルギー的なグラデーションが場所に出来ているってことです。

それは眼に見えません。
眼には見えないけど一定の流れがあることがそこに何かの地形のようなモノがあることを示しています。

その眼に見えないエネルギーの流れの最たるモノが所謂霊道ってヤツです。
陰の気の通り道になってるということですからね…

眼に見えなくても霊道はあるし、眼に見えなくてもエネルギー的な場の高低差はあるのです。
それを証明するのが超常的な現象であろうと思います。

以上土地における眼に見えないエネルギーのグラデーションのお話でした。


『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp