世の中には本当に色~んなエネルギーが存在しています。 
街に出れば携帯電話から出る電磁波だけでも物凄い数が飛び交って人の体もグサグサと突き抜けているのです。 

細菌やウイルスは空気中を浮遊しそこら中に付着しています。 
もちろん人間の皮膚や体の中にもそれは入ってくるのです。 

でも、ほとんどの人は平気で外出し電車や自動車に乗り、人と触れ合います。 
ウイルスや電波が怖いから外出しませんなんて人がいたら「おいおい、大丈夫か?」となるはずです。

所謂霊的なエネルギーだって状況は似たり寄ったりです。 
人間の身体の中には外部から様々な波動エネルギーが日々入って来ます。
直ぐに出ていくモノもあるでしょうが、少なくないモノがそのまま残留しています。  

生きてる人の想念エネルギー、亡くなった方のエネルギー、物の怪、オニ、呪詛などが身体に入っているのは決して珍しくないのです。
えーっと驚かれる方もいらっしゃるでしょうがそれが日常茶飯事です。 

それでも、エネルギーに非常に敏感な一部の人以外はへっちゃらで気にも止めません。 
ダメージとして影響を感じないからです。 

影響を感じないというのは本人にとっては無いのと同じです。
しかし、確認が出来たなら実際にはあるかも知れません。

問題はエネルギーが有るか無いかではないのです。
そのエネルギーがダメージとしての影響を与え得るかどうかです。

っていうかエネルギーというのはすぐに出ていくモノもあれば何十年も滞留し続けるモノもあります。
同じ種類でもその期間は様々です。

またエネルギーとしてのチカラの強さも様々です。
画一的に捉えても仕方ありません。

で、最近またこんな文章を拝見しました。

(引用はじめ)
すべての人に憑依はあります。
しかし、恐れることは全くありません。
なぜなら、憑依されている時間はとても短くて、ほとんどの場合、ほんの一瞬です。
長かったとしてもせいぜい数時間程度です。
(引用終わり)

所謂霊的なモノの憑依についてのお話です。
この方によると「霊的なモノは基本直ぐに出ていくから霊障みたいなことはほとんど起こらない」ってことらしいです。

そういうことも全くあり得ないことではないでしょうが、「何時でも必ずそうなのだ!」って思ってるのなら危ういですよね…
最初のところで『ボタンのかけ違い』をしているからです。
『直ぐに出ていかない強烈な霊的なモノ』にこれからもずっと出会わないことを祈るばかりです…



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp