何時もカリカリ緊張して眉間にシワを寄せ顎を食いしばってばかりいるような人は、逆にたまにはボーッと口を開けっ放しにして肩をスト~ンと落として青空でもの~んびり見上げてみてください! 
相当アホみたいですが、顔の緊張は確実に弛みますよ~。 
顔の緊張が取れれば色んなところの緊張も一緒に取れたりします。 
題して『アホ顔でキンチョーゆるゆる大作戦』です。 
略して『アホゆる』!! 
別に略さなくてもいいんですがね(笑) 


以前にこんなことを何度か書いたことがあります。 
少しでもキンチョーが解けて心や身体が柔らかくなればいいなぁ〜と思ったものでね。 

ストレスの多い人は顎と鳩尾が硬いものです。
それは苦しみに耐えるために半ば無意識に歯を食いしばり、腹筋に力を込めるように人間というものは出来ているからです。

だから、逆に顎を緩めて鳩尾を柔らかくすれば心もある程度緩めることができるのです。 


つまり、心は基本的に身体のカタチに沿うということです。
まぁ、イコールってわけでは無いでしょうが、ニアリーイコールではあるでしょう

これは波動的なことにも言えます。
その人が現実に表現しているカタチからある程度はその人の波動のレベルを推察出来るのです。
「現実に表現しているカタチ」とは身なりとか言動など外から観察可能な部分のことです。

学校や会社がそこへ入りたい人を面接するのも、その人の『人となり』の一端が垣間見えると思ってるからですよね?
じゃあなけりゃ、双方にとって時間と労力のムダですしね。
まぁ、実際面接ってのがどこまで『人となり』を見るのに有効かは置くとしてです。

波動のレベルの高いモノはフワッと軽くてスカッと明るく、波動のレベルの低いモノはドヨヨ~ンと重くてジトッと暗いのです。 
別の言葉で言えば波動のレベルの高いモノは穏やかで温かく、波動のレベルの低いモノは荒々しく冷たいのです。

無い袖は振れないと言いますが、人間無いものは出てきません。
長い目で見ればその人の中にあるモノが隠しようもなく出てくるのです。

それは「現実に表現しているカタチ」にもです。
ご本人が自覚しようとしまいと表に現れます。

波動的に人を見る場合、行動や言動に現れる『温かさ』と『穏やかさ』に焦点を当てれば分かりやすいと思います。
逆にいえば冷たさや荒々しさ見ていくということでもあります。

当たり前ですが、身体は身体だけ、心は心だけ、波動は波動だけで成り立っているわけではありません。
それぞれが影響し合い、それぞれの一部を表現し合っているのです。



『このブログを浄化します』 


募集中‼  

呼ばれたら全国行きたいと思います(ヒーリング篇)      

↓この記事がお気に召しましたら左右クリックをお願い致します

         にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


※ お知らせ
現在ご要望があれば日曜祝日にも遠隔ヒーリングを行っております!
また時間外の施術であっても可能な限り対応させていただきますので、御希望があれば一度お問い合わせください。


営業時間 (日曜・祝日除く) :月~金 10:00~21:00 土10:00〜14:00 

ご予約はメールにて24時間受け付けております。                     
当方で予定を確認の上返信申し上げますのでお待ちください。                     
メール:O-AkIO@n.vodafone.ne.jp