波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。 

身体に傷が付いてしまったところは、そうじゃない場所より波動のレベルは低くなっています。 
不可抗力で付いた傷でもそうです。 
ましてや自分で自分の身体を故意に痛め付けるような行為を行うと覿面に波動のレベルが下がります。 


だから、ファッション感覚で身体の一部にタトゥーなどを入れればその箇所の波動はダダ下がりに下がるのです。 
個人的な趣味嗜好として何をされようと全くの自由ですが、 それが波動的な事実です。 

じゃあ、何故身体を自ら傷付けることでそんなに波動のレベルが下がるのでしょうか?
あくまでも推察ですが、それは「身体っていうのがこの世での借り物だからだ」と思います。

肉体とは、いわばレンタル衣装みたいなものです。
しかも高価なそれだけしかない特注品のレンタル衣装です。

そいつに勝手に虎と龍の刺繍とか入れたりしたら、そりゃ怒られますよねぇ?
借り物ってのは、おおよそそんな感じの意味です。

で、最近また全身イレズミの人を街でお見かけしました。
和風の倶利伽羅モンモンではなく、西洋式のタトゥーってヤツです。

暑いってのもありますが、その方は半袖Tシャツに短パンのラフな格好をされてました。
イレズミは両手両足だけではなく首から顎の辺りまで服の外側へみっしり出てました。

以前に「鼻で嗅げない波動的な『ニオイ』をさせている人が少なからずいる」というような話を書いたことがあります。
そのほとんどはあんまり良いニオイとは言いがたいモノです。

イレズミについても、何だかそれと似たようなニオイがするのです。
似たようなというか、もっと饐えたような独特のニオイです。
今回よ全身イレズミの人からもやっぱりそのニオイはしていました。

それと何だか黒いモヤみたいなのがまとわりついてましたね。
まぁ、蟲の類いなんでしょうが…

ここでいう蟲というのは眼に見えないイモムシか何かのような黒くてモヤッとした不定形のエネルギー体のことです。

大概は澱んだエネルギーが自然と集まり凝り固まって出来たモノのような気がします。 


蟲が集まるのはイレズミ特有の波動の重さに原因の一端がある気がしています。
その波動の重さは多分、身体と心の劣化を早めるだろうなと感じるのです。

以上例によって例のごとく独断と妄想によるイレズミのお話でした。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp