身体の不調の箇所に何らかのエネルギーが滞留していることはよくあることです。
ヒーリングなどしておりますとそういうモノに出会うのは日常茶飯事です。
エネルギー的な影響を受けるのは特別なことではないのです。

でも、ヒーリングを受けられた方の中には「エネルギーが身体の何処かに滞留している」と申し上げるとすごく驚かれる方が時々いらっしゃいます。
それはそういうことが滅多にない特殊な事例だと感じておられるからではないでしょうか?

本当は波動エネルギーがもたらす影響というのは日常的に起こっています。
決して特殊で稀なケースではないのです。

身体のことで言えば何かの細菌が口から入るようなものです。
現実に口の中は細菌だらけです。

空気中に細菌やら何かの小さな物質やらがうじゃうじゃ存在するから日常的に吸い込むのです。
眼に見えないエネルギーについてもそれは全く同じです。

その上細菌にしろ波動エネルギーにしろ自分にとって都合の良いものばかりではありません。
都合の良いモノばかりを選んで受け取ることは出来ないのです。

しかし、そんな状況であっても波動エネルギーが自分の中に存在することを体感として認識している人は少ないでしょう。
自分の身体の中に病原菌があることを意識してないのと似ています。 

それは現実にダメージとしてその存在を感じることがないからです。
別の言葉で言えば「負の影響を受けている自覚がない」ってことです。

ダメージとして実際に感じられないということは影響といってもその程度だってことなのでしょう。
大多数のエネルギーというのはその程度の影響力しか持ってません。

だから、無闇に恐れる必要はないのです。
かといってやたらとナメて掛かるってのもいただけませんがね…

スピリチュアルな人の中には目に見えない世界のことに関して一々『対策』を立てようとする方がいらっしゃいます。
逆にいえばやり方さえ間違わなければ有効な『対策』を立てることはいつでも可能だと信じているってことです。

ここでいう『対策』とは目に見えないネガティヴな影響を力尽くで全部ねじ伏せる方法論のことです。
それが可能だって思ってるってことは眼に見えないエネルギーを常にコントロールしたいという願望を持っているということでもあります。
まぁ、それがナメてるってことですがね…

エネルギーに対しては『怯まず、でもタガを緩めず』ってくらいが丁度いいと思います。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp