波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

例えばそこに眼に見えないエネルギーがあるとします。
そのエネルギーによって身体や心に何らかのダメージを受けるなら波動のレベルは当然低いのです。
逆に身体や心が楽になるような影響を受けるのなら波動のレベルは高いのです。

前回も書きましたが、波動のレベルについての見方は以上の通りです。
非常にシンプルでナチュラルなものです。

ただ、シンプルでもナチュラルでもない見方でエネルギー的なモノを判断される方が世の中には結構多い気がします。
所謂スピリチュアルな世界でのお話ですがね…

例えば「高次のエネルギーが濃すぎてクラクラする」とか「神さまの清らかなエネルギーをピリピリと感じた」とか「神社に入ると神域の空気はザワザワと動いていた」みたいなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。
「それって単なる擬音の問題だよ!」と言われればそうかも知れません…

それでも、クラクラとかピリピリとかザワザワとかに近い感じを受けたのは確かでしょう。
だとすれば少なくともそれらは波動のレベルが高いエネルギーとは言いがたいモノです。
何故ならそれらは明らかにネガティブで、波動のレベルの低いモノの特徴を有しているからです。

波動のレベルが高いのに、波動のレベルが低いモノの特徴を表すことがあるかといえば「まず無い」です。
絶対とは申しませんが、9割9分ないでしょう。
波動とはそういうものです。

あと、エネルギーの発揮するチカラの強弱と波動のレベルの高低は基本的に別物です。 
チカラの強いエネルギー=波動の高いモノと単純に結びつけてしまう人が結構いらっしゃるみたいなので申し上げておきます。


上にも述べたように、波動のレベルは体感で確認することが出来ます。
なので、体感を磨けば磨くほど波動は感じやすくなるのです。

波動のレベルを天気で例えれば高い波動は高気圧、低い波動は低気圧です。
高気圧に覆われているのに空気はジトッとして感じるなんてことは普通無いのです。
波動のレベルが高いのにピリピリしたり、クラクラしたりしないというのはそれと同じようなことです。

逆に低気圧で今にも雨が降りそうな空模様なのに、空気感だけはスカッとしているなんてこともあり得ません。
重く感じるエネルギーが波動のレベルが高いなんてことがないのもそれと似ています。

何より波動エネルギーだけがこの世のコトワリと別な原理で動いてるなんてことはないのです。
それだけ特別扱いしなければ誰にでも波動のレベルは分かります。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp